日本の大名の裕福さを表す指標に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本の大名の裕福さを表す指標に海外興味津々!(海外の反応)

ghtd.jpg
(スレ主)封建時代の日本の侍の裕福さは、石で表されることを今日初めて学んだ。
一石は一人を一年間食べさせられる米の量。
180リットルに相当する。

海外の反応をまとめました。

石高(こくだか)とは、近世の日本において、土地の生産性を石という単位で表したもの。太閤検地以降、地租改正まで、大名・旗本の収入および知行や軍役等諸役負担の基準とされ、所領の規模は面積ではなく石高で表記された。また農民に対する年貢も石高を元にして徴収された。 ウィキペディア
https://bit.ly/34dLwW1
関連記事






・ああ、でも年月を経て価値は変わった。
一石は一月分になった。



・↑本当に欲張りになったものだ...。



・↑インフレって辛い。



・↑ライスレーションと呼ばれるものだぞ。



・最初は一家の一年分じゃなかったか?
Shogunで読んだぞ。



・何粒なのか誰か計算できる?



・↑少なくとも7粒。



・↑それは事実ではない。
私は米を食べなくても、1年生きられる。



・↑それって意外と大変だぞ。



・↑マウンテンデュー、ドリトス、ピザが主食なら問題ない。



・↑ドリトスには米粉が含まれていないか?



・これは前にも聞いたことがあるけど、憶えているのはShogun(別名Shogun SwordやIkusaで知られるボードゲーム)のおかげ。
誰が赤のプレーヤーになるかで喧嘩になる。
赤は大名だから。



・私は10歳の時にこれを学んだぞ!



・↑Shogunだろ。



・私はトータルウォー:ショーグン2でこれを学んだ。
最高のゲームの一つ。



・フッ、俺はトータルウォー・ショーグンで学んだ。



・↑僕はLegend of the Five Rings。



・サムライのTIL(私が今日初めて学んだこと)をもっと頼む。

コメント

-

米の1石は1,000合に相当する。 日本では、1食に米1合、1日3合が概ね成人一人の消費量とされているので、1石は成人1人が1年間に消費する量にほぼ等しいと見なされ、示準として換算されてきた(1000合/1日3合で333日分)(1合は約180ml)

-

>>米の1石は1,000合に相当する
ここの冒頭で言われていることそのままじゃない。

-

😐e-451『声が遅れて聞こえてくるよ』って、
それ、いっこく堂v-363

-

昔から日本人は米に依存しすぎ
米の奴隷みたいだわ

-

石が資産の多さの単位で、米の量ってのは知ってるけど、一人分だとか一家の分だとかどれくらいの期間でとか知らない日本人も多いよ
外国人でも日本好きは普通に知ってる人がちらほらいて凄いなと思うわ

( ͡° ͜ʖ ͡°)♫ ハイッ! ♫

>・ああ、でも年月を経て価値は変わった。
一石は一月分になった。

 ( ;∀;) えっ? 初めて聞いた!
交換価値は変動があるだろうが、
喰うぶんには変動はないはずだが・・・

( ͡° ͜ʖ ͡°)♫ ハイッ! ♫

一石一人一年分・・・、少なくとも江戸時代の人は普通知ってたよ。「赤穂**万石ならば**万人いるはず、なのに47人しか忠臣がいないとは」と福沢さんがさらっといってるし・・
ってか、学校の先生が「だいたい一人の食い分や」とか言ってたぞ。まあ、教科書には載ってないか。

でも、所詮穀物だろう? 最終的に誰かが喰わないと腐るばかりだぞ。だから「農民はヒエアワばかり食ってた説」に大いに疑問を持ってる。

なんだかんだ「手間取り」(アルバイト)で武士・商人・職人らの食い分以外は還流していたんじゃないのか? 農村には余剰労働力が結構あった。だからこそ明治以降、出稼ぎができるわけで。

( ͡° ͜ʖ ͡°)♫ 秀吉が変えた! ♫

豆な・・・

 「一反は300歩」

 一歩=1フィート=60cm 
 ×300 ×300 で、3万㎡超える・・計算が合わない
 と思ったら、一歩は一坪のことだった、1フィートじゃなかった・・

 一坪3.3㎡×300で約1000㎡、10a(アール)。
今でも米の単位当たりの収穫量を10aあたり400kgとか新聞に書いてある。

-

>でも、所詮穀物だろう? 最終的に誰かが喰わないと腐るばかりだぞ。だから「農民はヒエアワばかり食ってた説」に大いに疑問を持ってる。

分かってないなぁ米を金に変えたり物々交換に利用したりして
主食をヒエやアワで済ませる訳だよ
米だけ食って生きる訳じゃねぇからな

-

マウンテンデュー、ドリトス、ピザはまさに我が家の毎日の食事。
母親がライス嫌いなんで家では食べることはない。ちなみに両親は
ガラナアンタルチカが大好き。

-

江戸の町人の食事は実は米は年に数回食べられたら御の字。
根菜類の味噌汁とアワやヒエなどの雑穀をそれに入れたものが
ほとんど。大河の時代考証を担当してる東大の歴史学の先生が
「米を食べられたのは公家と大名と大店くらい。江戸の庶民は
雑穀入りの味噌汁だった」と言ってた。

-

>分かってないなぁ米を金に変えたり物々交換に利用したりして
主食をヒエやアワで済ませる訳だよ
米だけ食って生きる訳じゃねぇからな

まったく経済を理解してない

名無しさん

 江戸時代の町民とか言うても、江戸時代は地域差が凄いからねぇ
江戸以北の地域の話を日本全国の標準にされても困る訳だよ
 まぁ、精米した白米(銀シャリ)をバクバク食べれたのは確かに大名とか富豪だけだがね…
 西日本は基本的にそこまで米不足になる地域は無かったよ…主食が玄米で何食かの合間に雑穀入りの飯を食うレベル(ただし、おかずに関しては悲しい位に貧弱だったりする)

-

町人は米食ってただろ。そうじゃなかったら米騒動起きてない。

農民も少なくとも江戸時代後期は食ってたと思うぞ開発で田んぼが増え続けてたのに、年貢は増えないのは珍しくなかった。
そもそも検知も初めから実際の田んぼより小さく測られてて、藩の財政難で厳密に測り直して年貢増やそうとした藩で暴動も起きた。

-

江戸の町人の食事は実は米は年に数回食べられたら御の字。
根菜類の味噌汁とアワやヒエなどの雑穀をそれに入れたものが
ほとんど。大河の時代考証を担当してる東大の歴史学の先生が
「米を食べられたのは公家と大名と大店くらい。江戸の庶民は
雑穀入りの味噌汁だった」と言ってた。


こいつはさすがに嘘ついてると思う。
日本も朝鮮と同じで貧しかったというよりは事にしたいという意図に30円掛けます。

-

自衛隊がPKO行ったとき難民キャンプで配った「おっとっと」が貨幣代わりに流通したし
アメリカの刑務所でもインスタントラーメンが刑務所内の貨幣の代わりになってる
貨幣が使えない場所で食い物は強いわ

-

あれ? 米が 遅れて 穫れてるよ

-

徳川治世約250年間、石高据え置きという恐ろしい事実。
インフレしまくってるのに収入もお給料も据え置きなので、支配階級が一番貧しいという世にも奇妙な清貧社会だったのが江戸時代。

なので各藩は副次収入を得るために地場産業に力を入れ、これが今の御当地ブームの礎になったとか。

-

農民が貧しかったってのは時代劇の与えた印象のせいだね。
悪代官とか辻斬りもそう。
ああいった、庶民から搾取するのは
韓国の貴族の思想だね。
テレビ業界にはあっち系が多いから
祖国のやり方が勧善懲悪劇に使いやすかったのだろう。

-

陰謀脳多すぎで戦慄するわ
なんでこんな話題にまで韓国云々言い出すのか

-

多分江戸の町民が米食べられなかった、ってのは初期の時代考証じゃないかな
実際天草四郎だってあれは年貢重すぎの一揆だったから、貧しかったのは事実だし
農民に重い年貢を課してたのも初期。
それで藩主が切腹させられてるし。

中期にかけて農地面積UP+農学UP+品種改良+戦争で人取られなくなったし、
生活自体はとても安定してた。
生活が安定化すると少子高齢化しやすい傾向があるけど、実際江戸時代って少子高齢化してたのよね

-

加賀8万石の大名であるぞ

-

知行一万石以上の名跡を大名と言った。そもそも裕福な者だからね。
元記事通り「サムライ」とした方が素直な理解に繋がるような気がする。

-

>米の1石は1,000合に相当する。
>日本では、1食に米1合、1日3合が概ね成人一人の消費量とされている
テキトーなウソをつくなよ
それともそう信じてるアホなの?
江戸時代以前の事を現在の食生活で語るって、アホ全開
5合/日 だよ  1石=100升=180L  = 1年分
でもって、これは白米でも、玄米(黒米)でもなく、籾付きに状態(理由はもっとも保存が効くから)
なので、180L(籾付きなので容量)を玄米にしたら約160kg(比重は1.15ぐらい)、白米にしたら145kgぐらい
オマケ:
「80石 8人扶持」ってのは80石+8人分(8石)を支給する身分の侍(士分)って事

-

桃山時代から江戸初期にかけての人件費は安い 極端なことを言えば米さえ食わせれば人一人を日没まで拘束できた
土木作業一日分の日当として米二升とかで人が集まった 現代の感覚で時給換算すると恐ろしいが それだけ当時には米に力があったということ(勿論古来からの神道に基づく米信仰が基調にある)
貨幣経済の興隆が 米の地位を貶めた

-

「一家」と、
「一人」じゃ、
だいぶ違うわね。

-

参勤交代の武士や出稼ぎの庶民は江戸患いと呼ばれる病にしばしば罹患した。
江戸で白米ばかりを食べていたせいによるビタミンB1不足の脚気であった。
地方はまだ玄米や雑穀中心の食生活だったので故郷へ帰ると回復した。

-

>>それで藩主が切腹させられてるし。
斬首だよ、切腹すら許されなかった

-

武家たちの蔵米の受け取りは札差たちが代行していた
札差は生活に必要な分だけを武家に米で渡し、残りは換金して現金で渡した
米の値段は時代とともに下がって行ったから札差から受け取る現金の額も下がって行った

-

>江戸の町人の食事は実は米は年に数回食べられたら御の字

大嘘だな。平均したら町人が一番裕福だから世界でも稀な町人文化が花開いた。東大の左翼学者が歴史を都合良いように解釈してんだろ

-

石高は豊かさというか動員兵力の指標だな
この石高を基準にして軍役の人数が決められた

-

木枯し紋次郎の食事シーンは料理研究家がちゃんと時代考証に基づいて
再現したそう。蕎麦がき・漬物・メザシ・味噌汁だった。白米はそこには
なかった。

-

でも、現代のお茶碗一杯は米で半合分だよね。 昔はおかずが少なかったから米でエネルギー補充していたから栄養が偏っていて脚気の原因と聞いているよ。

-

江戸時代ぐらいまでの品種は江戸以北の寒冷地では生育が悪い
なので西日本と東日本じゃ全く食べれる米の量が違うんで、江戸時代は庶民が米を食べれないってのは間違いだ
九州なんかでは庶民農民みんな普通に米食べてたしな

-

紋次郎は基本貧乏だからな
でも貧乏な旅人でメザシはおかしくないか
メザシは手間暇かかる食品で結構高いと思うのだが
商家や一家のお世話になったときは銀シャリも出ていたと思ったぞ

-

>でも貧乏な旅人でメザシはおかしくないか

メザシは一般の家庭ではまず出ない。紋次郎は一膳飯屋で食べてたから
メザシが出たんだろうね。

-

日本で国民のほとんどが主食に米だけを食べることができたのは、昭和三〇年代も後半だと思いましたよ。

-

玄米言ってるけど今の玄米と違う
臼と杵しかなかったから籾をとると同時に糠も取れてしまうので1分づき米
それでも煮えるのに時間がかかるので、薪がもったいないから
たいてい5分づき程度にはし白米は手間がかかりすぎるのであえてやらない
江戸時代で水車で石臼を使うのが普及して白米の生産しやすくなったので
白米ばっかり食うので江戸患いとかが発生
昭和までつづき脚気が国民病といわれた
玄米食えと言われだしたのは昭和
なので玄米は食ってなかった

-

先祖が3000石の石高だった
ショッボ、と思ってたんだが
3000人食わしていけるって意味なら
それなりだったのか

-

3000石なら歴とした大身(小名)だよ 大名じゃないけど紛れもない領主でお殿様だ(徳川の家来なら所謂大身旗本)
参勤交代やら賦役やらで出費の激しい大名より暮らしぶりが豊かな場合だってあった (大名の方が家格が高いため容儀を整える必要がある)
しかし千石以上となるとかなりの大物で数が限られる 武鑑にも記載されるから特定も簡単なんだが?

-

3000石もあったらけっこうな旗本のお家柄なんじゃない?
忠臣蔵の吉良さん家だって4200石とかだし(あそこは高家だから別格だが)

-

米は最終的には食わなきゃ腐らせる。
備蓄分もいつかは食わなきゃならない。
余りは売るしかない。売った金は、侍の給料にもなる。
買った商人は、米を売らなきゃ商売にならない。
誰が買うのか、町人や百姓以外で生計を立てている人たちだ。
そうやって米は市場を回るが、主食だから、日本中で必要とされる量は
あまり変わらない。なのに年貢を厳しくするのは目先の金がほしいから。
そうすると市場に出回る米が増えるから、価格は下がる。
同じように品種や技術の改良で生産量が増えると、米の価格は下がる。
米本位性に毒されてた侍の行く末は石高に頼る価値観を捨て去ることになる。

-

外人達を魅了する日本の歴史&文化!
日本の文化はどっかの国見たいに金バラ撒いたり、工作員が自作自演で
外人達の言の葉上がるわけではない

-

>・ああ、でも年月を経て価値は変わった。
>一石は一月分になった。

逆だよ。
昔の日本人は御飯をたくさん食べていたが、今の日本人は食べる量が凄く少なくなった。

-

実はコメはわりと完全栄養食に近い穀物、ただし玄米で食った場合
一部ビタミンとタンパク質が不足しているくらいで、コメだけ食ってても生きていけるくらいのレベル、ただし玄米で食った場合

>ああ、でも年月を経て価値は変わった。一石は一月分になった。
なってねえよ。
1石=大人1人の年間消費量 =10斗=100升=1000合=180リットル
1反=米1石の収穫が上げられる田の面積 1反=10畝=360坪
しかし、一坪あたりで3合(大人の1日分)しか取れないなんて、
昔の米は実りが少ないな。100万石の国なら兵隊は2%換算だから
2万人の軍が作れるのだ。だから秀吉は検地をキッチリやった。
兵力を知るために。

-

米みたいに最終的に腐る前に消費しなきゃいけないものを本位にすれば一定数は嫌でも流通されて経済回るってこと?

-

>米みたいに最終的に腐る前に消費しなきゃいけないものを本位にすれば一定数は嫌でも流通されて経済回るってこと?
バカだよね?
冷蔵庫も無い当時、籾をつけた状態の米(籾米)は長期の保存が可能、逆だよ 保存が効くから
 また、コメは種一つから300粒ぐらいがとれる、水田は連作障害がないから、優れた収量を誇る (比:小麦、畑作)
玄米(黒米)なら、おかかずはイラナイぐらいに優れた栄養バランス
 まあ、地域毎で主食は最適化される、満州(現在の東北部)なら高地で水が少ないのでコーリャン(粟、稗の類)、
なので粉食、饅頭、水餃子(主食)とかになる

-

日本人はコメのおかげで世界最初の先物取引をしていた。
天気も読まないとならないので天気予想が発達。
為替も普及して物流が大坂から江戸と荷物を持たないで流通するようになった。
人の往来が盛んになるので宿場町に旅館が増える食堂が増える、サービス業が増える。
参勤交代のおかげで道路が整備される。

-

米じゃ蒸気船は買えないよ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。