コロナ対策をしっかりしている日本食レストランに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

コロナ対策をしっかりしている日本食レストランに海外興味津々!(海外の反応)

My Japanese takeaway came with a "health card" showing the temperature of the staff who handled my food from r/mildlyinteresting
行きつけのの日本食の持ち帰りには、私が注文した料理を扱ったスタッフの体温を示す「健康カード」が付いてくる。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3ffx3f9
関連記事






・お前、それを信じてるのか?(笑)



・同じペンだし、とても似た筆跡。



・↑体温を測った人間が書いたんだろ、天才。



・体温なんてどうでもいいだろ。



・ヒステリーの頂点。



・最も驚かされるのは英語で記入されていること。



・↑スレ主は日本料理と言ったんだ。日本じゃないぞ。
これはオーストラリア。



・スレ主がコロナに感染した時に、訴えられないようにするためだぞ。



・熱はないかもしれないけど、手は洗ったのかな?



・一定の割合のCOVID-19感染者が無症状...。



・症状が出る前から感染力があるんじゃなかった?



・「Kami」という名前の日本食レストランは素晴らしい。
「God」という名前のアメリカ料理レストランは存在するだろうか?



・↑(スレ主)円状のデザインも名前の一部だよ。
Okamiだ。



・日本の名前が一つもないことにかなりガッカリ。



・血液型が書いてないじゃないか。



・アメリカ人だが...この人たち死んでいるでしょ。



・↑ああ、安置所の体温だよな。
ゾンビを雇っているわけじゃないよな?



・↑ゾンビが料理を扱っても問題ない。
噛まれて感染するのだから。

コメント

-

OKAMIとは皇があるから陛下のことか?
ちょっと許せないな~

-

ガイジンは頭悪いから

-

こんな過ぎた名前付けるかね

-

日本料理店のオーナーは中国人か韓国人

・Alex リー
・Jemy チャン
・Chris ワン

どうせこんなところだろ?(笑)

-

ネーミングセンスからしてどう見てもチャイナの店

 

>日本料理店のオーナーは中国人か韓国人

日本人は英語できないから海外で飲食店なんて無理だからね

-

チャン
リン
シャン

-

ダイ
サン
ゲン

-

ガイジンはバカだから”皇神”なんて店名でもなんとも思わない

-

店名からして絶対に日本人がつける店名じゃないね
ほぼ間違いなく中国かベトナムだろうな
韓国人は皇の字は使えないだろ奴隷だったトラウマがあるし

-

日本人は海外で日本料理店を開いても
日本にある店のような名前をつけるからね
海外で生活してた時にこれで見分けてた

-

別にただの名前じゃないか
国内だとイメージが先行して使いづらいけど、外国ではそんな事ないんだろうな
日本人でも気にせず子供の名前に皇の文字を使う人はいるよ

-

オーストラリアだと完全に華氏温度(℉)から摂氏温度(℃)に移行したらしいから
一々「℃」って付けないのが普通なのかな

-

日本人はわざわざ海外で日本料理の店なんか開こうとは思わない
中国人朝鮮人のなりすましか
日本でやらかしていられなくなったやつぐらいだ

-

無症状のキャリアの感染力が一番強いという話もあるから安心してください^^

-

色々と無駄なことをやってるのね。

-

店名は女将か有名和風ゲームの大神(狼とかけてる)から取ったかどっちかかなー
最後のは℃と℉の違いの話だけど、ジョークなのか何なのかわかりづらいわ

-

「37.8℃」って書いてあったらどうしたらいいんだろうね?
食っていいのかな?

-

日本人の平均体温は37度までは平熱の部類らしく37.5から微熱とみなされる
欧米人は筋肉量も多いので37度は平熱の平均値に近いはず、38度でも平気な人は多いんじゃないかな?基礎代謝もそのぶん高いから量も食う

非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。