東京で長年の夢を叶えた外国人(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

東京で長年の夢を叶えた外国人(海外の反応)

Katana made in 1673 I purchased in Tokyo. Lifelong dream fulfilled. from r/pics

(スレ主)私が東京で購入した1673年製の刀。長年の夢をかなえた。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3expPmq
関連記事






・本物の日本オタク。



・トランプから贈られた小切手の良い使い道。



・柄、つば、鞘、すべてが新しく見える。
ハバキはオリジナルのものか?



・↑(スレ主)すべてがその時代のオリジナルのものだと保証されている。



・出所にどれくらい自信を持っている?



・それに20ドル払おう。
庭に刈らないといけない茂みがある。



・↑私は出せて4.91ドル。
利益は出さないと。



・君たちが隔離中、私は刀を研究している。



・アメリカという国ができる前に造られた。



・スレ主にはNOと言ってくる奥さんがいないようだね。



・↑(スレ主)私にも妻はいるよ。
ただ彼女は超クールだ。
私がどれほど刀を欲しかったか知っているから、彼女も同意した。
私に刀を収集する習慣がないことも手助けになった。



・一体何人を切ったのだろう?
いや、一体どれだけの魂を吸い込んだのだろう?
いや、終わりなき血への飢えは抑え込まれただろうか?



・明らかに偽物。



・それにいくら支払ったの?



・本当にクール。
あの刀の物語を想像してみて。



・スレ主は何を斬った?



・美しいね。



・素晴らしい。
私も日本に行ったら、一本手に入れたい。



・次は何?



・↑(スレ主)良い質問。
手が出るなら、脇差か短刀を買いたい。

コメント

 

外国人の日本刀鑑定士が居るからね テレビで見た

-

アメリカがたくさん強奪したからね

-

>・本当にクール。
>あの刀の物語を想像してみて。

私が思ったことを先に言われた

-

大戦後に廃棄したりアメリカに流したのはアホだよなあ

-

GHQが剣道を禁止し、個人所有の刀を取り上げ、日本刀が米国などに渡った。
戦争中も将校がサーベルのように下げていた刀も日章旗も死体から奪われた。

 

1673年製刀が本当ならば、ほぼほぼ誰も斬っていないだろうな。

-

日本はアメリカに自虐感を植え付けられて、それまでの自国文化に価値がないように思い込まされたところがあるからなあ。色んな物が二束三文で売られていっても「買ってくれてありがとう」って感じだったんだろうな。

今の日本人にもそんな気持ちあるよね。日本語勉強してくれてありがとう!とかさ。日本人を騙すために習得しようとするのは中韓人だけじゃないのに…

-

自国の文化を外国人に売り飛ばす日本人wwww
まあ、自国の女を外国人に売って観光業を建て上げている国だからな 笑笑

-

1673年製の刀って、ほとんど国宝だろう。少なくとも重要文化財なのでは?

-

家の整理してたら蔵の中から古い刀が出てきたことがある 。日本では銃刀法違反というのがあって所持してると、 ピストルと同じで逮捕される。 刃を欠けさせて廃品回収で出した 。なかなか刃が折れなかったから、 サンダーで刃を全部削った。 切れが とても 鋭くて重く、触っただけで 何かを切りたくなるので 怖かった。
ピストルでも持ったように 気が大きくなっちゃう。怖い。

-

夜な夜な刀を握ると無性に斬りたくなって。。。
ああ、奥さん可哀想。

-

他に進駐軍が神社荒らしてもっていった例もあるけど、やっぱ戦後金に困って多くの日本人がうっぱらった事実もあったのよ

-

>1673年製の刀って、ほとんど国宝だろう。少なくとも重要文化財なのでは?

銘のある刀か、由来のはっきりしたもの以外ただの無名刀
1673年とか戦国が終わった江戸時代の刀は結構残ってるから
年代が古いからって重文に指定してたらあちらこちら無数の重文刀が存在してる

-

弓取り、槍働きと弓や槍は武家の象徴だったのに
弓や槍は刀ほど残ってないし、冷遇されてるよなぁ
日本三大名槍、本多忠勝の蜻蛉切りでも県指定文化財
黒田節に歌われ、天皇由来で名槍と名高い日本号でさえ
国宝はおろか重文指定でもないただの福岡博物館所蔵品やからなぁ

-

超かっこええ~!!!

-

良い刀かったな~

-

その昔好きで色々調べたな
その気になれば江戸時代はもちろん鎌倉や室町時代のものも入手可能
値段は20万くらいで買えちゃうのもあれば1000万近い値の付くものあって、そこは刀の種類と銘次第
スレ主が古刀を所有するに足る手入れ知識を持ってることを願う
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。