海外「ありがとう日本!」閉鎖危機のリトアニアの記念館に日本から多額の寄付(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「ありがとう日本!」閉鎖危機のリトアニアの記念館に日本から多額の寄付(海外の反応)

ytrrttrrtt.jpg
リトアニアにある岐阜県出身の杉原千畝の記念館が、新型コロナウイルスの影響で来場者が減って、継続が困難になっていることから、県などは約860万円の寄付を決めました。 岐阜県出身の杉原千畝は、外交官としてリトアニアに駐在していた時、ナチス・ドイツの迫害から逃れるユダヤ人のために、日本政府の指示に背いてビザを発給して、数千人の命を救ったとされ、リトアニアにある「旧日本領事館」は、現在、「杉原記念館」として公開されています。 しかし、新型コロナウイルスの影響で、入館者が大幅に減って事業の継続が困難になっていることから、岐阜県や八百津町などは7万ユーロ、日本円で約860万円を寄付することを決め、29日、贈呈式が行われました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3fsrGIu,https://bit.ly/33kRwfh,https://bit.ly/39PXFkE
関連記事







・ユダヤ人を救った外交官の記念館を日本の募金が救う。



・杉原がリトアニアに送られたのは、満州にいた時に日本の中国人に対する扱いに反対したから。
この男は本物の人道主義者。



・岐阜の誇りの遺産を保存するために岐阜県の住人が行った高貴な努力。
いいぞ!岐阜!



・日本は素晴らしい。



・日本に感謝する必要はない。
募金したのは岐阜の人たち。



・ユダヤ人の寄付は?
あの場所を閉鎖しないように一番最初に募金するのは、ユダヤ人だとみんな思うだろ?



・誰か彼の映画を作れ。



・↑映画はあるぞ。杉原千畝 スギハラチウネだ。
とても感動的な映画。
残念だけどネット上で英語字幕を見つけるのは大変。



・彼の映画は2作ある。
私が見たのは白黒だった。
20年くらい前にインディアナポリス国際映画祭で見たよ。



・この男は真のヒーロー。
退去の寸前までビザを発行し続けた。



・この記念館に行ったことがある。
私が同じ状況だったら、どのような行動を取っていただろうか?



・デンマークも良い例だよ。
デンマークがナチスの引き渡しの命令を拒否したおかげで、ユダヤ系の9割が生き延びた。



・一方、杉原以外の日本は史上最も残酷な戦争犯罪を犯して、今日まで認めていない。



・日本に呼び戻されるときに、ユダヤ人がヨーロッパに逃げられるようにビザをたくさん発行したんだよね。
そのせいで免職になった。



・↑彼にはビザを発給する権限は全くなかったが、それでも彼は発給した。
ドイツではこう語られている。
日本にバレて、呼び戻された時、彼は列車の中でもビザを発給し続けて、窓から放り出し続けた。
人類のヒーローだよ。



・↑うん、彼は大勢のユダヤ人の命を救った。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告