ゲーム終盤で急に意欲がなくなる日本人特有の心理に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

ゲーム終盤で急に意欲がなくなる日本人特有の心理に海外興味津々!(海外の反応)

hrrtsggggg.jpg

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/352eXcu
関連記事






・ゲームクリア前に止めてしまう...日本のゲーマーたちがラスボス直前でゲームを止めてしまうことについて議論。



・これは俺だ!どのゲームでもそう!



・日本人ではないが、私も同じことをしてしまう。
ゲームが終わってほしくないという気持ちから来ているような気がする。



・止めるかどうかの話ではない。
最後の日まで時間をかけて耐えられるかという話。



・私にも同じ症状がある。
ゲームが終わりに近づくと、やめてしまうんだよな。



・はは!スーパーロボット大戦で何度も同じことが起きた。
1~2年後にまた遊び始めるのだが。



・お?こんなのあったの?
今のところ、ラスボス直前でやめて再開しなかったゲームが5つある。
なぜだか、すべて日本のゲームだけど。



・ブレスオブザワイルドで同じことをした...ガノンにたどり着く前に140時間プレーしたのに...スイッチを売ってしまった!後悔!(笑)



・オビリオンで100時間以上遊んだあと、私のラップトップは最後の戦い開くゲートに対処できなくなった。
プレー出来なくなるほど遅れが生じ、ゲームをクリアすることはなかった。



・↑心配するな。
別に大したことを見逃していない。
超つまらないバトルだよ。



・ゼルダはクリアしたことがない。
いつもラスボスの前でやめてしまう。
別に問題ない。
こんな心理があるとは知らなかったけど。



・↑私もラスボス直前でゲームをやめてしまうことがあるけど、それはゲームが終わってほしくないから。
でも次のゲームが発売されると、ゲームに戻ってクリアする。
ふしぎのぼうし以降のゼルダシリーズで毎回そうしている。



・私もやってしまう。
ラスボス前にすべて終えてしまわないといけない気がして、それが面倒になる。



・私もPS Oneで最遊記とファイナルファンタジータクティクスをクリアできなかった。
でもそれは兄と姉が喧嘩でCDをゲームとして使用したから。



・理由は思い出せないけど、FFX2をラスボス前に止めてしまった。
1年くらい前に思い出して、クリアした。



・読書と似ているね。
読むのを楽しんでいる本を読み終えたくない。
終わりに近づくに連れて、読むペースが落ちる?



・ポケモンシリーズで同じことをしている。
ビクトリーロードにたどり着くと、やめてしまう。



・バイオハザード5ではラスボスにたどり着く前にイベントが連続で続いて、諦めてしまった。
誰かが20分くらいかかると言っていた。

コメント

-

現実逃避の手段なのにクリアしちゃったら現実に向き合わなきゃいけなくなるからじゃないかな

-

最終回をあえて見ない、みたいな人いる。

ななし

FF4でラスボスに勝てず そのまま放置してるのがあるわ
もうセーブデータ消えているだろうな

-

レベル99にしたらやめちゃう

-

だから41人とか20人程度の調査を統計と言い張って日本人の特性を語るのやめろ

-

初見で攻略サイト見たりやり込み要素に手を出しちゃうとそうなりがちかも
特にFFなんかは取り逃したら二度と取れないものがあったり育成に失敗してる事に後から気が付いたりするからモチベが下がるし
なので初見プレイ時は余計な知識を入れずに戦闘や物語を楽しむようにしてる

-

クリア後特典とか続編が出る可能性が高い作品
もしくは続編がすでに出てる作品だと安心してクリアできる

-

ただの作業になってしまうのがつまらないんでしょ

-

ジャンルは違うが漫画を最終巻まで集めたことがない

-

終盤になるにかけて、ゲームで用意された結末に疑問・嫌気がさしてくることがあるなー
物語の収束って、葛藤が次々と消えていくから、感動が薄いと逆に冷めてしまうことが多い気がする

しれっと終わって、「俺たちの冒険は続く」の方が楽しかったりする。

-

面白いな、自分だと面白いゲームは睡眠時間削ってでもクリアしようとするけど
結末を知りたい欲求が勝る

-

終盤で放置してるゲームはいっぱいあるなw
終盤で放置してる連続ドラマもけっこうあるw

-

むかしローソンのリラックマシール集めていたけど(台紙に貼っていっぱいになると景品がもらえるやつ)、最初はテンションが高かったけど、完成に近づくとどうでもよくなってしまうんだな

わざと一枚だけ残して人にあげたりしていたよ

-

まさにこれだわ
なんだろうな 終わるのが寂しいって気持ちがあるがそれだけじゃない気もする
終わらせたい気持ちもあるが2,3日やらないとずっとやらなくなる

-

まさにオレやん
ゲームクリアする度にやる気がなくなる
思ってたのと違う・・コレジャナイ感が勝ってしまう

-

物語を終わらせてしまうのが勿体ないって趣旨の話なのに
海外勢には面倒になって投げ出しちゃうととられてるのが面白いな

-

あ、1つ放置してるわ
このまま行くと思ったエンドにならない予感からの放置
現実逃避とも言う

-

事の結末見届けないと感想もクソもないし締まらないから無いわ
終わって寂しい気持ちは理解出来るけどね

-

JRPGやる人には多いのかも

-

ワイはラスボスクリア前にサブクエやらアイテム収集やらやっておきたいってなって
いくつかサブクエとか終わらせてるうちに熱が冷めちゃって辞めてるパターン

-

終盤になるとほぼ成長が無くなってつまんなくなるからな
キャラの新しい技とかも全部取得済みでPT構成も完成した後
残りは余ったPtで威力伸ばすぐらいだったり
ストーリーの先を読みたいってなら別なんだけど

-

ラストがいいか悪いかで評価が分かれるからでしょ。
今まで長い時間をかけてプレイしてきたゲームのラストがクソだった場合クソゲー評価になる、けどクソゲーを何百時間やってた自分をアホだと認めるのは辛い。
だから評価が良い時点でやめて良ゲー評価(暫定)でいいにする。
信じてた宗教がインチキだと信じたくない心理と一緒だよ。

-

だからクリア後の裏ボスみたいな要素があるんですよ、とマジレス

-

終わったらやらなくなるのわかってるから
先に寄り道するんだけどボリュームありすぎて
そのうち完全にモチベが失せてしまう

-

クリアまで加速度的に難しくなるとやる気が失せる。
クリアがやたら簡単だと作業ゲーと化して飽きてやる気が失せる。

-

共感はしないなぁ
ダラダラ長くて面倒くさくなって止めることはあるけど

-

複雑な心理の問題以前に
RPGやSRPGの場合だとつまるところラスボス攻略前の準備までがゲームの正味99%だからな
それでも初見の場合クリアまで進める人は多いと思うけど
二回目以降は周回ないなら見る意義薄いし

-

コメントにもあるけど、ラスボスまでに全部終わらせたいけど途中で面倒くさくなって放り出すパターンなら毎回ある

 

やる気がなくなることはないけど、もうこれで最後なのかという気持ちから街の探索やレベル上げを始めたりは何度かあったな。
俺は気に入ったゲームをとことんやり込むタイプだからクリア自体を躊躇してるわけじゃない。もう一度最初からやり直す楽しみが待ってるから。

-

すっげーよくわかるなー
スカイリム買ってきてMOD導入で数百時間かけて未プレイ放置してる俺みたいだな
え 違う?

-

ゲームそんなにやらないから分からないけど、最新刊の漫画読んでて終盤にペース落ちる。

-

アニメとかでもそう
先が気になるから見続けるけど最終回直前にもなると
流石に終わりが予想できてもういいやとなってしまう

 

完結しちゃうと価値が下がるとか価値がなくなるとか思えてきちゃうので、その価値観を留めておきたいという心理だろうな 自分が費やした時間の成果や行為に対して一瞬で価値がなくなるのはのは辛いというか、その時間自体が非常に虚しいものになるからね

こういうこと言ってる人いるけどマジありえん。糞ゲーだったらラストまで行く前に投げ出すし、楽しんで最後まで来たならクリアしないと何十時間も何してきたのってなるだろ。ラスボスが鬼すぎて全滅でやめるってんならまだ理解できるがそういうわけでもないんだろ。謎すぎだわ。一ミリも理解できない。

-

なんで日本人特有なんだ?w

祭りも準備してる時が一番たのしくて、祭りのフィナーレが物寂しくなるってのは万国共通じゃないのか?

 

実際クリアしたとたんそのゲームに対しての熱意が冷めることが多い
例え、サイドストーリーやサイドミッションが残っててもだ
周回要素があるゲームはその限りではない

-

小学生の頃、クリアしたら冒険が終わるんだと思ったらレベル上げだけしてた事あったな

今はフリーゲーム含めゲームが溢れかえってるので
一つのゲームに熱中して冒険するってゆうのが、なかなか無いのかもね

-

当然なんだけど、大体ラストに向けて話が重くなっていくからな〜。一気にクリアー出来るほど短くもないから、一度止めると次始めるのが嫌になる。

-

つまらないゲームはすぐ切ってまずラスボスまで行かないけど、
そこそこ楽しめたゲームはきっちりラスボス戦までやってクリアする。
でもすごく面白くてのめり込んだゲームはラスボス直前で止めてしまう。
やっぱ楽しいからこそ終わるのが嫌な心理的な物だと思う。

-

ゴーストオブツシマも終盤で放置したままだ
はやくクリアしないと...

-

すごく気に入った物語とかゲームはこれだな
特に若い頃はそうだった
ラスボス前までやっては最初からやり直すっての何度もやってたな
物語が終わるってのが嫌なんだよね
だから一回見終わった、終わらせた物が、数年後に続編とか出ると全然見たくないんだよな
パチで売れたアニメにありがちだけど

-

>祭りのフィナーレが物寂しくなるってのは万国共通じゃないのか

こいつみたいに悪い意味で人間はみんな同じだ、と思い込むアホの方が実は多い
だから言葉が通じても話が通じないなんて事が頻繁に起こる

-

RPGはクリアする方がまれだなぁ。何故なんだろう。
マインクラフト系なんかは、終わりが無いからずーーーーとやってるけれど。
読書とかとは根本的に違うんだよなぁ。

-

ストーリー性の高いゲームの終盤プレイは其れなりに時間がかかる。
手前でセーブしておき、連休などに心置きなくプレイを楽しみたい、という気持ちになったが、その後になかなか機会が巡ってこず..ってときもあるな。
逆にまだ終盤じゃないと思っていたら急に、セーブ機会がなかなか巡ってこなくなり、ラストまで行きついちゃった、ってときもあったな。

  

終盤に来ると急にめんどくさくなるんだよなぁ。

-

キンハーを終盤前でやめた。
楽しかったから終わるのが嫌だった。
2も買ったのに開封もしないで放置したまま。
そこからゲーム自体やらなくなった。

-

ゲームに限らず、主要キャラが学生の物語は
卒業後の展開を知りたくない。
大人や社会人になったキャラを見たくない。

-

日本人全体に言えるから文化的なものだろう

20代中盤でようやく花開き、誰でも聞いたことがあるビッグクラブに行ったサッカー選手、入ったら満足してしまうのか、ビッグクラブで継続的に活躍できないよね

-

日本のRPGによくある現象だけど
RPGの面白さって「遠足の前の準備」だと思うんだ
だからラスボスを倒す準備として伝説の武器や仲間を集めたりが楽しい
 
なので準備がそろってさあラスボスってなると
面白い部分は終わっちゃってるのでやる気が起きないんだよね

-

FE蒼炎終わって続編のFE暁終盤までやって放置して5年くらい経ってる
話忘れたからそこからやるのも何だし、かといって蒼炎からやり直すのも面倒で
結局そのまま

-

気持ちは分かるが、俺には全くその傾向はない!
むしろ気持ち悪くて、最後までヤらんと気が済まない達成型の人間だーー!

-

俺ゲームはあまりやらないけどドラマやアニメは最終回手前から
観ていないのが一杯ある。

-

クリア時の報酬次第かな。基本温存型だけどw
終わってしまうのがどこか寂しいんだよね。現実での上京、とは違うけどでもどこかそんな感じ。
慣れ親しんだ世界やキャラたちと惜別する感覚。この温存癖は一生なおらないだろうなぁ。

-

アークザラッドだと「ラスダン突入すると帰れない」ってのがあった。
FCの旧約女神転生1もそんなラスダンだったような?
自分の場合、ゲーム側の仕様でないならやる気なくなることは無いなぁ。

-

面白すぎて終わって欲しくないって気持ちは分かる。でもたとえばミステリー小説読んでて傑作で楽しすぎて終わって欲しくないと思ってもラストや犯人のとこ読まずにやめるなんてことありえるか?またレベル1からやり直すのって時間の無駄すぎだろ。

-

ゲームをクリアしたいわけじゃなくてゲームを楽しみたいだけだから、終盤になってアイテムとか集め終わって強くなって最後が見えてきて、意外性もなにもなかったら止めちゃう事が多い 

-

俺は無いな。途中でやめるのは面白くないから。面白ければ最後まで突き進んでしまう。
若干の寂しさはあるけど

-

日本のゲームは比較的ゲームプレイよりストーリーが主軸にあるけど、それは終盤の展開が特にテンプレ的
だいたい予想の着くエンディングを見てゲームを終わらせる事に興味を惹かれないというのは確かに感じる事はある

-

私がまさにアニメ・ドラマなど最終2話を観ないことがある人。
理由は自分で想像した終わり方のほうが面白いような気がするし、
良い思い出のまま時を止めて一生楽しめそうだから。

.

終盤になるとやることなくなるからなんかやる気が起こらなくなるな
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。