日本の医療保険がどれほど素晴らしいか分かる画像(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の医療保険がどれほど素晴らしいか分かる画像(海外の反応)

dfdfdfaafggd.jpg
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/343Fc1H
関連記事






・父親が受けた心臓病手術の治療費の写真が、日本の健康保険制度がどれほど素晴らしいか集約している。



・日本なら私の心気症も払える額にしてくれる。



・アメリカで心臓病を手術を受けた後、私は住宅ローンの借り換えをしなければいけなかった。



・限度額認定証を申し込めば、収入に合わせた治療もリクエストできるよ。
私の場合は、入院費が1日6000円以下まで減額になった。



・くだらない。
私は月に9万円の掛け金を支払っている。
それだけの金を稼いですらいないのに。
病院の待ち時間だって、アメリカとそれほど変わらない。
1時間は待たされる。



・他の多くの国同様に日本では健康保険加入は義務。
脱退して、完全に民間医療保険に移行することはできない。
自由に対する侮辱だよ。



・もうすぐ政府の7割負担を払ってくれるだけの納税者がいなくなる。



・イタリアは無料だぞ。



・国民保険だね。
でもブラジルは無料だよ。



・カナダなら、治療費は0ドル。
でも心臓病手術には10年待たないといけない。



・↑私の祖父は待たなくて済んだけど。



・↑それは朗報だね。



・↑まあ、亡くなったら待つ必要はないけどな。



・特定の国では、治療費は0。



・↑税金の請求書を見るまで待てよ。



・↑それでもアメリカよりはマシさ。
期限内に納税しても、何の福祉手当もない。



・↑例えばヨーロッパ人は、アメリカよりも税金をたくさん払うけれど、アメリカよりも返ってくるものがずっと大きい。



・アメリカで娘が頭の怪我で1週間入院した。
治療費は20万ドル越え。
自己負担は4万ドル。
支払いのために個人年金の早期引き出しをしなければいけなかった。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告