日本軍を避ける為に「島」になったオランダの掃海艇に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本軍を避ける為に「島」になったオランダの掃海艇に海外びっくり仰天!(海外の反応)

dfw.jpg
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2PfPBjR,https://bit.ly/3fkCloH
関連記事






・(スレ主)1942年、オランダの掃海艇アブラハムクライセンは、日本軍の攻撃を避けるために、熱帯の島を装い、オーストラリアに逃げた。
乗組員は船を葉で覆い、岩に似せるために船体を塗装した。
日中は海岸近くに停泊し、夜間にのみ航行した。



・これはIQ500の戯れ。



・↑これぞ水上のオランダ人。



・つまらん。
「カムフラージュ」って聞いたことある?



・これは明らかに熱帯の島。



・本物のカムフラージュ。



・興味深い...とても賢いな。



・まるで神が創造した船のようだ。



・植物に覆われた船にしか見えない。



・わお!日本人は愚かなんだな。



・日本人はおそらく幽霊船だと思ったのだろう。



・彼らが船に持ち込んだ巨大な蜘蛛の数を想像してみて。
ジャングルに生息する巨大な蜘蛛。



・大麻が合法の国が思いつきそうなことだな。



・どうしてすべての船がこのようなカムフラージュを搭載できないのだろう?



・天才だな。



・白黒だとカムフラージュは、ずっと機能する。



・一体誰がこの写真をカラー化してくれるの?



・当時は今よりも簡単だったに違いない。
今は通用しないよ。
カラーだから。



・なんて頭が良いのだろう!

コメント

-

そう言えばオランダとかいう銭ゲバ民族国家は
元植民地に謝罪も賠償もしてないどころか
そこから金巻き上げて逃げ出してるよね
自称先進国ぶってる日本以外の国は大同小異だから
共同でアカい国を潰した後は、こいつ等がその対象になるだろうなぁ

-

大日本にブルッちゃったのね

-

気がつかなかった島国猿には通用したわけだ。

-

一枚目の画像はアブラハム・クライセンじゃなくてフィンランドの海防戦艦ワイナミョイネン、あんなにマストの高い掃海艇があるか

-

オツムが足りない間抜けな日本軍だから通用したようなもんだな。
人間の軍隊には無理な戦法だった。

-

見張りが朝鮮人だったんでしょう?

-

何処ぞの国人がうるさい。
迷彩をただの模様と思ってるんだろうね。こういう手合い。
肉眼や当時の粗い画像でなら近距離じゃなきゃなかなか発見できないだろう。まあ、映画が現実だと思ってるのなら分かるはずもないが。

-

第2次大戦で独立国家として実戦経験がないと耳年増で終り、五月蠅いだけw
北欧戦線では、フィンランド軍が、東部戦線では、ソ連軍が、太平洋の島嶼戦
では、皇軍が、カモフラージュに知恵を絞ってたからな、レーダーが発達して
ない時代には有効だったろう。

-

その頃朝鮮猿は裸で糞を食ってました

-


いやいや
まともな生活してたよ
 大 日 本 帝 国 の 統 治 下 で

-

なんか、涙ぐましい努力には「武士の情け」が発動されちゃうよねw 

-

そりゃオランダ海軍の主力艦なんて片手で数えられる程度の艦艇しか無かったんだもの
救援なんか望めるはずもなく、隠れてやり過ごすしかないがな
日米の艦隊規模を当たり前だと思ってると、冗談みたいなクソザコナメクジだぞ

-


・大麻が合法の国が思いつきそうなことだな。


www

-

>わお!日本人は愚かなんだな。

コロナで歹匕にまくってるガイジンには叶いませんよw

-

列島猿の愚かさが際立つ事実。
歴史を忘れたサルにバナナは無い。

-

日本敗戦後に
植民地奪回のため東南アジアや南アジアに
超速攻に大量の軍を送り
現地人を殺戮しまくったオランダとフランスとイギリス
白馬事件で捏造繰り返したオランダ

オランダ人はそこんトコロ
大学のアジア近代現代史専攻の学生さえ学ばないんだよな

たまたま日本艦船に遭遇しなかったので生き延びただけだよね

-

ポール・バーホーベンが母国オランダで作った映画「ブラックブック」でも描かれてる通り、第二次大戦中のオランダはクソ。

-

そもそもこの当時、オランダ本国はドイツに占領されていて、この掃海艇は僅かな植民地軍の生き残り艦であるくらい知ってるよな?

-

まあ、臆病だったのは知られてるな。

-

日本軍も重巡洋艦の青葉が座礁したときもが同じことしてたな。
出来が完璧すぎてサルベージに1ヶ月かかったのに見つからなかったとか。

-

日本海軍が呉で同じことしたらね
米軍機から「葉っぱが枯れてきていますよ」と親切なメッセージが投下されたんだよ
ほほえましいエピソードだね(次は爆弾が降ってくるんだけど)

-

二枚しかない画像のうち一枚は全然関係ない艦だ。
というかそもそもこのネタ相当前に他で何度も見たぞ。
古いネタパクった上に間違えるとか酷すぎない?

-

オランダのベルト・レーリンク判事はインドのパール判事に同意し東京裁判で連合国の
偽善を批判し事後法で日本を裁くことに反対した。ドイツと日本では戦争を始めた理由が
違うと主張

-

海を掃除する船と書いて、

創価痛ぇ


ヘタレすぎ

そこまで必死な奴には「武士の情け!」が発動するんだよ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。