日本の寿司職人が「タトゥーあり」の情報で解雇されて海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の寿司職人が「タトゥーあり」の情報で解雇されて海外びっくり仰天!(海外の反応)

tyyryhy.jpg
ホテルニューオータニ=東京都千代田区=に入る高級すし店で板前補佐として勤務していた男性(20)が1日、体にタトゥー(入れ墨)があるとの情報で解雇されたのは違法などとして、店を運営する紀尾井久兵衛=同=に計580万円の損害賠償と係争中の賃金支払いを求める労働審判を東京地裁に申し立てた。  男性の代理人弁護士によると、男性の友人は7月26日、すし店店長に男性にタトゥーがあることを示唆。その話を聞いた紀尾井久兵衛の社長は2日後、事実確認をしないまま男性を解雇した。同月末には、男性が住んでいた杉並区内の寮も退去するよう求めた。以下略(時事通信)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2DoCTwM,https://bit.ly/2QMRF3w
関連記事






・寿司屋にタトゥーで解雇されたと従業員が申し立て。



・まあ、日本だしな。



・↑何が言いたいんだ?



・彼は一体どんな「友人」を持っているの?(笑)



・彼らの文化だから。



・日本の文化では、たいていはヤクザしかタトゥーを入れていない。
トラブルはごめんなんだよ。



・↑多くの若者たちが、古臭い精神論に挑戦しようとしているけどね。



・↑深く染み込んだものだから、変えるには何世代もかかるよ。



・日本という星は本当に奇妙。



・↑銀座に事務所を構えているヤクザもいるし、名刺まで持っている。
たしかに奇妙だ。



・これは文化なんだよ!



・↑裏を取っていない噂で解雇して、追い出すのが彼らの文化なの?



・最近は日本でもタトゥーが受け入れられるようになったけど、まだまだ先は長いよ。
多くの人たちが未だにタトゥーを見下す。



・↑本当にその通り。
有名人やスポーツ選手(ほとんどが外国人)のおかげで普通になってきたが、昔からある文化が一アにして変わることはない。
それにタトゥーのある日本人はを受け入れることは、タトゥーのある外国人を受け入れるよりも時間がかかるだろう。
タトゥーは、日本のヤクザを連想させるからね。



・ルールはルール。
彼はタトゥーを入れる前によく考えるべきだった。



・↑記事には会社の規則では、タトゥーは禁止になっていなかったと書いてある。
だから訴訟になっている。



・↑しかも彼にタトゥーが入っているか、まだ確認が取れていないらしい。
タトゥーが入っているという噂だけでクビになった。



・私がAIという噂もある。



・↑私がヴァンパイアという噂もある。



・日本で合法的に解雇するには、理由を示して、一か月前に知らせないといけない。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告