日本のフィルムメーカーがスキンケア化粧品を製造するようになった経緯に海外も興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本のフィルムメーカーがスキンケア化粧品を製造するようになった経緯に海外も興味津々!(海外の反応)

gyhjjjruu.jpg
(スレ主)カメラメーカーの富士フィルムが、スキンケア商品も製造していることを今日初めて知った。
デジタルカメラの台頭でフィルムの売り上げが落ちることをCEOは予想していた。
彼らが前に発見した写真の色褪せを防ぐ化学物質が、肌のたるみや変色の予防に使われている。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2GrfvAc
関連記事






・写真と同じくらい美しいってか。



・だから彼らの名前が入ったスキンケア商品を見かけるのか。
変な感じになる。



・きれいな写真から写真に写るあなたをきれいに。



・最近はみんなが自撮りをしているから納得がいくね。



・アメリカだったら、デジタルカメラを禁止するようにロビー活動している。



・アメリカだったら多角化よりも政治家を買収した方が安く済む。



・新型コロナのワクチンかコダックのようにbitcoinに参入するべきだった。



・危険分散とはこのことだな。



・富士フィルムはスキンケア商品以上のことをたくさん行っている。
半導体企業のための化学品も製造している。



・彼らはバイオ医薬品も製造している。



・私が働く動物病院にある血液検査の装置も彼らが製造したもの!



・彼らは超音波検査の装置も製造している。



・肌の変色...?



・皮肉なことに富士フィルムが製造するハイエンドのデジカメのラインナップは最高だ。



・Fuji Xt-30を所有しているが、プロでも趣味でも写真を真剣に考えている人にはお勧めする尾。



・私は富士フィルムで働いている。
私が働いている工場では、インクジェットプリンター用のインクも製造しているよ。



・富士フィルムは本当に多角化した企業。
彼らはカメラだけでなく、医療用画像処理やバイオ医薬品も手掛けている。



・笑いものだな!
私は肌のたるみや変色を直すためにフォトショップを使う。

コメント

-

日本企業には珍しく、トップが有能。
同族経営文化を否定したことで、引退後に会社がどうなろうが知らんってスタンスの経営者だらけになったのはでかい。

-

ルナメアACでニキビ治った
ありがとう富士フィルム

-

就活生からアイディアを吸い上げまくって、
良いアイディアを出した学生を落として自分の手柄にする企業

-

ニキビが出来る若さが羨ましい。
この歳に成ると出来るのはメラノーマばかりだ。

-

>>新型コロナのワクチンかコダックのようにbitcoinに参入するべきだった。
 
コダックはフィルムに固執しすぎて、スマホやデジカメに移行できずに倒産したじゃん。
再建したけど、ほとんどの事業を縮小して昔の面影はない。
bitcoinでも失敗すると、先が無くなるぞ。

hara

京アニの犯人のような言い草の人がいるぞ

-

いうてアメリカもフィルムメーカーが傷口に擦り込むタイプの止血剤を開発してたやんけ
化学系で扱う物質の幅が広くて手作業も多いんだからチャンスを見逃さなければそうなるよ

-

富士フィルムなんてそう簡単に入れる企業じゃない
あんまりグチグチ言ってると人生損するぞ(笑)

-

社名の表記が間違ってますよ

-

「美しい人はより美しく、そうでない方はそれなりに」
サンスターもオーラルケア商品より、バイク部品の方が商売としては先なんだよね。

 

液晶パネルのフィルターもフジだよ。あれないとサムスンもテレビ作れないから

-

言うてもとかいう方言で書き込まれても何のことかわからないわ
いくら池沼でも

-

>お勧めする尾。

俺もxシリーズお勧めするおおおおお!

-

楽器メーカーなのに一流のエンジンや、ルータやボカロ作っちゃう企業の方がインパクトあるな。

-

富士フイルムは富士フィルムではなく、富士フイルムです。
フィルムなら発音的にも世界に通ずるのに、
FILMをわざわざフイルムとした大企業に幸あれ。

-

富士フイルムはアビガンやで
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。