悲報!右腕筋肉損傷で大谷翔平の今季登板は絶望的に(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



悲報!右腕筋肉損傷で大谷翔平の今季登板は絶望的に(海外の反応)

ftrttr.jpg
エンゼルスは3日(日本時間4日)、大谷翔平投手(26)が右肘の回内屈筋群の張りと診断されたことを発表した。投球再開まで4~6週間で、9月下旬で終了する今シーズンの登板は絶望的とみられる。球団によれば4日(同5日)から始まるマリナーズ戦の遠征に同行する予定だが、打者として出場するかは、その日の状態次第だという。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3k9dNCI,https://bit.ly/30pVUYD
関連記事







・酷い怪我なの?
トミー・ジョン手術が関係しているの?



・今年はDHで起用しろ。
怪我はさておき、彼は徐々にピッチングに戻るべき。
今年はそれをやるのにベストではない。



・↑ピッチングに戻るには最悪のシーズン。
リハビリとしてのマイナーの試合がないし、プレシーズンは短縮された。



・どうして我々がこんな目に?(エンゼルスファン)



・↑内側側副靭帯断裂じゃなくて良かった。
昨晩、彼の投手としてのキャリアが終わっていてもおかしくなかった。



・↑間違いなくもっと酷いことになっていたかもしれない。
みんなが彼の投球に興奮していた。
2021年には二刀流で復活できることを祈っている。



・エンゼルスにとっては、厳しいシーズンスタートとなった。



・最低だけど、私が恐れていた事態よりはマシ。



・素晴らしいことではないが、間違いなく惨いことではない。



・大谷を1塁起用を試す時が来たか?



・失敗は避けられなかった。
気の毒に思う。
調整するためのマイナーでの先発や春季キャンプがないのだから。
みんなはどうなると思っていたわけ?



・これよりも驚きの無いことって何?



・今季はバッティングに専念して、走塁の改善に集中できるのでは?



・私は構わないよ。
彼には毎日ラインナップに入っていてほしい。



・彼には回復して欲しい。
お気に入りの選手の一人だからね。



・このチームは呪われている。(エンゼルスファン)



・今季は投手として終わってしまったが、少なくともトミージョンではなかった。



・本当に残念。
エンゼルスの友人たちには気の毒。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告