北海道教育大中国人教授の拘束を中国が初めて認める(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

北海道教育大中国人教授の拘束を中国が初めて認める(海外の反応)

htyrdhhdhdh.jpg
北海道教育大学の中国人の教授が、去年、中国に一時帰国したあと、連絡がとれない状態が続いている問題で、中国外務省の報道官は「教授はスパイ犯罪に関わった疑いで中国当局の取り調べを受けている」と述べ、拘束していることを初めて認めました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2vRw3vY,https://bit.ly/2UGZJEx
関連記事





・これは初めてのことではない。



・他国のために働く人間を捕まえた。



・たぶん真逆のことが起きているのだろう。
日本に関して知りたいことを彼らは手にしている。
拘束したふりをして連れ戻しただけだ。



・↑もしくは、彼は十分なスパイ活動をしていなかった?



・↑そんなに馬鹿馬鹿しいスパイの呼び戻し方があるか?
教授に大学を辞めさせて、連れもどせばいいだけなのに、どうして国のイメージを損ない、日本との関係に影響を与える必要がある?



・大体の場合、中国政府の発言と逆のことが起きている。



・中国は世界の脅威。



・真実を語る人間は彼のような目に遭う。



・もしかしたら、中国の悪口を言っていただけでは?



・中国はくだらない。ほら、言ってやったぞ。



・自国民を裏切ると、命を落とすことになる。



・↑中国共産党は人類を裏切っている。



・犯罪を犯しても儲からない。
法を守る市民になろう。



・中国の言うことは嘘だらけ。



・COVID-19について語って、トラブルに巻き込まれたな。

コメント

-

お互いの為にならないし、お互い国の国民を入国禁止にした方が問題も起きないのにね。

-

どうせ日本にいた時に共産党に対してに批判的な発言をしたとか社会問題について話したとかいう理由だろ

-

国連の人権なんとかさん、出番ですよ。

-

なるほど本当はスパイなのに拘束したと言うウソの情報を出したわけか

-

中共は世界征服の夢を持ち続けてる。これで何人目?
中国に寄付すると頭を下げて街角募金をするイカレタ女性や武漢頑張れと詩を書いて物資を送り酔いしれ、アリババ有難とうと感謝し、洞察力の無い奴が沢山いる事に吐き気と驚きで鳥肌が立っていた。中共の操りに踊らされて、、。
中国は古来からずっと変わらず恐ろしい国。
貧しかった頃一般人だって世界征服をすぐ口にする人が多かった。
そして当時、読書家や教育者は皆殺された。

-

・↑そんなに馬鹿馬鹿しいスパイの呼び戻し方があるか?
教授に大学を辞めさせて、連れもどせばいいだけなのに

自分が中国人だったら、せっかく脱出したのに中国になんか戻りたくないわ。
旅行で帰るくらいならいいけど。

-

僕も現在中国政府が終息を装おう為にコロナの隠蔽をしているから、現状を語られないように拘束していると思う。

-

この教授はアメリカ視点から日中関係を研究してるから、そらまあね

-

スパイになれって脅してるんじゃないの?

-

日本で生活するならうっかり中国に戻っちゃだめだな

-

この先生はウイグル弾圧に関する調査資料を持っていたそうだから、ね。

-

事実を言ったら逮捕される国だからね。

-

>お互いの為にならないし、お互い国の国民を入国禁止にした方が問題も起きないのにね。

それだけ相手が「怖い」って事。
相手が自分の足元にも及ばなきゃ気にしないのと一緒。
おっさんが女装して歩いてても、「あっ、変なのがいる」で済ませ、私生活など詳しく調べないのと一緒。
それを詳しく調べるのは「脅して集る」奴くらいだろ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。