東京・銀座のフレンチ風ラーメンに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

東京・銀座のフレンチ風ラーメンに海外興味津々!(海外の反応)

Incredible French style ramen at Ginza Hachigo. No tare is used, just broth and French salt. from r/ramen


海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2ENA35n,https://bit.ly/3lQOLJi
関連記事







(スレ主)銀座八五の素晴らしいフレンチ風ラーメン。
タレは使わず、出汁とフランスの塩のみ。



・「フランスの塩」か。つまり塩か。



・↑フランス産なら、フランスのものだろ。



・↑フランスで採れた塩なら、フランスの塩。
そうでなければ、ただの塩化ナトリウム。



・↑フランスには、ほかの塩よりもミネラル成分の多いグロ・セル・グリとかフルール・ド・セルなどの貴重な塩がある。



・↑目隠しをして食べてみても、普通の塩と区別できないだろうな。



・↑形と大きさと食感が違うだけなんだろ?
スモークソルトのようなものなら別だが。



・これはただの塩ラーメンだろ。
フランスの塩を使うと、フレンチ風ラーメンになるのか?



・くだらない。



・これは食べてみないといけないな。



・↑(スレ主)銀座界隈ならここは絶対におすすめ。



・フランス人だが、困惑している。
「フレンチ風ラーメン」って何だ?
そもそもフランスの塩とは?
私たちに特別な塩があるの?



・↑(スレ主)私が説明しよう。
料理人がフレンチの修業をした。
出汁を取る時に日本の手法ではなく、フレンチの手法をたくさん使っている。
塩のタレを使わずに、塩で上品に仕上げているだけなのに、深みのある旨味が詰まった味になる。



・アジアではボッタくるためにフランスの食材を加える。
私はタイ在住だが、ここでで日本料理も同じことが言える。



・パスしとく。



・↑(スレ主)損するのはお前。



・今度日本に行った時に食べてみないと。
美味しそう。



・↑(スレ主)銀座ならこの店は間違いないよ。

コメント

-

フランス人だったらフルール・ド・セルくらい
知ってるんじゃないのか

-

物を知らない奴が意見を持つは良くない事だなw

-

食ったことも無いのに文句を言うのは違うよな

-

仏風の中華そばでOK?

ゐゑぬこ

(。-_-。)。。。食べたいです💦美味しさう💦

-

>アジアではボッタくるためにフランスの食材を加える。
>私はタイ在住だが、ここでで日本料理も同じことが言える。


在住ってなに?
ライダイハン?

-

うまくて安けりゃ文句は言わねえ。

-

うーん、たぶんこれ食ったら普通の塩ラーメンって感じがして感動はしなさそう・・

-

『銀座 八五』の記事から抜粋
なんと店主は、数々の輝かしい経歴を持つフレンチの巨匠。
ラーメンの概念をも覆すフレンチの手法で作り上げた傑作麺。
店主の松村康史さんは旧京都全日空ホテルの総料理長を務めるなど
高級フランス料理の世界で広く知られる超有名シェフだった。

画像見るかぎりすげえ美味そうだわ

-

タイなら欧米のペド全員集合状態だろ。

-

こういう創作の中から、
新しい料理が出来るんだろうし、

消費者にとっては、
選択肢が増えるのは良いことじゃない?

下水油を使った中国風ラーメンは売れないと思ふ

元はゲテな食い物だったものを精進をこめて洗練させて行くのが日本人
それがなければ他の国のようにラーメンや寿司は露天で喰うジャンクフードのままだった
フランス風のラーメン?
試行錯誤は成功を産むし失敗も産む
何を阿呆な真似をと笑ってはいけない

-

池袋要町に帝国ホテル?の元シェフが
やっているラーメン屋が有った
コンソメスープのラーメン
たまに食っていたけれど他の
店の方が美味かったな
20年前には店主が爺さんだったから
もう無いんだろうな

-

おいくら千円?

-

ふぉんどぼー?ぶーけがるに?的な?しるぶぶれ?

-

汁舞武礼?

-

八五は、めちゃうまだよ。
並びが長いのと、ラーメンの持つ中毒性はそこまで高くないけど。
この店主さんの水道橋勝本と神田勝本に続く三店舗目だよ。ちゃんと厨房に立ってて凄いと思う。

フランス風日本式中華麺?

名無しk

塩の違いが分からないような舌なら ラーメンなんか食うな!
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。