終戦直前に日本軍が起こしたクーデター未遂事件に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



終戦直前に日本軍が起こしたクーデター未遂事件に海外びっくり仰天!(海外の反応)

tdddfdf.jpg
宮城事件(きゅうじょう[注釈 1]じけん)は、1945年(昭和20年)8月14日の深夜から15日(日本時間)にかけて、宮城(1948年7月1日以前の皇居の呼称)で一部の陸軍省勤務の将校と近衛師団参謀が中心となって起こしたクーデター未遂事件である。終戦反対事件、あるいは八・一五事件とも呼ばれる[1]。 日本の降伏を阻止しようと企図した将校達は近衛第一師団長森赳中将を殺害、師団長命令を偽造し近衛歩兵第二連隊を用いて宮城(皇居)を占拠した。しかし陸軍首脳部・東部軍管区の説得に失敗した彼らは日本降伏阻止を断念し、一部は自殺もしくは逮捕された。これにより日本の降伏表明は当初の予定通り行われた。
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/31A2HOO
関連記事








・(スレ主)昭和天皇が介入されるまで、原爆投下後も日本は降伏するつもりがなかったことを今日初めて知った。
怒った将校たちは、戦争を続けるために天皇転覆を図った。



・民主党員たちがトランプ大統領に対して行っていることのよう。



・私は高校でこの事件を教わったけど。
知らない人が多くて驚いた。



・彼らにとって、降伏は不名誉なこと。
でも天皇転覆も不名誉なことだ。



・彼らは最後の一人まで戦うのだから、これは筋が通る。



・NOOO!原爆が戦争を終結させた!そうだろ?



・原爆投下は戦争犯罪。



・たった一発の爆弾で広島がああなったことを信じない将校もいた。
長崎への原爆投下で何人かは信じた。
それでも栄誉のために命を心構えの出来ている頑固な将校たちは存在した。



・戦争は地獄。



・だから宣戦布告と和平は軍部のリーダーではなく民主的なリーダーが行うべきなんだよ。



・正直、戦争が続いていたら、俺たちは日本を更地にしていた。



・このクーデターは、比較的若い将校たちが起こしたものだ。
戦時中に育ったため、平和な時代を知らなかった。



・アメリカが原爆投下を続けて、日本人がいなくなってしまっていたらと思うと...。



・ロシア人は日本を侵略する準備が出来ていたんじゃなかったか?



・日本人はソ連が理由で降伏したんじゃないのか?



・二度も原爆を投下された国は日本だけ。



・2つの原爆投下後、アメリカはあと何個持っていたの?
まだ落とすつもりだったの?恐ろしい。



・奇妙だ。
原爆投下前に日本は降伏の条件を探っていたと数年前に読んだが。



・概してクーデターが起きる時は、戦争が上手くいっていない時。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告