日本の古本屋チェーンの呼びかけに海外から辛辣な声(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の古本屋チェーンの呼びかけに海外から辛辣な声(海外の反応)

fewrettggg.jpg
ブックオフコーポレーションは27日、「在庫不足という状況」を迎えているとして、本を売ってくれるようにお願いする動画を公開した。 「ブックオフなのに本ねぇ~じゃん!」――「本だけじゃないブックオフ」をテーマにした寺田心出演のTVCMでのセリフが、現実になろうとしている。ブックオフによると、2019年に放送したCMで冗談半分に言っていたところ、本当に本が足りなくなってしまいそうな状況。特に、小説などの文庫本が不足しているという。以下略( BIGLOBEニュース )
海外の反応をまとめました。


動画
https://bit.ly/3jMA8ot
関連記事






・あそこに何か持って行くことは、捨てるのと同じことだろ...。



・↑捨てた方がマシ。
自分があげた物で大儲けしているから。
ブックオフは本当にクソみたいな会社。



・小銭で買った本を売っているだけだからな。



・バンクーバーにもブックオフがあったっけ。



・神戸に住んでいた時に通っていたブックオフ+が恋しいぜ。



・NOOOO!ブックオフには潰れてほしくない!



・買取金額をあげろよ。



・理に適った金額なら売るぞ。



・1冊10円以上の買取金額だったら、みんなも売るのでは?
良い状態の本が入った袋をわざわざ持って行っても、110円だからね。



・山積みの本を売ったのに60円だった。
ゴミに出せばよかった。



・先週寄付しようとしたら、ゴミに出せと言われた。



・1円貰うために電車賃を使って行くだけの価値はない。



・もともとの彼らのビジネスプランに無理がきかなくなっているんだよ。
はした金のために時間や労力を費やして、店に本を持ち込むだけの価値はない。
あそこでは嫌な経験ばかりしたから、持ち込むくらいならリサイクルゴミに出すよ。



・ブックオフは好きだけど、彼らはモノの価値の0.1%ぐらいの額しか払わない。
私に払った金額の500倍で売る。



・12冊の本に200円以上払ってくれたら、私も売るかもね。
利益をあげないといけないのは分かるが、1冊100円の買取金額でも金儲けは出来るだろ。



・宣伝に高価な金を費やす代わりに、買取の金額をあげろ。
口コミはすぐに拡がる。
多くの日本企業は頑固で柔軟性に欠ける。



・関西に行った時にブックオフに立ち寄るのが好きだった。
義理の家族宅の近くにあるブックオフが閉店して残念。



・待ってて!もうすぐ私が行くわ!



・もしも持っている本をすべて売れば、店の前にある自販機でコーヒーを買うぐらいの金は払ってくれるだろう。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事