1930年代の日本人女性のファッションに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

1930年代の日本人女性のファッションに海外興味津々!(海外の反応)

rttgf.jpg
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2PWCsfM,https://bit.ly/3asZ6WH,https://bit.ly/31UkIr1
関連記事






・1930年代の日本のストリートファッション。



・右の女性は1930年代ではなく、最近の女性に見える。



・これは現代でもおかしくない。



・彼女たちの服は、今でもカッコいい。



・ファッションの進化の仕方って素晴らしいね。
正直、現代の人々が着ている服に見えるよ。



・ジャケットと扇子、ファッション。



・インスタ映え。



・いつも通り、超素晴らしい。



・こういうのは歴史映画に出てこない。
何故なら歴史描写が正しいけど、正しくなく見えるから。



・アジア版ハニーホールの出演者かな。



・まるでデキシーズ・ミッドナイト・ランナーズのMVに出演しに行く途中みたい。



・↑私だけでなくてよかった。
「カモン、アイリーン」がすぐに頭の中で流れたよ。



・でも火の国が攻撃された時、すべてが変わってしまった...。



・日本人はいるか?
「出る杭は打たれる」状況はいつ始まったの?



・↑出る杭は打たれるとは?



・↑日本人ではないが、モダンガール現象は伝統主義者やナショナリストを無視するものだった。
消費主義や自立といった西洋の生活に向かうものだったが、急速に広がる第二次世界大戦の兆候とナショナリズムで短命に終わったよ。



・2年前に日本に数週間滞在したが、このスタイルは復活しつつある。
特に右の女性。



・これは上品!



・現代でも最も着こなしが良い人たちだと思う。

コメント

-

満州事変の1年前か

-

出る杭はうたれる 覚えたから使ってみたかったんだろうな

       

数年後にはもんぺと国民服
軍国主義ですねえ

-

>急速に広がる第二次世界大戦の兆候とナショナリズムで短命に終わったよ。

自分たち西洋人が引き起こした世界恐慌は原因として無視か?

-

>数年後にはもんぺと国民服
>軍国主義ですねえ

今の言葉狩りも当時の軍国主義と様相は一緒やで
袋叩きにあい職場さえも追われる 発すことさえできない主張がある米国と
その概念を追従する日本 中朝とさもかわらん言論統制に向かってる 

-

>数年後にはもんぺと国民服
パヨさんデマご苦労
実際は開戦一年くらいは、それ以前の生活とさして変わらない
軍国主義化(パヨさんご愛用の魔法のコトバ笑)と言うよりは、物資不足(第一次大戦ではアメリカがドイツを批判していた無差別通商破壊)と空襲が深刻化してからがモンペに国民服

-

出る杭は打たれるは欧米だよ
女性がおしゃれするとからかわれる
男性がおしゃれするとゲイだと言われる

-

あの頃は左翼全盛の頃でもあったよねぇ.隠しておいたマルクス・エンゲルスの「共産党宣言」が見つかって親に殴られたり.歴史は繰り返す、しかし百年前と今が違うのは、肝っ玉の据わった男や女がほとんど居なくなったことだ.それともどこかに隠れているのか?

-

映画か雑誌の撮影ってところかな?
後ろのおっちゃんたちが妙に不自然だから・・・

-

この三人はかなりの大金持ちの御令嬢。

-

バカの一つ覚えw

 

ファッションに保守的なのは欧米の方が根強いと思うよ。今も昔も。
今だってミニスカートやカラフルな衣装を若い女の子が着ることは世間的に白い目で見られるし。
スカート自体が履く人が少ない。
男もスタイリッシュやファッショナブルな服は敬遠される。色も男はピンク系は着ることを許されないくらいの風潮。

さて、日本と欧米、どっちがより『出る杭は打たれてる』?

-

当時、都会でこんな格好出来るのは、お嬢様女学校の生徒さんたちで、華族や陸海軍将校など上流階級のご令嬢だけ

-

出る杭は打たれる

欧米人が日本の全体主義、組織ファースト精神を批判する時によく使う言葉だな
こんな時代まで遡ってキレてる意味はさっぱりわからんけどな

-

外人は、相変わらず、ステレオタイプ的、マニュアル解釈だな。

頭悪い奴の見本だな。なまじ知識があるからたちが悪い。

-

パンドラの憂鬱をパクって焼き直し?

-

日本は出る杭は打たれる程度で済むんだよ
自称先進国は、出る杭は殺されるんだよなぁwww

-

>当時、都会でこんな格好出来るのは、お嬢様女学校の生徒さんたちで、華族や陸海軍将校など上流階級のご令嬢だけ

むしろ華族や上流階級の令嬢ならこんな格好はしないだろう
戦前の日本はそこそこ豊かで自由を闊歩してた時代だから
今とそれほど違わない

-

この時代に写真に映ってるってだけで、日常のスナップでは無いよな
特別な写真だと思う

-

ハイカラですね^_^

-

所謂モガですか
右のサルエルパンツも大胆だが左のブサイクがオサレすぎて

日本にはいつの時代も脳みそ傾いてるやつが一定数いてだな

-

昔も今も結局争い事を起こすのは自分が正しいと信じ、反対者は敵とする奴ら。
今のパヨクや他人の批判ばっかりのマスゴミや野党だね。
日本ではコイツらが弱体化してるから喜ばしい。

-

地域差も大きいよ
横浜・神戸などの港町だと特にオシャレな子が多かった
京都人に言わせれば西洋かぶれらしいけど

-

大正から昭和初期にかけてのモダとモガのファッションスタイル結構好き。
こういうの着て洋食屋でご飯したり喫茶店でお茶するのが流行ってたんだから、良い時代だった。

-

モガは別に出る杭じゃねえよアホ

-

「村のモボ」という言葉があった程度には一般的だったんだよな。
むしろ労働者階級というか、「江戸の町民」のモダン版。
「戦前の日本は超軍国主義社会」みたいなのが人種偏見そのものであり、白人優越主義の正当化そのものだと、そろそろ自覚して欲しいんだろうけどこの辺は最後の砦というか、リベラル派に火の粉が飛ぶから嫌がるんだよね。

-

右の女性はサリエルパンツではないです
ロングタンクトップにロングパンツの組み合わせのマリンセットアップスーツですね
パンツは幅広なのでサリエルに見えたのでしょう
先鋭的なデザインではあるけど、さすが時代と言うか、
3人ともが肩を出さずにボレロやカーディガン羽織ってるのが上品ですね

-

モボ・モガで検索するとこの画像がでてくるんだよね
このスタイルが流行してモデルや芸能人でこういう格好をした人がたくさん出てくるんだけど、一般人もおしゃれが好きな人はこういう格好してたよ
画像でたくさん残ってる
この頃は和装もおしゃれの一つとして、注目されてた
戦後にまたこの文化が復活する

-

相変わらず自国の出る杭叩きは見ないで日本叩きが好きなナチュラルレイシストが紛れてるな。

-

既出だがモダンボーイとかモダンガールってやつで
ハイカラな人自体は明治とか大正からすでにいたよ
これが廃れたのは単に世界恐慌が起きたからだよ
カタカナ部分をググればWIKIに纏まってる

-

ちょっと外れるがスプラトゥーンのシオカラ節ってハイカラ節から来てたんだな

-

デキシーミッドナイトランナーズって、見事な一発屋グループだったなぁ。
懐かしいわー。

-

戦争が始まって戦死者の遺骨を抱いた遺族の行列が目立つ様に成った中でこんな格好で遊び回ってたら批判されて当然だろう。
ただでさえこんな格好の出来る富裕層には風当たりが強く成ってたのに。

-

>「出る杭は打たれる」状況はいつ始まったの?

「いつ」も何も、「出る杭は打たれる」なんて、古今東西、普遍的にある現象やん。
もちろん、日本以外でも。

英語「The highest branch is not the safest roost.(高木は風に折らる)」「Envy is the companion of honour.(妬みは名誉の伴侶なり)」。
中国語「樹大招風」。
朝鮮語「目立つ石はノミで打たれる」。
独語「Je höher der Baum, desto näher der Blitz.(高木ほど雷は近くに落ちる)」。
仏語「On ne jette des pierres qu'à l'arbre chargé de fruits. (人は実のなった木にだけ石を投げる)」。
北欧「ヤンテ村の掟(スウェーデン「Jantelagen」、ノルウェー・デンマーク「Janteloven」アイスランド「Jantelögin」)」。

-

今、会ったら無理だが、この時会っていたら出来る。

-

1932年の映像でもストッキング穿いた女子高生が映ってますね
その頃は日本にストッキングなど無かった、など言う馬鹿がいるけど
もっと昔からある

-

朝ドラはでもよく考えて野暮ったい当時のモダンや流行、自分で洋裁する人、洋裁屋さんに頼んで拵えてもらった風、高級な仕立てなんてのをそれぞれ再現してるよ。
ノーカラーに衿だけの付け替えとかさ。

でもアニメだとこれがまたほんとウソ臭くなっちゃうよね。まず等身から体型から理想化しちゃうし、動きをつけたいがために資材素材もウソに近くなってしまいがち。

-

この記事は2ちゃんねるの各ニュース板に毎日大量にマルチポストされててうんざりする

-

アメリカのバカが
大戦後に日本を民主主義にしてやった
とかいうのが大ウソな証拠

-

めんどくせーねネトウヨってほんとう
世の中にいらない偏屈爺さん

通りすがりの

英語はGreat winds blow on high hills.だと思ってた
オーストラリアがtall poppy syndrome

-

>Great winds blow on high hills.

似たような意味の言い回しが他にも幾つかあるのやも。
日本でも「キジも鳴かずば・・・」とか似た意味の格言(元は伝承だが)はあるし。

ちな「高木風に折らる」はよく使われる意訳だけど、直訳だと「最も高い枝が最も安全ではないねぐらである」みたいな感じぽい。

-

現代の原宿歩いている脳みそピーマン女と同じでしょ。

-

傾奇者はいつの時代にだっている

-

この10年後には不可能なファッション

-

普通に「オシャレ」と褒めてやれば良い。

批判するならば、彼女達のファッションを批判すべき。

なぜ懸命に軍国主義とか書き出す奴がいるのか、理解不能。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。