武漢にあるホンダ工場の昼食風景に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

武漢にあるホンダ工場の昼食風景に海外興味津々!(海外の反応)

hhjjfdhhdhdhhdhhdhnnd.jpg
【AFP=時事】中国・湖北(Hubei)省の武漢(Wuhan)にある東風本田(Dongfeng Honda)の自動車工場で、間隔を空けて昼食を取る従業員ら。以下略
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3bHaJZv
関連記事





・2020年3月23日、武漢にあるホンダの自動車工場で昼食を食べる従業員たち。



・テーブルがあったらいいのに。



・↑床と椅子の消毒がこの方が簡単なんだろ。



・うわ!同じ物を食べている。
なんという生活なんだ。



・日本人は自分たちで昼食を準備してくると思ったが。



・写真を撮るためだけに呼び集められたんだろ。



・↑いや、昼飯を食べる為に呼び集められた。



・↑じゃあ、家から来たんだな。



・彼らは普段からこうやって食べる。



・↑本当に?



・↑たぶんな。



・ゴホッ(みんながチラリと見る)



・↑マジでそんな感じだろうな。



・なんか試験を受けているみたい。



・史上最低のアルバムカバー。



・椅子に背もたれすら付いていないのか?



・共産主義は何も変わらないな。



・中国は本当に不気味。



・とても賢いよ。彼らは良く分かっている。



・ウイルスを寄せ付けないためには、こうするしかない。
組織と服従。



・これは一体どんなディストピアの悪夢なの?



・彼らは正しいことをしているのは理解しているが、超ディストピアっぽいじゃん。

コメント

-

武漢コロナで世界的に有名になったのに
日本と間違える事自体が不自然
多分VANKだと思うけど頭悪いよね

-

一般的な西洋人はたいてい日本が中国の一部と思っている。
西洋人なんて一部のエリートを除いてガイジみたいなもの。

-

溢れるディストピア感

-

自宅待機で給料がどうなるか雇用がどうなるか不安に苛まれるより
こんなディストピア風な昼食でも仕事できるほうが幸せ・・・かな?

-

少し前の中国の便所みたいだな
仕切りがなくて一定間隔で穴が開いてるだけっていう

-

死人がバンバン出てロックダウンしてる国の奴らが
先行逃げ切りの中国笑ってる場合じゃねえだろw

 

母国の一人が滅びるまで西洋はウィルスシカトで政府に人権を訴えてそう

-

間隔あけても共通スペースに一度に全員集まるのはどうなんだろう
たぶん現場では飲食禁止なんだろうけど柔軟性ないな

-

世界中が中国を不作為でコロナ感染を広げた事を告訴すればよい。

-

日本と思ってるバカ
頭悪いとしか言いようがない。。。

-

大学で台湾出身の女の子が「ホンダは
中国のイヌ。廃業に追い込まなきゃいけない」
と中国進出企業批判のビラを配ってた。
これ見ると彼女たちの言う通りだと思う
@西日本の国立大生

-

暴れて日本車狙ってひっくり返すくせに日本企業で働くのね

-

番号で呼ばれてそう

-

自分のとこも中国はこうなってるよ
ランチの時だけマスク取り外しOK
政府からの要請なんよ

-

>・椅子に背もたれすら付いていないのか?

なんにでも文句つけるけど、食事の椅子に背もたれはいらんやろ
まぁこれは食事用の椅子では無いけれども

-

武漢の工場稼働させて大丈夫なのか?
その工場の関係者に日本人はいないのか?
喉元過ぎればじゃないが、こんなことがあっても中国に居続ける企業って・・・

-

ホンダだから単純に日本人だと思ったんじゃないの?

中国共産党ウイルスを殲滅しろ

国とか政治的な観点やディストピアとかの感情的な観点に囚われている余裕はない。作り話か事実かも関係ない。防疫的な観点で有効なら参考にする方が良い。

椅子はビールケースの方が良かった

-

中国がまた印象操作しているんだよね

-

予想どおりに reddit の記事だった
バカなアメリカ人、 世論工作ができると集ってる・韓国人・中国人の巣窟。 
アホ全開の掲示板

-

ホンダの工場の作業服は白い作業服でこんなにグレーではない。
防止も緑でHONDAの白抜き文字が。

作業着が白いのには客に届ける商品が汚れていてはダメだと白にしている。
それを灰色ってことは下請けなりなんらかの関連企業であっておかしい画像ではある。

アメリカではその白い服で一悶着あり、理由を説明して納得させて敬意がある。
それほどに作業服一つとってもこだわっているのに。灰色の作業服を採用するのだろうか!?
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。