60年前の米から日本への国際電話料金に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



60年前の米から日本への国際電話料金に海外びっくり仰天!(海外の反応)

fgge.jpg(スレ主)1956年、アメリカから日本への3分間の通話で12ドルかかった。
2020年の価値だと税込みで127ドル。

海外の反応をまとめました。

fghe.jpg
https://bit.ly/31Gynlw
関連記事






・今、ローミングでSkype通話したら、それくらいかかりそう。



・昔の日本の絵が好き。



・90年代前半に横須賀に駐留していた頃に従兄弟に電話していたのを思い出すよ。



・私は1984年から1985年まで沖縄に駐留していた。
ノースカロライナにいる妻に月に1度10分電話していたが、100ドルくらいかかった。



・日本の親戚に電話した時のことを憶えているよ。
当時は本当に物珍しい行為だった。
80年代の話だよ。



・↑ああ、日本にいる家族には電話したことなかった。
面白いのは、今でも馬鹿みたいに高いと思っていること。



・↑私は日本にいる友達と話す時は、LineかSnapchatの通話機能を使っている。
全く問題ない。



・インフレに神のご加護を。



・↑今...3分で127ドルかかるわけではないことを理解しているよな?
12ドルもしないよ?
64年前の人たちにとって、12ドルがどれくらいの価値だったか教えるために書かれているんだけど。



・交換手が必要だったし、設備もそれほど素晴らしかなく、かなり高価だったことも留意してくれ。
テクノロジー業界で働く人間からすると、昔のテクノロジーの酷さに驚く。



・当時は何一つデジタルではなかたった。
だから世界半周の距離の通話は、かなり大変。



・2006~2010年、アメリカ―メキシコ間の電話料金も凄かったぞ。
これほどではないだろうけど。



・昔の話だ。
今はレーザープリンター複合機のFAXでコミュニケーションを取っている。



・ハワイが「海外」なのが興味深い。
確かにアメリカに隣接していないけど。
でもサンフランシスコ―ニューヨーク間と同じ料金だと思うだろ?



・ハワイからサンフランシスコにかけるだけでも、かなり高かったよ。
州間の通話はもっと安いと普通は思う。
VoIPに神のご加護を。



・昨日、固定電話でアメリカに電話をしてみたが、1分9円くらいだった。



・↑それでも払い過ぎだろ。
Google Hangouts or Google Voiceならアメリカの電話番号に無料でかけられるぞ。
Hangoutsは分からないけど、Vioiceならカナダの電話番号にも無料でかけられる。
しかも電話の音質は最高。



・↑良いアドバイス!
Google Hangoutsを試してみたら、使えたわ。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告