日本の緊急事態宣言に欧米メディアは懐疑的な見方(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の緊急事態宣言に欧米メディアは懐疑的な見方(海外の反応)

fhrtrtstt.jpeg
安倍総理大臣が「緊急事態宣言」を行ったことについて、アメリカのメディアは宣言に踏み切った時期や、罰則がないことなどについて懐疑的な見方を伝えています。 このうちCNNテレビは「ウイルスの感染が長期間、問題になってきたにもかかわらず、日本は他の多くの国で見られるような踏み込んだ措置を取るのが遅れた」と指摘しました。 そのうえで「東京は次のニューヨークになる可能性がある」との専門家の見方を紹介し、今後、東京も感染者が急増し、ニューヨークのように医療態勢がひっ迫するおそれがあると伝えています。 また、CBSテレビは「取られている措置のほとんどは『要請』だ」と指摘したうえで「日本では罰金などを科すことが認められていないため、周囲の目による圧力を罰則の代わりにしている」と伝えました。 一方、有力紙のニューヨーク・タイムズは「日本はこの数か月間、他の国が取っているような厳しい措置をとることなく、感染者を抑えてきたことで世界を当惑させてきた。今回の緊急事態宣言は惨事を避けるのに間に合ったのか、それとも遅すぎたのか、専門家も判断できずにいる」として、専門家の間でも評価が分かれていると伝えています。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3b4SxZG
関連記事




・欧米メディアは日本の緊急事態宣言に懐疑的。



・自分たちの過ちから目を背けさせたいだけだろ。



・だって笑いの種だもの。
ただの要求宣言みたいなもの。



・遅すぎることはない...。



・うん、手遅れだよ。



・やらないよりはマシだろ。



・何も変わらないよ。



・日本政府は日本のために最善を尽くしている。



・ニューヨークタイムズなんて日頃からでっち上げのニュースを伝える低級なタブロイドだろ。
君たちの素晴らしい国についてこのクソ野郎たちが何と言おうと気にしなくていいぞ。



・少なくとも日本政府は日本国民を信じているし、逆もまた然り。
理解の問題なんだよ。



・日本の対応が超遅いことを世界が知っている。
アジアで一番遅い。



・アメリカなんて何か月もインフルエンザと呼んでいたくせに。



・ニューヨークだって最初の患者が出てから閉鎖するまでに3週間かかった。



・日本人は政府の要求に従う。
法律で定める必要はない。
ニューヨークのバイカー達は警官にすら反抗する。



・ほとんどのアメリカメディアは、馬鹿馬鹿しくて、フェイクニュースであることを君たちはまだ学んでいないのか?



・まるでアメリカ人に発言権があるかのようだね。



・ニューヨークタイムズだぞ。
彼らはアメリカのことさえ嫌いだ。



・日本の社会構造が我々のものとは異なっていることを理解している西洋人だが、どんな国でも国家非常事態宣言が必要だよ。
深刻さを理解させるためにね。



・私は神奈川に住んでいて、今日も仕事。
レストランは営業しているし、普通に外に出ている人たちもいる。
みんなが深刻に受け止めているわけじゃない。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告