大谷翔平が693日ぶり登板も1アウトも取れず黒星(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



大谷翔平が693日ぶり登板も1アウトも取れず黒星(海外の反応)

ferertgggfgf.jpg
<アスレチックス6-4エンゼルス>◇26日(日本時間27日)◇オークランドコロシアム 右肘のトミー・ジョン手術から二刀流復活を目指すエンゼルス大谷翔平投手(26)が、18年9月2日以来693日ぶりに登板。1回途中1死も取れず3安打、3四球、5失点で降板し、敗戦投手となった。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3jGyLIQ
関連記事






・トミー・ジョン手術から復帰した大谷翔平の初登板は、1アウトも取れずに3安打3四死球5失点で終わる。



・これはまずいな。



・かつてこの男は時速101マイルの球を放っていた。
これは懸念するべきことでは?



・率直に言って、今まで見た中で最悪なピッチングの1つだったよ。
マウンドに立つ姿をもう見たくない。(エンゼルスファン)



・コントロールについては心配していない。
心配なのは速度の低下。
シーズンが終わるまでに球速が戻ってこなければ、大谷はほかのポジションでのプレーを学ばないといけない。



・がっかりだけど、驚きはない。
彼はトミー・ジョン手術を受けて、これが初先発だったんだよ。
しかも彼はキャンプで2イニングしか準備できなかった。



・彼はメジャーで投げる準備ができていない。
時速92マイルで高止まり、しかもコントロールに難。



・大丈夫。彼はやれるはずさ。



・一度先発しただけじゃないか。
ブランクのない最高の投手にもこういうことが起きる。



・球速があまりに落ち過ぎだろ。



・本当に酷かった。
かなり錆びついているようだったよ。



・ストレートが時速6マイルも落ちた。
ストライクは入らないし、見ていられなかったよ。



・あいにく、エンゼルスは大谷をローテーションの5番手で起用しないといけない。
遅かれ早かれ、自身を取り戻すはずさ。



・不運だった。
審判が厳しかった。



・結果通りの投球内容だったよ。



・ちくしょう!俺は彼を応援するぞ。



・長い目で見れば心配していない。
2年近く投げていなかったし、夏季キャンプでもコントロールに問題を抱えていた。



・最悪のシナリオだ。
彼は大丈夫。
エンゼルスファンには、彼を応援しなくなるのは避けて欲しい。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告