佐藤琢磨が快挙!自身2度目のインディ500制覇!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



佐藤琢磨が快挙!自身2度目のインディ500制覇!(海外の反応)

rggg.jpg
第104回インディ500がインディアナポリス・モータースピードウェイで行なわれ、佐藤琢磨(レイホール・レターマン・ラニガン)が優勝。インディ500通算2勝目を挙げた。以下略(motorsport.com)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3aQRopk
関連記事






・F1から退いて12年。
2度目のインディ500制覇か。



・おめでとう、タク!
私は彼がF1デビューした年から彼のファンだ。



・よくやったぞ、タク。



・タクはこれで史上最高の日本人レーサーだ。



・↑タクって藤原拓海のことだよな?



・史上最高のレーサー。



・これは40歳と43歳でモナコを制するようなものだぞ。
今でも速さを失っていない。



・彼が優勝して嬉しい。
彼は必要なところで動いた。
それに上手く一位を守ったよ。



・みんながディクソンとロッシに集中する中、佐藤がかっさらっていった。



・↑前回彼が優勝した時も同じだったよ。
佐藤は4位から2台抜いて、2位になったもんね。
ABCはそのことを完全に無視して、エリオに集中し続けた。



・↑正直、エリオが4度目の優勝を飾ったら、佐藤の初優勝よりも大きなニュースだった。



・素晴らしいレースだった。
最後は少しガッカリだったけど、凄いレースだったね。



・アロンソは何位でフィニッシュしたの?



・↑21位だ。



・とても楽しいレースだった。
エリクソンが早々にクラッシュして、アロンソがずっと消えていたのは残念。



・佐藤が2度優勝して、アロンソの最高成績が21位であることを2005年に誰かに伝えることを想像してみて。



・↑佐藤は酷くなかっただろ。
F1ドライバーとしては、そこそこだった。
インディーカーの方が彼に合っているようだ。



・↑F1の時よりも彼はかなり成熟した。



・佐藤琢磨。インディ500を2度制覇。
一体誰がこんなことを言うのを想像出来た?



・佐藤は本当に凄い奴だな。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告