帰国する日本兵に対してアメリカが行った酷い仕打ちに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



帰国する日本兵に対してアメリカが行った酷い仕打ちに海外びっくり仰天!(海外の反応)

fderre.jpg(スレ主)第二次世界大戦で日本が降伏した後、日本がどのように敗れたか思い知らせるために、アメリカ人は日本兵に広島を通らせて帰国させた。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2PDmGpS
関連記事






・酷いことをするね。



・かなり被ばくしてしまうことは重要視しない。



・「お前らは負けたからガンになる」



・アメリカ人らしいな。



・これは本当に残酷。



・危険で残酷に聞こえるかもしれないけど、放射能の大部分は数日で消えていた。



・数日で放射線降下物は消えたことを指摘したい。
放射線障害のリスクはほぼなかった。



・↑それはどうかな?
広島を調べるために送られたアメリカ兵たちが病気にならなかったか?



・反乱の残り火はきちんと消さないといけないからな。
ドイツ人はジープに乗っているアメリカ人の命を奪うために、道路にピアノ線を張っていた。
映画で見たから、本当か分からないけど。
怖いよな。



・これは日本人が本当に狂っていたから。
人種差別ではない。
みんなが天皇陛下を崇拝し、降伏は死よりも酷いことだと見なしていた。



・日本軍は最後の一人まで戦いたがったからだぞ。



・↑父親からそう聞かされたよ。
祖父からカミカゼと戦った話をたくさん聞いたらしい。
軍があそこまでやるなんて狂っている。



・これは間違いなく予防的な行動であって、懲罰的なものではない。



・当時のアメリカ政府は日系に対して酷い仕打ちをしていた。



・これはドイツ人に対しても行われた。
彼らが何のために戦ったのか分からせるために収容所を見せた。
ドイツ人はどれほど国民の命が奪われ、燃やされたかを知らされていなかった。
彼らはかなりの嘘をつかれていた。
それがまたホロコースト否定論者が将来生まれることを妨げた。
75年前にアイゼンハワーは、ナチスの過激派たちがホロコーストが起きたことを否定するだろうと言っていた。



・↑ドイツ人は収容所の詳細を知らなかったかもしれないが、大体のことは知っていたよ。
収容所から来たユダヤ人たちが、農地や工場やパン屋で何年も働かされていたからね。
ドイツ人が知らなかったとしたら、知りたくなかっただけだ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告