海外「俺の家より・・・」韓国のバス停に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「俺の家より・・・」韓国のバス停に海外興味津々!(海外の反応)

This South Korean Bus Stop from r/interestingasfuck
(スレ主)この韓国のバス停...。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/35oJbrK,https://bit.ly/3bLyukm
関連記事






・俺の家よりも良い。



・↑私のマンションよりもキレイだと書こうとしていた。



・俺のマンションよりも素敵で広い。



・仁川国際空港にある喫煙室のよう。



・理解出来ない。
割れたガラスや人糞はどこ?



・とても素晴らしい。
地元の人たちが、きちんと使っているのがいいね。
あいにく、イギリスだったら5分でゴミと落書きで埋もれる。



・↑アメリカも同じだ。(笑)
とても悲しい。



・↑アメリカでは間違いなくションベンのような臭いがする。



・まあ、数か月待ってみろって。



・↑アメリカじゃないから、大丈夫さ。



・↑韓国なんだろ?
従兄弟が5年ほどソウルに住んでいたが、地球上で最も素晴らしい人たちだと描写はしていなかった。
バスは貧乏人が使うもの。
それにたくさん使われたら、このままの状態を維持できない。
子供たちがガラスにべたべた触るし、コーヒーがこぼれたり。



・韓国人だが、こんなバス停見たことないぞ。



・↑新しいものだ。
コロナ感染拡大との戦いのために造られた。



・スウェーデンっぽい。



・ほとんどの国では、こういう公共物は作らない。
すぐに壊されるから。



・文明には2つのタイプがある。



・わお!政府がきちんと気にかけると、こういうことが起きる。



・北朝鮮のバス停よりずっとマシ。

コメント

-

すぐぶっ壊れるよw

-

また、日本のパクリですか…

-

いらん記事

-

手抜き工事

-

レイ○゜が頻発しそう

名無し

コロナ対策?なら、狭い待合空間はやばくね?(笑)

-

十中八九スレ主は韓国人で、オレの家より凄いってレスも韓国人

ななし

何ヶ月後かにバスで揉めて火病った奴がガラスを叩き割るって所まで見えた

-

バスに乗ったら三密じゃん
待合室に金かけても感染するときはするよ。そしたらまた政府に文句言ったり政府に責任取ってもらうの?

-

パラサイトにオススメしたい物件

-

これは正直羨ましい
北海道の田舎の方へ行くとボロボロすぎて泣けてくる
しばらくバス来ないし備え付けのほうきで掃除したよw蜘蛛の巣もすごくて

-

歩道がぶった切られてるように見えるけど、どうなってるの

  

直ぐにキムチが住みだすんだろ?

-

邪魔くさいだけだろ
道路際なのに死角も多いし事故るって
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。