ラグビー界のスーパースターが日本のチームに加入し海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

ラグビー界のスーパースターが日本のチームに加入し海外びっくり仰天!(海外の反応)

grtrtrt.jpg
ラグビーのニュージーランド代表で、去年のワールドカップ日本大会でも活躍した世界最高峰の選手の1人、ボーデン・バレット選手がトップリーグのサントリーに加入することになりました。 これは3日、サントリーが発表しました。 ボーデン・バレット選手は、「オールブラックス」の愛称で親しまれるニュージーランド代表のバックスとして、去年の日本大会など2大会連続でワールドカップに出場しており、巧みなパスとキックに加え俊足を武器に活躍し、世界最優秀選手に2回選ばれたこともあります。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3gtBqDs
関連記事







・ ボーデン・バレットが契約期間2年間で日本への移籍に合意。
年俸150万ニュージーランドドル(約1億円)で12月にサントリー加入予定。



・これはつまり彼がブルーズから去るということ?
彼は日本で過ごしたいと公言していた。



・こういうことは常に起きる。
だから彼はブルーズと2年間の長期休暇を含む特別な契約を結んでいた。



・日本のトップリーグは、被らないだろ。
だから日本のシーズンオフにブルーズでプレー出来るのでは?
だって1月から8月がシーズンオフなんて、世界最高の選手にとってはあまりに長すぎると思う。



・↑スーパーラグビーと新しいトップリーグは、全く同じ期間に行われる。



・そうか。
アメリカで英語実況のトップリーグを視聴する術を探さないと。



・オールブラックスでのプレーにどのような影響があると思う?



・↑彼はオールブラックスでプレーできない。
ワールドカップイヤーまで戻ってこないだろう。



・↑オールブラックスでプレーするには、ニュージーランドのプロリーグでプロチームでプレーしないといけないの?



・↑そうだよ。
選手の中には契約に2年間の長期休暇を含んでいる。
それによってまたNZに戻って代表資格を回復できる。



・このニュースはたった今、報じられたばかり?
気の毒なニュージーランド人たちは、このニュースで目を覚まさないといけないの?



・キャリアのこの時期にオールブラックスとの関係が絶たれるなんて、私には狂っているように思える。
次のワールドカップには戻って来るつもりだろうが、それでもリスキーだ。



・↑疑いなく彼は今、世界最高の選手。
彼を代表に近づけないようにするには、誰か狂ったほど良いプレーをしないといけない。



・ラグビーパスは1年契約だと報じているけど?
どっちが本当なの?



・問題ない。我々にはそれでもジョン・カーターがいる。(ブルーズファン)



・バレットは、日本のラグビーチームと太いパイプのある代理店と契約しているから驚きはない。



・彼が日本に行く噂は、コロナ前からあった。



・最悪だけどさ、オールブラックスには常に他にも選手がいる。



・↑ボーデン・バレットがオールブラックスでポジション獲得に苦しむ姿を見てみたいものだ。

コメント

-

日本のプロリーグで年歩1億も行くんだ
他の選手はどれくらいなのか調べてみよう

-

すいません年俸の打ち間違いでした

-

日本人は会社所属で平均500~1500万+その他上乗せ次第?
野球の年俸と違って色々な上乗せ要素があるんですね。

-

あまり有名じゃないよね

-

実際サッカー界におきかえるとイニエスタがきたレベルだろ?
全然話題にならないの笑う

-

マジでって声が出るくらいには有名な選手

-

知らん。

-

大会の時にめっちゃ話題になってた人じゃん
なんで報道されないんだよ

-

知らない人多くてビビる、オールブラックスで最高の選手なのに。

-

ラグビーに"スター選手"とかいないからw
所詮マイナー競技なので、メジャー競技のそこそこの選手より知名度ないし

-

こういう選手が取れるうちに地位を築いておかないとトップリーグは結構まずいと思ってる。
旧来から盛んな地域以外でラグビーに力を入れているのは今のところ日本くらいなものだから、今はこういう世界トップクラスの選手が来てくれることもある。
でも実はアメリカにも既にMLRというプロ組織がある。
アメフト一強のアメリカにおいて新興リーグといえるMLSのさらに1/10くらいの規模だから今は取るに足らない存在ではあるんだけど、アメリカは人口も経済もまだ拡大傾向にあって、スポーツビジネスが投資先としてちゃんと資金を呼び込めているということから考えると今後は急激に伸びてもおかしくない。
なによりアメリカ・カナダなら英語がそのまま通じるわけだから、英連邦の選手の移住先としては遠いアジアの異国より魅力的に映る可能性は高い。
ラグビーワールドカップの次回開催地はフランスだけど、アメリカが次々回の開催地に立候補すれば、普及を目論むワールドラグビーにとっては魅力的な候補地になる(特に日本大会の成功体験の後では)。
MLRが取るに足らない存在である今のうちに地歩を固めないとトップリーグは苦しくなるんじゃないかと思う。

-

大会で日本に来て気に入ったんだってさ

-

日本ラグビー、
マジじゃん。

野球とサッカーだけでなく、
ラグビーもバスケも、
日本のメジャーなスポーツになれば、
面白くなるのに。

-

サッカーでいえば バロンドール2回取っててしかもまだ現役バリバリの選手がくるみたいな感じか
ピクシーやレオナルドレベルにすごいことだな!

-

ティア1に昇格といい日本ラグビー来てるな

   

これを反応サイトで初めて知るとは。ラグビーは楽しかったからもっと盛り上がって欲しいね。

-

全盛期のイニエスタが来るレベル

-

凄いなぁ。
日本ラグビーめっちゃ頑張ってるじゃん。
これを機に、コロナで白けてしまった分の盛り上がりが取り戻せるといいよね。

vvv

ちょっと気になったのは、日本のラグビーというより、日本という国や文化が気に入ったから来日を決めたみたいに言ってたことだ。
それってオリックスのジョーンズと同じじゃないか。

-

ニュースで言ってたね。
大会で日本が気に入って来たいと思ってたって。

-

日本にとっては戦力というよりコーチだろうなぁ
まぁありがたいことだ

-

大会で来るのと日本に住むのとじゃ大きく違うから苦しまないように祈る

-

去年の日本ワールドカップで大活躍してたよね
イケメンのナイスガイっぽいから集客アップが期待できそう

-

この人も品薄になるの?w

-

サッカーで言えばマジで全盛期のイニエスタが来る状態だな格としては。
欧州ビッグクラブのゲームメーカーの主力の25~30歳の選手が何故かJに来るようなイカれた契約。

-

すごい
サントリーはよく引き抜けたな
これ絶対NZから恨まれそうw

-

カーター、レタリックに続いてバレットとは、本気でラグビーをメジャースポーツにするつもりなんだな

-

脳震盪で人生後半がボロボロになる競技はこわい

-

超スーパースターが信じられん
バルサメッシが神戸に来るようなもんだ
神戸とサントリーの試合が早くみたい

-

なんだテヨントリーか

-

欧米はポリコレと白人差別でオワコンだから日本に脱出を考える白人は日本人が想像している以上に多い。白人は蒸し暑さに弱いから北海道に住めばいい。放っておけば中国人だらけになるのだから白人保守を取り込んだ方がまだいい。

-

味方でこういう選手のプレーが見られるチャンスはめったにない
敵として頻繁に戦えるチャンスもそうそうない
全体のレベルアップのチャンスだね

日本のサッカーが強くなっていった過程に似てるかもしれない

-

Jリーグのように、こういう世界のトップ選手から学んでいって日本のラグビーも底上げされるといいね。

-

こないだのW杯で世界トップクラスの選手だって言われてたな 

かか

ポリコレのない国へ

-

バロンドーラーのモドリッチが来る感じかねえ
またWCで戦ったスコットランド代表のスター選手で
イケメンオヤジのレイドローもトップリーグに参戦するらしい

個人的にはチャレンジリーグ(2部)の近鉄に魔術師クエイド・クーパーが
来てるのに全く話題になってなくて勿体ねーと思った
サッカーで言うところのロナウジーニョ的な古株だが変態テクニシャンで最高なんだがね

  

一流選手獲得とはやりおる

-

北半球と南半球でプレイシーズン違うから兼ねられるってんで兼ねるのがそこそこメジャーだったと思うんだけど、この人はどうなんだろ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。