米情報当局が昨年11月に武漢での新型コロナ流行を警告か(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



米情報当局が昨年11月に武漢での新型コロナ流行を警告か(海外の反応)

dgrytyytyttyh.jpg
ワシントン(CNN) 世界的に感染が拡大している新型コロナウイルスについて、米ABCニュースは米情報当局が昨年11月の時点で中国・武漢周辺での蔓延(まんえん)を把握し、住民の生活を脅かしているとの警告を発していたと報じた。一方の情報当局側は、こうした報道の内容を否定している。 新型コロナウイルスに関する警告は、米軍の組織に属する国立医療情報センター(NCMI)がまとめた昨年11月の報告書に記載があるとされる。報告書に携わった関係者1人がABCに明かしたところによると、武漢周辺での伝染病に関して「複数の分析により、大惨事を引き起こしかねない状況との結論が出た」と記されているという。 この関係者によれば、報告書の内容は「複数回にわたり」、国防総省傘下の国防情報局(DIA)や統合参謀本部、ホワイトハウスに対して説明された。 さらに12月中には、国家安全保障会議(NSC)を含む政権内でも繰り返し説明が行われ、1月初頭の大統領日例指示(PDB)の中で脅威の詳細な説明がなされるに至った。ABCが情報筋4人の証言を引用して報じた。
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3e7f1LD
関連記事





・でも、トランプは情報当局に耳を傾けない。
我々が陥っている苦境はそのせいかもしれない。



・11月から知っていたのに、どうして準備が出来ていないの?



・もしそうならば、どうしてアウトブレイクへの対応がこんなに遅いの?



・驚かない。
ドナルドは懸念を無視したってことだね。



・アメリカは11月にウイルスのことを掴んでいたのに、いまだに全く準備が出来ていないのか?



・トランプは情報当局アレルギー。



・みんながこのパンデミックのことを知っていた。
オバマもブッシュもビル・ゲイツも知っていた。



・トランプは知っていた。
選挙や自身のホテルに影響を与えたくなかっただけだ。



・今の状況になってしまったら、どうでもいいこと。
情報当局なんて全く意味がない。



・彼は何が起きているのか全く分かっていない。
ゴルフで忙しい。



・トランプは犯罪者。
彼がアメリカを駄目にした。



・トランプは情報当局の報告を大統領に就任してからずっと無視している。



・これが事実なら、どうしてトランプは他人を非難しているの?



・「情報当局」と「トランプ」を同じ文で使用するな。



・どうしてトランプは情報当局の報告に注意を払わなかったの?



・彼が理解出来るように絵で説明してやったのか?



・アメリカンウイルス。これはもう間違いない。



・まるでこうなることが分かっていたかのようだね...。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告