海外「日本人はエイリアン」日本の伝統的な林業の技術に海外興味津々!!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「日本人はエイリアン」日本の伝統的な林業の技術に海外興味津々!!(海外の反応)

hrttrststs.jpg
(スレ主)台杉って聞いたことある?
均一で真っ直ぐで節のない苗を生産するために、杉をたくさん剪定する(盆栽を思い浮かべて)林業の技術だ。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3cGObZx,https://bit.ly/2xEQBIY
関連記事





・ダイスキ!



・古代の緑の海。



・世界と比べると、日本はガーデニングで1世紀先を行っている。



・日本人がどうしてエイリアンではないのか誰か説明して。



・知らなかった!とってもクール!
シェアしてくれてありがとう!



・↑私も知らなかった。



・申し訳ないのだが、偽物っぽく見える。



・苗はいずれ大きく太く成長するのでは?
土台は支えきれるのだろうか?



・日本国外でも行われているよ。
剪定と呼ばれるものだ。



・つまり剪定だろ?
剪定の日本語を学んだだけじゃん。
それから、盆栽はそういうものじゃない。



・大規模な剪定みたいなもの?



・素晴らしい弓木が出来そう。
イチイやアサジオレンジでも可能だろうか?



・木にとっては拷問。



・↑盆栽なんて気にとっては拷問だろ。
でも木に拷問という言葉を使うのは奇妙だ。
特にこれは木を健康に生かすために細やかな配慮をしているものだから。



・↑木は何も感じないしね。
だから拷問なんてありえない。
拷問ではなくストレスかな。



・どうして日本人はこんなに賢いの?

コメント

-

あれがスギ花粉の正体かい?

-

いや、君らからすりゃエイリアン(異邦人)で合ってるんだが。

-

bakaなんだなgaijinnはwwwwwww

-

エイリアンwwwww
日本人バカにされすぎwwwww

-

ダイスギは東北弁で大好きの意

-

イギリスでも近い事やってなかった?
もう今はやらなくなったのかな。

-

♪君がダイスギ~ あの星空よりも~

 

あ、あのぉ、ダイスギだ、xxしてくんろ。

名無しよん

「拷問」とは、情報を聞き出したり自白させたりするためにやることだ。
だから、「質問」や「尋問」と同じ「問」という字で終わっている。
樹木を拷問しても仕方ない。

-

ガイジンはアホ

-

日本語の拷問はそうだとしても原文は英語だから意味が違うんじゃね?

-

あれは知らないで見てると不思議な植物に見えるから不思議

-

生で野菜をかじるほど酷い拷問は無いだろ

-

植物に対しても拷問とかいうやつはもう野菜さえも食べないほうがいいと思うの

-

原文はすでに消えてしまってるけど、おそらくtortureを拷問と機械的に訳したのだろう
tortureは拷問、責め苦の意味で、動詞形で拷問する、苦悩させる、煩悶させるになる
また木などを捻じ曲げることもtortureという、他のコメントも拷問のキーワードに合うように改変している可能性もある、この種の翻訳ブログではよくあることだから

(´・ω・`)

なるほど、切り倒した後また苗から育てるより、育てた下の台部分を寿命まで流用したほうが効率いいもんな。

-

盆栽が拷問なら、ビーガンはさつりくしゃだな。

-

いや、本来エイリアンって言葉自体が異邦人って意味だから何も間違ってない
宇宙人とかみたいな意味は映画の影響だから

-

梨は品種によっては折れる寸前まで曲げないと実がならない品種あるからなー

-

アッハッハ、、、、、、

誰がエイリアン👽だクラァ!!!

-

エイリアンって侵略者じゃなかったっけ?
異邦人はストレインジャーじゃないん?

名無しよん

サマセット・モームの短編「The Alien Corn」は、日本では「変わり種」と訳されてるね。

-

stingのEnglishman in NY くらい聴いたことないのかよ。

フライフィッシャー

これ、
俺も実物を見てみたいな。又、違った良さがありそう。

-

杉...つまり花粉...いや、若い木は花粉を飛ばさないと聞いた
老木の杉は植え替えじゃあああ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。