集団免疫から一転!英が新型コロナ対策で方向転換した理由(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

集団免疫から一転!英が新型コロナ対策で方向転換した理由(海外の反応)

faare.jpg
方向転換をするか、さもなくば25万人が死ぬか。このまま行けば新型コロナウイルスの「破局的な流行」で、国内でそれだけの大惨事になる。これほどはっきりした警告など、そうそうない。 新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」がどう伝染し、それによって国民保健サービス(NHS)がどうやってパンクして、その結果として何人が死ぬのか――。これの展開をシミュレートしてコンピューター・モデルを走らせていた研究チームが、イギリス政府にそのように警告したのだ。以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2JanwY5,https://bit.ly/2WCCxKc,https://bit.ly/3adY7c7
関連記事






・声のトーンが変わったな。



・ボリスは愚か。
彼の愚かさのせいで人々が亡くなっている。



・今、ボリス・ジョンソンの仕事をやりたい人間はいるだろうか?
私はやりたくない。



・正直、当初のイギリスの戦略はとても効果的だったと思う。
でも、あまりに多くの犠牲者が出てしまう。
1~2か月の隔離以上に経済に打撃を与えていただろう。



・↑貴重な時間を失ってしまった。



・オランダも集団免疫を目指すと発表していたが。
なんて馬鹿馬鹿しいんだ。



・↑毎日の死者数が一定の数に達したら、パニックになり始めるだろう。



・ウイルスの拡散を見ていた人間なら、イギリスの戦略は狂気であることを知っていた。
止めてくれる人たちがいてよかった。
結果として大勢の人が亡くなるところだった。



・政治家「集団免疫をつけるために人口の半数を感染させよう」
ウイルス「私たちを止めないでくれてありがとう。変異してあなたたちをまた襲う」



・国民に対して責任を持て。集団免疫にNoを。



・みんなにパニックを起こさせなくてありがとう。



・どうやらアメリカのCOVID-19への対応は最悪ではなかったようだ。



・トランプの方がボリスよりもマシに思えてきた。



・ボリスがリーダーでは、残念ながら我々はピンチだ。



・イギリスはとっくにすべてを閉鎖しているべきなのに。
一体何を待っているの?



・何も変わらない。今でも何もしていない。



・方向転換?私は何かを見逃している?



・このピエロをみんなが選んだから、今になってサーカスを見ることになった。

コメント

-

アジア人を差別するガイジンは逝っチャイナよ

-

中国コロナウイルスを世界中にまき散らかした犯人は中国人です

日本とアメリカで拡大する中国コロナウイルスを垂れ幕で大喜びする中国人

中国で日本やアメリカでの新型コロナウイルスの感染拡大を祝うような横断幕が掲げられ世界から批判が殺到している。

中国の横断幕には「アメリカの感染状況を熱烈に祝う。祝・日本の感染状況。順調に末永く続くように」との言葉が並んでいる。
(20200324

-

早い時期から「免疫細胞に感染する」「抗体ができにくい」
「再感染したら劇症化して死亡する」って話があったはずだが、
それでも集団免疫を目指した理由は何だろう

-

日本のクルーズ船対応を巨大なペトリ皿にしたとか言ってたけど、国そのものを巨大なペトリ皿に変えた諸外国のやり方は一切批判しない海外メディア。

-

指導者が方針をコロコロ変えるのが一番パニックが起こる要因なんだけどな(笑)

元々欧州は疫病に弱く何度もパニックを起こしてきた歴史があるから市民は過度に怯えているんだろうし、そういう市民の精神状態を考えて発言しないからこういう事になる(笑)
イギリスに関しては最初から同情の余地が無いぐらい屑対応をしているから笑い者にしかならないな(笑)

-

日本の真似して集団免疫にしたら、日本と生活習慣が違うせいで思った以上に感染速度が速かったでござるってところでしょう。
病床が多くて重篤者カバーしきれるキャパがあるからこそできる戦略だろうし。

 

日本の真似したら犠牲者が大量に出るからな!

-

日本と同じような方針が取れる国ってあんまりなさそうだな
濃厚接触が文化的に習慣化してる国は都市封鎖するしかないっぽいな

-

日本の真似は日本にしかできない
その国にあった対処の仕方をいかに早く完成させるかだ

 

※日本の真似して集団免疫にしたら、

日本は集団免疫なんかやってないだろう
重症者の検査と治療主体で医療資源を食い尽くさないように
やっているだけ、病気は何千とあるんだぞ中国ウイルスだけじゃない!

-

同じことやって何が違うんだと思ったけど、挨拶とか生活習慣、文化が違うんだな
でかい声で話すのも飛沫飛んでそうだし、マスクや手洗い、消毒の頻度も違いそう

-

集団免疫による封じ込めなんて完全免疫を持っている日本人以外やっても逆効果になるだけだろ

-

日本もこのまま処置をとらないと数週間以内に爆発すると
厚生労働省が裏で各首長(表に出てるのでも大阪・兵庫、あと多分東京も)に連絡入れてんのに
お前らは本当に何も考えてないな

-

ボリスの集団免疫絶賛する日本人がここにもいたよね
自分は今のイギリス政府は弱小だから分析が足りず大失敗すると言ったけど
その通りになったわw

 

免疫じゃなくて、検疫だろ?
一人でコメント繰り返してるヤツがいるんか、ヒマだな

ひょっとしたら、もう既に、日本人は武漢肺炎の免疫を獲得しているのでは?

ウィルスは大量に取り込まないと発病しません。
武漢肺炎は、飛沫感染がメインの感染経路です。マスクで完璧とはいえないけど、かなり遮断できます。
日本人はマスクを付けているので、もう既に、少量ですが、何処かで武漢肺炎のウィルスに被爆していて、その時に免疫を獲得している可能性があります。(少量なので、発病はしませんでしたが。)

感染経路不明の感染者が見つかっているので、既に、広がっている筈なのですが、一向に、感染爆発の兆候が見えません。昨日、横浜で病院に行ったのですが、患者は普段の1/3程度で、閑散としていました。咳をしている人も居ませんでした。

日本の謎を解く手掛かりは、『マスクによる低濃度被爆』かもしれません。つまり、一種の予防接種です。

-

民主主義国で直球を受け止めさせるのは難しい
日本のように理解できる奴には理解できる程度に、馬鹿が騒がない程度に、ぼんやりと説明すべきやったな

-

英国に泣き言を言う権利なんて無いわw

数世紀前に自分達が植民地の原住民にした事と同じだろう?
因果応報、自業自得だよw

名前

日本で流行しているみたいな重症化しにくいウイルスなら、集団感染が有効。欧州みたいのなら、被害が大きいので難しい、当たり前。日本の場合は感染しても、発症しないのがほとんど。免疫がなくても、一般のウイルスや細菌に対する自然治癒力でほとんど害がないレベルに各個人の体内で抑え込んでいる。日本も欧州で流行しているウイルスなら、厳重な対策が必要。弱い毒性のウイルスでできた免疫で、脅威となりうる欧州型のウイルスにこうかがあればよいのだが、それは分からない。新しい入国者に対する水際対策と有効な検査が必要、精度が悪い検査なら何回もやらないとダメだろう。

-

今となってはジョンソンがどう言おう指示しようがオーバーシュートは止まらない
日本も もっと自粛・節制を徹底しないとオーバーシュートになりかねないよ
感染者の累計グラフを見れば分かるよ

-

方向転換してないように見えるんだが
もう少し緩い規制でも集団免疫を獲得できると予測してたけど
そのレベルでは増加数が高くなりそうだから
もう少し人の移動を規制する方向に変えた
ってだけ
本当に方向転換するなら、イギリス国境を封鎖すると思うわ

-

>日本で流行しているみたいな重症化しにくいウイルスなら
それまだ実証されてないから
日本でどの型が流行してるか日本の調査結果はまだ発表されていない
L型・S型以外に何十種類、何百種類の型があるとも言われてるし
S型に感染した後、L型に感染する可能性もあるし
型もどんどん変異しているらしいから甘い予想するのはどうかと思う

-

しかしコロナ収束ってなんだろうな。
これだけパンデミックになるろ、下記しかないのでは?
・大多数が感染して免疫つける
・ワクチン開発して免疫つける
・効果的治療薬が普及する

  

新型インフルエンザのウィキペディアの記事読んだらいいと思う
集団感染のことがわかる
新型インフルエンザのときはタミフルあったけど
コロナには特効薬がないから大変
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。