アインシュタインが日本でチップ代わり渡したメモの価値に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



アインシュタインが日本でチップ代わり渡したメモの価値に海外びっくり仰天!(海外の反応)

hjjtyte.jpeg(スレ主)アインシュタインがチップ代わりに日本の配達人にメモを渡したことを今日始めた学んだ。
メモには「静かで質素な生活は、絶え間ない不安に縛られた成功の追求よりも多くの喜びをもたらす」と書かれていた。
そのメモは2017年に156万ドル(約1億78000万円)で売られた。

海外の反応をまとめました。

【10月25日 AFP】物理学者アルバート・アインシュタイン(Albert Einstein)が95年前に東京の帝国ホテル(Imperial Hotel)に滞在した際、幸せな生活に関する短い自説を記して配達人に渡したメモが24日、中東エルサレム(Jerusalem)で競売にかけられ、156万ドル(約1億7800万円)で落札された。競売会社ウィナーズ(Winner's)が明らかにした。 2017年10月25日 5:15 発信地:エルサレム/中東・アフリカ [ 中東・北アフリカ ]
https://bit.ly/3h9YS8A
関連記事







・ずいぶんと高価なメモだな。



・金持ちはくだらない物を買うんだね。



・必死に稼ごうと働いている人間に対して、裕福な人間がそう言うのは簡単。



・博士号を取得すると、簡単に言える。



・その引用は吉良吉影を思い出させる。



・チップを渡さないなんてとてもドイツ人らしい。



・滅茶苦茶ケチだな。



・私は今日、アインシュタインがケチだったことを初めて知った。



・日本人は「...ケチだなあ」と思ったろうね。



・そしてその晩、日本の配達人は金がなくて夕食を買えなかった。



・日本人はチップを受け取らないんだけどね。



・ここで言及するべきなのは、配達人がチップを受け取らなかったのは、日本にはそういう習慣がなかったから。
アインシュタインがケチだったわけじゃない。



・↑ああ、そういう習慣がないだけでなく、失礼で侮辱的と見なされる。



・↑私は日本にしばらく住んでいた。
午後6時くらいに女性の銀行員が尋ねてきたのを憶えている。
私は銀行に行ったばかりだったのだが、彼らは私に多く請求してしまった。
いくらかって?たったの5円だよ!
女性は何度も頭を下げながら、超申し訳なさそうにしていた。



・日本はそうかもしれないが、ヨーロッパではチップは超歓迎されるからな。
特に西ヨーロッパでは。



・↑チップを払う時はいつも賄賂を渡しているような気分になる。ハハ。



・それでもやっぱりケチだわ。



・これはアインシュタインだから通用した。
変な考えを起こすなよ。



・皮肉だな。
原爆開発の理論を考え付いた人間なのに。(笑)



・そして彼の研究が、一瞬で大勢の日本人の命を奪った。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告