コロナ「第二ラウンド」中国の行楽地ワロタ(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

コロナ「第二ラウンド」中国の行楽地ワロタ(海外の反応)

ghrssgttr.jpg
香港(CNN) 新型コロナウイルスの感染者が減少傾向にある中国で、祝日と重なった先の週末にかけ、人気観光地や主要都市に大勢の人が詰めかけた。これに対して衛生当局は、新型コロナウイルスのパンデミック(世界的大流行)はまだ到底終わっていないと警告している。 安徽省の観光地、黄山で4日に撮影された写真には、何千人もの観光客らでぎっしり埋まった遊歩道の様子が映っていた。厳格な移動制限や都市封鎖が何カ月も続いた後、アウトドアを楽しもうと大勢の人がマスク姿で繰り出した。 国営英字紙グローバル・タイムズによると、これを受けて当局は午前7時48分、同公園の入園者数が1日2万人の上限に達したとする異例の通告を行い、それ以上の観光客は受け入れないと発表した。以下略
海外の反応をまとめました。


画像
trttr.jpg

hereer.jpg
https://bit.ly/2UPahTy,https://bit.ly/2yGYbTN,https://bit.ly/3bUFsSU
関連記事




・第二波が欲しいのか?
何故なら、こうやって第二波が押し寄せるんだぞ。



・良いアイデアではない。



・カン!カン!カン!
第二ラウンド!ファイッ!



・みんな外出したくて仕方がないんだね。



・これは本当に腹が立つ。
一体いつになったら学ぶのだろう?



・一体どんなまずいことになると?



・自由だ!色んなところに行こうぜ!



・この省には1000人しか感染者がいない。
余裕をこいているのだろう。



・みんなマスクをしているけど、効果あるの?



・中国共産党から支持を受けて、観光地に行っているように見える。



・写真を見て、心配になった2つのこと。
1 ソーシャルディスタンス
2 橋が重みに耐えれるだろうか?



・一体何が起きているんだ?



・↑ウキウキハイキング。



・この状況では、マスクの効果はないと思う。



・みんなが病気になるように確実にしているだけ。



・こうやって第二波がやってくる。



・第二波、第三波、第四波...。



・↑集団免疫?



・この人たちはソーシャルディスタンスを理解していないの?

コメント

-

上海や珠海に行った時に思ったが、個人的に、バカ事を大真面目にやる、本能に忠実で、人間の本性を地で行く、漢民族は、なんか笑えて憎めなかった。

-

コロナ第二波より
崩落でお陀仏ってオチが待ってそうなんだが。

-

日本のやってる感染を遅らせる作戦って
全員が感染して免疫を獲得する作戦なんだから
感染者が増えるのは作戦通りなんだぜ

-

これ隠蔽した感染者数を本来の数値に近づけるための言い訳として
わざと感染者爆発の理由を作ってんじゃないかと勘繰ってしまうな

-

まあ、自国民1億人くらい死んでくれたほうが良い、
とか考えていそうだよな。

-

マスク着用している中国人もいるけど、やっぱ殆どは未着用だな
やっぱり危機意識低いね、第二ラウンドまったなし

-

まあ中国国内で何やってもいいよ
日本政府は絶対に中国人を入れるな

-

国の嘘発表信じてウキウキハイキングかよ

-

これがコミケってやつ?

-

出かけなきゃ死ぬ病の奴らって自制効かないの?

-

お、屋外だから… (震え声)

-

マジで自国民が半減してもそれで他国に勝てるのならそれで良いというのが古くからの支那の戦略。一度も翻意したことはない。現状、それで全世界に対して見事に結果を得ている。

-

局地的とは言え、これで武漢コロナを封じ込めたとか言うんだから…一体誰が信じるんだよ…
てか今の時代に手動でマルチポストしてる奴がいて、悪い意味で感心したわ

-

こんなに人がいて楽しいのか?
コロナ流行期じゃなくてもちょっと…

-

日本は集団免疫など目指してない
感染のピークアウトをずらしてるのは医療崩壊を防ぐためと治療法などの時間稼ぎ

しかし画像見てもマスクしてない・出来てない中国人多すぎなんだが共産党もしだらねぇな

-

こういうのを見てると、時間が経って日本のコロナが終息しても中国人の入国を許可すべきではないと思うよな。
中国の観光客をあてにしたビジネスプランは見直すべき。

-

コロナも怖いけど、こんな崖にすし詰めなのも怖い。
崩れたらどうするつもりなのだろう。

-

じっとさせられてるのが精神的に耐えづらく
なって来ての反動もあってだろうから
わからんでもないが柵保つのかなぁw

-

満員電車の中ではマスクをしようが話をしなかろうが濃厚接触には変わりがない
手袋もせず吊革にぶるさがり、車内空調がかき混ぜる淀んだ空気を吸う
そして蒸し暑い梅雨が来て夏を迎える
非常事態宣言が出ても食うために仕事へ向かう悲哀と諦念
写真の娯楽のために危険に身を晒す中国人たちを眺めて笑うことしかできない現実
学生や引き籠りどもに社畜と笑われ、養っている家族からは感謝もされず、会社の求めに応じて今日も洗って再利用のマスクをして満員電車に揺られる
ただ飢えて家を手放さないために
嗚呼…

-

日本人よりマスク率高い事には希望が持てるね

-

コロナ以前に、こんな行列の観光地なんて行きたくない

-

なんでこんなびっちりくっつくんだろう
パーソナルスペース欠落してるよな中韓
コロナ流行る前だけどスーパーで後ろにピチッとくっつかれてカゴで押し返した、絶対中国人か韓国人
スリかと思った気持ち悪い

-

>上海や珠海に行った時に思ったが、個人的に、バカ事を大真面目にやる、本能に忠実で、人間の本性を地で行く、漢民族は、なんか笑えて憎めなかった。

ものすごくわかるw
色々、「オマエら、心底バカだな(アホやろ)」というシーンが多い
でも、ああいうのが”大陸的”っていう言葉の意味するところなんだろうか
俺も同じように感じた
なんか憎めない

-

トンキン人かと思ったら中国人か

-

中国で治癒者>感染者となるにはもう少しw

-

これ、スターウォーズのトルーパー整列のシーンと同じように後列はマット画だろ

-

中国は収束したアピール?

感染したら悲惨な目に合いそうだね

-

来年の日本のオリンピックの時も同じような光景になるんだろうな・・・

-

テレビでやってた。中国で感染再爆発まったなし

-

密室じゃなければ大丈夫だとでも思っているのか・・・?
人間とはかくも愚かなものなんだな

-

どうせこいつら全員一回はかかっていて抗体あるんだからもう今シーズンは平気なんだろ

通りすがりの

何というかタフと言うかアフォというか
SARS-CoV2について、中国政府発表の数字は間違いなく嘘ばかりだ
発生自体が昨年10月末に遡るのが確定しているし、ウイルスが11月中旬にはアメリカ、イタリア、ドイツに入っていたのも確定している
COVID19の7-8割は軽症者、しかもその半分ぐらいは肺炎どころか、無自覚無症状、本人が気付かない
ということは「既に世界中に思いの外の数、無自覚無症状の感染者がおる」
ウイルスに環境循環タイプが出ている以上、最低数年スパンなのも確定事項だし、例え2週間全人類が引きこもっても、ウイルスの方が死なない
ならば感染することを恐れていては生きてはいけない、と当然なるわな
もはや全員感染覚悟で、一定数必ず出る重症者をでき得る限り助けていくしかない
中国人はそこまで考えとるかわからんが、本能的な行動だろうよ
しかしいくら中国でも人口と人口比を考えて、衛生観念だけは改める時に来ている
最もこれも中国だけではなく、バザールで生肉を扱う地域、中東、インド、西アジア、アフリカ、東南アジア全てに言えることだ

-

新型コロナが減少に転じたからと武漢封鎖を解除したんだよね。で、国民はやっと外出できるとなってこうなった。
日本国内で、緊急事態宣言が発令した都市に居住してる方は、安倍総理は二週間程度でピークアウトに持っていく目標を掲げています。協力出来ない人が多数いたら、二週間では無理です。

-

他人事じゃないぞ
日本も気を抜けばすぐこうなる。なんせ馬鹿が多いからな

-

習近平が終息に見せかけたがってるから、無症状患者を数えていない
新たに感染拡大しても、中国が何事も無かったかのように死者を隠蔽しそう

-

ウイルスは米軍持参の米国製を吹聴した手前、中国国内でコウモリ肉の流通も再開されてる
ほんとどうしようもない国

-

ここまでくると共産党幹部は人口調整をしようとしてるんじゃないかと思ってしまう

-

ウキウキハイキングの到着地は棺桶か

-

中国共産党による綿密に考え抜かれた人口調節政策。
愚蒙な大衆は彼らにとって、ただのnumber(数値)にしか過ぎないのだよ。

-

馬鹿は死んでも継承されるからなぁ

-

いや、そもそもこの病気が発生したときに伝染しやすくて
体力のない者や持病のあるものが死にやすいと聞いたとき

と て つ も な く 中 国 共 産 党 に 都 合 が い い

と、思ったんだ。なんせあの国ひとりっこ政策のせいで老人が増えやすくなってるからな
後の介護や保険、経済界への影響を考えるとこの病気が流行って老人が死ぬと都合よすぎるだろ?

中国人は気づいてないのかな?

-

ハンター×ハンター
でこんなシーンあった気がする。

「選別」が行われていると思って間違いない。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。