ベルリン五輪で君が代演奏中にうつむく金メダリストの孫基禎(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



ベルリン五輪で君が代演奏中にうつむく金メダリストの孫基禎(海外の反応)

tghhh.jpg
(スレ主)1936年のベルリンオリンピックで日本の国歌吹奏の際にうつむく朝鮮初の金メダリスト孫基禎。


海外の反応をまとめました。


孫 基禎(そん きてい、ソン・ギジョン、1912年8月29日 - 2002年11月15日)は、日本統治時代の朝鮮の新義州出身のマラソン選手。1936年ベルリンオリンピックではアジア地域出身で初めてマラソンで金メダルを獲得した。大韓民国建国後は韓国の陸上チームのコーチや陸連会長を務めた。 1936年8月のベルリンオリンピックに、日本代表として出場し、当時のオリンピック記録となる2時間29分19秒2で金メダルを獲得した。現在のところ、オリンピックの男子マラソンで、世界記録保持者として出場した選手が金メダルを獲得した唯一の例である。 大会直後に朝鮮の新聞「東亜日報」に胸の日の丸が塗りつぶされた表彰式の写真が掲載され、当時の朝鮮総督府の警務局によって同紙記者の逮捕・発刊停止処分が下された。また社会部長だった玄鎮健も逮捕された。このため、10月になって帰国した孫には警察官が張り付き、朝鮮内で予定されていた歓迎会も大半が中止された。 孫自身は当時より民族意識が強く、世界最高記録樹立時の表彰式でも「なぜ君が代が自分にとっての国歌なのか」と涙ぐんだり、ベルリン滞在時には外国人へのサインに「KOREA」と記したりしていた。このうち後者は当時の特別高等警察によってチェックされて「特高月報」に記載されており、帰国後に「要注意人物」として監視を受けることにも繋がった。そのため、翌年明治大学専門部法科に進むが競走部への入部は認められなかった[2][3]。卒業後、朝鮮陸連の紹介で京城の朝鮮貯蓄銀行本店に勤務した[4][5]。ウィキペディア
https://bit.ly/2Fr4CNU
関連記事






・わお!これは深いね。



・世界中で色んな形で歴史は繰り返しているようだね。



・古代のコリント式ヘルメットを授与されていたのか。
素晴らしいね。
本物の金ではない金メダルよりも価値がある。
若い頃、ソウル五輪の開会式で彼を見たのを憶えているよ。



・トリビア:彼はヒトラーと直接会ったのことのある唯一の朝鮮人。



・写真ありがとう。
私は世界史の教師だが、日本の帝国主義について語る時にこれを授業で使おうと思う。



・なんて素晴らしい写真なんだ。
でも母国が日本に既に占領されて、彼は悲しそうな様子だ。



・彼が感じた恥を想像できるか?
彼にとって輝かしい日になるはずだったのに。
優勝したのに、恥と悲しみしか感じない...。



・素晴らしい写真。
私も孫という名字だ。
同じ名字の人間にあまり会わないから、二重に素晴らしい。



・↑スパーズの孫がいるじゃないか。



・↑俺も孫だぞ。



・IOCでの公式の名前はKitei Sonだった。
物議を醸すのを避けるためにね。
優勝したのに喜んでいない孫にヒトラーが感心したと言う者もいる。



・ソウルには彼を称える場所があるから行ってみるといい。



・強烈な写真だ。



・意図的にシャツの日の丸を隠しているように見える。



・↑私のほかにも誰か指摘していないか見るために来た。



・↑うん、高校で教わった。
明らかに彼には葛藤があったようだ。



・↑3位も朝鮮人だった。
国旗を覆うことが出来る1位が羨ましかったらしい。



・↑私にはメールを打っているように見える。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告