海外「当たり前!」クルーズ船大手は米景気刺激策の救済対象とならず(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「当たり前!」クルーズ船大手は米景気刺激策の救済対象とならず(海外の反応)

ytdhhhj.jpg
ドナルド・トランプ米大統領は米下院で27日採決される2兆ドル(約220兆円)規模の新型コロナウイルス対策法案を巡り、大きな打撃を受けている業界を支援すると言明していたが、クルーズ船運航大手は米景気刺激策の支援条件を満たせそうにない。  クルーズ業界は航空会社やホテルなどと並び、ウイルス感染拡大の当初から打撃を受けた業界の一つだ。  だが上院で可決された2兆ドル規模の刺激策は、米法人で過半数の従業員が米国ベースである企業に支援対象を制限している。以下略(ウォールストリートジャーナル)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2xsw8Xu,https://bit.ly/2JjiPvb
関連記事






・彼らがどこの国に船を登録しているか調べてごらん。



・彼らの船はアメリカで登録されていない。
アメリカの税金も払っていない。
だから、うせろ。うせやがれ。



・↑しかもアメリカ人の労働者は、ごく一部。
海にゴミを捨てるくせに。
地球上で最も酷い汚染源の一つ。



・↑昼のバイキングで出されるエビだって標準以下。



・↑海の上にいるのに冷凍エビを提供するなんてありえるか?



・↑戦争犯罪だよ。



・税金逃れのために船籍を登録しているパナマ・マルタ・バハマに救済を求めたら?(皮肉)
クルーズ船会社に全く同情しない。



・リベリアに救済してもらえ。



・筋は通る...アメリカで税金を払っていない。



・何であいつらが存在しているの?



・私は構わない。
だってクルーズ船は公害をもたらす。



・良いニュースだ。驚いたよ。



・何だって?スーパースプレッダーが拒否された?



・このドタバタ劇が始まってから、アメリカ政府が初めて正しいことをした。



・彼らは必要なものを何一つ提供しない。



・アメリカ船籍ではないし、従業員もアメリカ人ではない。



・ほかの外国企業と同様に救済されないだけの話。



・たまには正しいことをするね。
クルーズ船のビジネスモデルはろくでもない。

コメント

-

ダイプリはアメリカの会社らしいのに船籍はイギリスなのなんでだろうなーとは思ってたけど税金逃れだったか。そらアメリカに救済求めても助けちゃくれないわな

-

そしてオーストラリアにクルーズ船が14隻と……
オーストラリアを滅ぼしにかかってるな

-

オーストラリアはやばいよなあ。
洋上で数万人の乗客、乗務員が待機状態。
この連中を数週間世話しながら検査するのはかなり大変。

-

日本の時は非人道的だと非難しておいて
いざ自分たちの番になったら正当化するクズ外人たちw

-

神は乗り越えられる試練しか与えない
ライフルだけが我々を守る
格言がたくさんあるから大丈夫だ〜

-

アジア人がクルーズ船対応に手を焼くとボロクソ言うのに、自分たちはクルーズ船に冷た過ぎない?
大好きな人道的ケアをしてやれよw

-

イギリス船籍というか、正確に言うならイギリス領ケイマン諸島やバージン諸島籍なんだろうな。
アメリカにもタックスヘイブン州はあるから、それ以上に有利な租税回避地というとそのあたりになる。

-

ダイヤモンドプリンセス号にかかった対策費用誰が払うの?w
もちろんアメリカが払ってくれるんだよね?w

-

日本でも日本に税金払ってない企業や日本企業は補助対象にしないで欲しいわ

-

>↑海の上にいるのに冷凍エビを提供するなんてありえるか?

まあ、クルーズ船のスタッフが、エビ漁をする訳でもないし。
期間が長ければ、保存が効かない生の海鮮を維持するのも手間とコストがかかる。

まあ、次は、最も高額な超富裕層向けのコースに申し込むことだな。

-

つかオーストラリア沖のクルーズ船は自業自得だろ。自国民なんだろうけど、日本・イタリア・カンボジアとか入港拒否や行き先どうする?みたいになっているのを知りながら、感染者がいるかもしれない不特定多数と同乗することを選択するアホさ加減。
んで船の上でどんちゃん騒ぎしていて感染しているんだからどーしようもない。このまま幽霊船になるか、どこか無人島に寄港して物資詰みこんでそのまま隔離しておくかしかあるまいて。
ルビーはそのまま3000人近く無検疫で開放しちまったしな、これ以上国内にバラまかれたら国が持たない。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。