「あなたも泣いて」中国で元恋人にトラック1台分のタマネギを送りつける事件発生(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

「あなたも泣いて」中国で元恋人にトラック1台分のタマネギを送りつける事件発生(海外の反応)

grtrtg.jpg
5月21日 AFP】中国東部の山東(Shandong)省で、恋人に振られた女性が、相手も涙を流すようにと、その自宅前にトラック1台分のタマネギを送り付けるという出来事があった。  山東省当局系列のメディア、山東網(Shandong Net)が17日に伝えたところによると、趙さんというこの女性は、インターネットでタマネギを注文した。配送先として元交際相手の自宅を指定し、タマネギを山積みにして呼び鈴を鳴らさずに立ち去るよう指示した。  刺激で目に涙を浮かべさせることで知られるタマネギの贈り物には、「私は3日間泣き続けた。今度はあなたの番だ!」という女性のメッセージが添えられていた。以下略
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3e9Zn19
関連記事






・中国で女性が元恋人を泣かせるために1000㎏のタマネギを送り付ける。



・マジかよ。(笑)



・一体どれだけのオニオンが作れるか想像してみてくれ。



・不安定な人たちが金を持てあますとこうなる。



・これは素晴らしい。
彼はオニオンリングを作って、商売を始められる。



・誰が気にするんだ?本当にくだらない。



・1000㎏のタマネギなんてかなりの額だろ。
私もこの女性と破局出来ないかな?



・食べ物を無駄にするな。



・私だったら売ってしまうだろう。



・言い換えると、彼は金持ちになった。



・小さなレストランに売りさばいて、彼は大金持ちになるだろう。



・私ならスープをたくさん作るだろう。



・催涙ガスが1缶あれば十分なのに、どうして1000㎏ものタマネギを送るの?



・タマネギを売って、金儲け。
そして新しい彼女ゲットだぜ。



・タダでタマネギを貰えるのなら、私は不満を言わない。



・彼は正しい選択をした。



・韓国と中国の恋愛TVドラマを見すぎると、こういうことが起きる。



・オーマイゴッド!
私も彼女と別れられない?
我が家ではタマネギは欠かせない。

コメント

-

押し付けがましさこれに極まれり

-

タマネギ部隊なら怖いかも

-

まあ、無料ならご近所に配れば良いんじゃね?
とは思うが、着払いなら受け取り拒否で良いんじゃね?

-

タイトル見たときは感動的な話なのかと勘違いした
なんだこれ…

-

こんなこと出来るってことは割と財産持ってるってことだよな
玉の輿になれたのにもったいない。
金には困ってないか。そのメリットを大きく上回るぐらいに何かしらの問題があって無理だと感じたんやろうけどね

通りすがりの

私も泣いたからあなたも「たまねぎで」泣けば納得するのか?
乾燥させて、粉砕したパウダーにでもしたら売れそうだな
ちょっと調べたらたまねぎ1個は標準200gだと
1000kgだと1000000gだから、5000個しかねえな
近所のスーパーで3個198円だから、33万円(税抜き)ぐらいか
中途半端だなあ

-

「せっかく収穫したのに」
結局
実家の父ちゃんが泣いている

-

かっこいいじゃん

-

女々しい上に自己中も甚だしいし迷惑極まりない。
いかにもチャイナらしい最低な男。

-

>>一体どれだけのオニオンが作れるか想像してみてくれ。
 
???・・・えっ???

-

御褒美来たアル━━━━(゚∀゚)━━━━!!

-

…Story of my life…(泣けるぜ)

-

なんかロマンチックな話だな笑
実際にされたらたまったもんじゃないがワイはこういう話好きや

名無しよん

なんだか「百万本のバラ」のパロディーみたいだw

♫1000キログラムのたまねぎを
♫あなたにあなたにあなたにあげる
♫あなたの窓から見える広場を
♫あふれる涙でにじませたい

名無し

保存が聞いて、まだ食べられるものを送るのが彼女の良心。
嫌がらせはしたいけど、あまりひどいことはできない人なんだな。

-

元彼は、毎日毎日、玉ねぎを食べて、食べて、食べて、食べて、、食べつくし、、
血管が若返り、若い娘と結婚し幸せに暮らした。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。