集団免疫から一転!英が新型コロナ対策で方向転換した理由(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



集団免疫から一転!英が新型コロナ対策で方向転換した理由(海外の反応)

faare.jpg
方向転換をするか、さもなくば25万人が死ぬか。このまま行けば新型コロナウイルスの「破局的な流行」で、国内でそれだけの大惨事になる。これほどはっきりした警告など、そうそうない。 新型コロナウイルスによる感染症「COVID-19」がどう伝染し、それによって国民保健サービス(NHS)がどうやってパンクして、その結果として何人が死ぬのか――。これの展開をシミュレートしてコンピューター・モデルを走らせていた研究チームが、イギリス政府にそのように警告したのだ。以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2JanwY5,https://bit.ly/2WCCxKc,https://bit.ly/3adY7c7
関連記事






・声のトーンが変わったな。



・ボリスは愚か。
彼の愚かさのせいで人々が亡くなっている。



・今、ボリス・ジョンソンの仕事をやりたい人間はいるだろうか?
私はやりたくない。



・正直、当初のイギリスの戦略はとても効果的だったと思う。
でも、あまりに多くの犠牲者が出てしまう。
1~2か月の隔離以上に経済に打撃を与えていただろう。



・↑貴重な時間を失ってしまった。



・オランダも集団免疫を目指すと発表していたが。
なんて馬鹿馬鹿しいんだ。



・↑毎日の死者数が一定の数に達したら、パニックになり始めるだろう。



・ウイルスの拡散を見ていた人間なら、イギリスの戦略は狂気であることを知っていた。
止めてくれる人たちがいてよかった。
結果として大勢の人が亡くなるところだった。



・政治家「集団免疫をつけるために人口の半数を感染させよう」
ウイルス「私たちを止めないでくれてありがとう。変異してあなたたちをまた襲う」



・国民に対して責任を持て。集団免疫にNoを。



・みんなにパニックを起こさせなくてありがとう。



・どうやらアメリカのCOVID-19への対応は最悪ではなかったようだ。



・トランプの方がボリスよりもマシに思えてきた。



・ボリスがリーダーでは、残念ながら我々はピンチだ。



・イギリスはとっくにすべてを閉鎖しているべきなのに。
一体何を待っているの?



・何も変わらない。今でも何もしていない。



・方向転換?私は何かを見逃している?



・このピエロをみんなが選んだから、今になってサーカスを見ることになった。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告