日本人アーティストが作った「塩の迷宮」に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本人アーティストが作った「塩の迷宮」に海外興味津々!(海外の反応)

日本のアーティスト山本基による精巧な塩の迷宮。

海外の反応をまとめました。


山本 基(やまもと・もとい) 1966年広島県尾道市生まれ。 95年金沢美術工芸大学卒業。 現在、金沢市在住。 浄化や清めを喚起させる「塩」を用いてインスタレーション作品を制作。(nippon.com)
https://bit.ly/3hPeyhK,https://bit.ly/35STmW0
関連記事





・待って?!全部塩なの?



・ナメクジかカタツムリで確かめよう...。



・ナメクジやカタツムリにとっては地獄。



・カタツムリを解き放て。



・カタツムリ1000匹をあそこに置け。
生き残った一匹に超知能をもったカタツムリを繁殖させるんだ。



・カタツムリを競争させよう。



・この男はパブロ・エスコバルの部下だと思う。



・隔離で退屈したのかな?



・絶対に窓は閉めたままにしておけ。



・最初、プールに浮いているのかと思った。



・これの近くでクシャミをするのを想像しただけで心配になる。



・一回のクシャミですべて台無し。



・これはテーム・インパラのアルバムの表紙になってもおかしくない。



・何故なんだ?



・↑芸術だから。



・暇を持て余した人たちも存在する。



・美しいけど、見ていると心配になる。
塩は湿りやすく、水を吸収して、濡れてしまう。
これだけの努力が...。
乾燥した環境か、塩に固化防止剤が含まれていることを祈る。



・日本人以上に、完璧主義者で忍耐強くて技術のある人たちはいない。



・カタツムリはどこ?

コメント

-

カタツムリやナメクジには
小便>トニックシャンプー>一般洗剤>塩
   マッハ ⇔ ゆっくりしていってね
タバスコとか強烈なものだと、その場で悶死

夏休みの自由研究、先生に凄く微妙な顔された

-

砂曼荼羅あたりから着想得たのかな

名無しのanonymous

小便が最強なのは草
たぶん熱だと思うんですけど

-

インスタレーション系では前から気になってる一人なんだけど海外で評価が広がってるようでなにより

この人、インスタレーションだけでもいろんなのつくってて、塩で桜の花びらつくって床一面に撒いてある作品とか、塩でつくった壁やラピュタみたいなのが徐々に自己崩壊してく立体展開の作品とか、不定形の塩でできた巨大なレース編みみたいな作品のほうがこの迷路のより衝撃力あっていいと思うんだけどねー
この塩のシリーズは最後に作品に使った塩を海へ返して完結する作品みたい

フツーに壁にかけられるコンパクトな作品シリーズもいろいろつくってて、植物標本みたいのとかけっこうインテリアにオサレで買う人いそうだから営業していけるんでは
コロナで発表予定がいっぱい流れたみたいだけど、いま明治神宮のグループ展に小品を出品してるって

-

海外で話題とか言っても、単に冷やかしのコメントばかりじゃん。
そもそも、海外の見ず知らずの無名外人の意見なんて、そんなに有り難いもんでも無くね?
外人のなんかより、国内の意見の方が嬉しいやな。

-

食べ物で遊ぶな

-

>カタツムリやナメクジには

アルコールも効き目あるよ。
焼酎やヰスキー等の蒸留酒を数滴たらしてあげると、顔面真っ赤・千鳥足でフラフラにww

-

朽ちた組積造の建築物も含めてのアートだね。塩というかこの空間が作品だから、実際に行って見てみないと本当の価値は感じられない。

-

ナメクジに塩→わかる
カタツムリに塩→わからない

-

この後スタッフがおいしく頂きました。

-

7月に銀座の展示を観て来たんだけど、ほんと凄かった。
一回お客さんがうっかり崩してしまった事があって、それを修復する動画を観て接着剤一切使って無いって知った。チベット仏教の曼荼羅を連想したよ。

実際の展示は威力が違う。是非。

-

小さい写真だけでもすごいなこれ。素人目にも美しいとしか。
実物見たら圧倒されるんやろな。

-

20年前?くらいに、ギャラリーで観たのよく覚えている。素材として塩を使っているだけと思ってたら、やはり清めの意味あるんだね。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。