海外「キムチが理由だろう」韓国とイタリアの新型コロナ死亡率の違いに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「キムチが理由だろう」韓国とイタリアの新型コロナ死亡率の違いに海外興味津々!(海外の反応)

rrararraara.jpg
(CNN) 新型コロナウイルスの感染拡大が一段と深刻化する中、米国内では感染の有無を確かめるための検査体制の強化に大きな関心が集まっている。 検査は感染リスクの効果的な低減につながるとされているが、現在多くの専門家は、より広範な検査と最大の懸念事項となっている統計データとの関連付けにも着手している。そのデータとは、新型コロナウイルスに感染した際の生存率だ。 検査と生存率には明確な関連があるように見える。感染拡大が深刻な2つの国を考えてみよう。韓国では、検査の行われている割合がかなり高い一方(今月8日時点での検査回数は国民100万人あたり3692回)、感染した人の死亡率は相当低い(本稿執筆時で約0.6%)。 これに対しイタリアの検査規模は、人口100万人あたり約826人だが、感染と診断された人の死亡率は韓国のおよそ10倍。世界保健機関(WHO)のデータによると、これまで2000人を超える人が亡くなっている。以下略
海外の反応をまとめました。


関連記事






・ヨーロッパで高齢者が一番多いからね...。



・↑違いを正当化するのには十分ではない。
データを読んでね。



・中国で感染者が出なくなったので、我々はこのウイルスに勝てるはずだ。



・みんなが家にいるのに、イタリアでは今日3500人の陽性患者が出て、345人が亡くなった。
誰か説明しつれないか?



・↑2週間ロックダウンしないと効果がないということさ。



・イタリアはいつ国境を閉鎖した?



・↑9日前だよ。



・1000人あたり12.5の病床と1.5の病床の違いも関係しているかもしれないね。



・キムチと関係があるに違いない!



・食事も関係しているのだろうか?



・↑ニンニクをたくさん食べるからでは?



・アジアでは外出の際にみんながマスクをして身を守っているからだよ。



・SARSの後、韓国は公衆衛生の改革を行った。



・韓国のユニバーサルヘルスケアは素晴らしいし、彼らはSARSとMERSを経験している。
どう対応するべきか教訓をたくさん学んでいる。



・アメリカ政府は出来るだけ犠牲者を出すために検査を絞っているのかな?



・アメリカでどうなるか楽しみだよ。
保険で治療費が払えないからね。



・イタリアには65歳以上の人口がとても多い。



・韓国が嘘をついて、すべてコントロールしたいと思っているからでしょ。



・もしかしたら、韓国人には類似のウイルスの免疫あるのでは?
SARSとかさ。



・食事の違いだろう。
韓国人はイタリア人よりも健康的な食事をする。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告