約200年前に日本からアメリカまで漂流した日本人たちに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



約200年前に日本からアメリカまで漂流した日本人たちに海外びっくり仰天!(海外の反応)

688f.jpg
(スレ主)1832年に名古屋から東京に向かっていた船が漂流した。
1834年になり、現在のワシントン州に流れ着く。
14名の乗組員のうち、生き残ったのは3名だけだった。

海外の反応をまとめました。

音吉(おときち、文政2年(1819年) - 慶応3年(1867年)1月18日)は、江戸時代の水主・漂流民。後にはジョン・マシュー・オトソン (John Matthew Ottoson) と名乗った。1819年(文政2年)尾張国知多郡小野浦(現・愛知県知多郡美浜町)に生まれる。 1832年(天保3年)10月、米や陶器を積んだ宝順丸(船頭樋口重右衛門)が江戸に向けて鳥羽に出航(乗組員船頭以下13名)したが、途中遠州灘で暴風に遭い難破・漂流した。14ヶ月の間、太平洋を彷徨った末、ようやく陸地に漂着したときには、生存者は音吉を含め岩吉(旧姓岩松・尾張国愛知郡熱田(現・名古屋市熱田区)出身)、久吉の3名(3名を「三吉」と呼んでいた)のみであった。残りの乗組員は壊血病などで亡くなった。

https://bit.ly/3e3kXFc
関連記事







・すごい奴らだ。



・「それでさ、豚肉みたいな味がするって本当なの?」



・↑人食いはなかったとされている。



・↑たまに冗談が通じないことってあるよね。



・↑ちょっとワロタ。
肩の力を抜いた方がいい連中もいる。



・↑あなたのことを笑わせることが出来て良かった。



・この人たちって世話をしてくれた人にお礼に刀をプレゼントして、今でもワシントンにその刀があるとされている人たち?



・グーグルマップで名古屋と東京を見てみろよ。
彼らは本来の100倍以上の距離を移動した。



・とんでもない航行ミスだな。



・風って強いんだな。



・つまりちょっとだけコースを逸れたってことね。



・ワシントン州初の寿司屋かな。



・最近、彼らが漂着したフラッタリー岬を訪問したが、超良かった。



・↑少なくとも彼らの旅には価値があったということだね。



・まだ映画化されていないとしたら、凄い映画になる。



・それだけ大きな船を3人だけで動かすのは大変だったに違いない。



・海上での2年以上もの断末魔の苦しみを想像することはできない。



・みんなが思っているよりも、こういうことってよくあったんだろうね。
でも日本人なら日本に戻ることを選ばなかっただろう。
国から出ることは違法で、死罪だった。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告