東京五輪の妨害狙ってロシアがサイバー攻撃(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



東京五輪の妨害狙ってロシアがサイバー攻撃(海外の反応)

sgstr.jpg
英外務省は19日、ロシアのハッカーらが、今年開催予定だった東京オリンピック(五輪)・パラリンピックの妨害を狙っていたと発表した。 同省によると、ロシアの軍参謀本部情報総局(GRU)が、東京五輪・パラリンピックの関係者や関係団体に対して「サイバー偵察」を実行した。 こうしたサイバー攻撃は、大会が新型コロナウイルスの影響で2021年に延期されることが決まる前に仕掛けられたという。 同省は、サイバー攻撃の性質や範囲など、具体的な内容は明らかにしなかった。以下略(BBC)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2IJK84J,https://bit.ly/3dJ2oXs,https://bit.ly/3kfNjPF
関連記事






・イギリスによると、ロシアが東京オリンピックへのサイバー攻撃を計画していた。



・プロパガンダのデタラメ。



・奴らは少なくともロンドン五輪以降ずっとハッキング攻撃をしている。
なんて嫌な奴らだ。



・国家ぐるみのドーピングプログラムが暴露されてしまったことを未だに怒っているんだな。



・↑でも、選手たちは今でも競技に参加することを許されている。



・>>ドーピングプログラムが暴露されてしまったことを未だに怒っているんだな。
↑もしかしたら、まだアラスカのことを怒っているのかもしれない。
アラスカ購入またはアラスカの売却とは、1867年にアメリカ合衆国とロシア帝国の両政府間で行われた取引であり、その結果としてロシアの植民地であったアラスカをアメリカ合衆国が買い取ることになった。 ウィキペディア



・もしかしたら、彼らはサイバー攻撃をオリンピック競技に出来るのでは?
ロシアが国ぐるみのドーピングプログラムなしで戦える競技になるかもしれない。



・国家というのはお互いにサイバー攻撃を仕掛けるもの。
いちいちコメントされることはない。
この発表の目的は何?



・これは日本に公表させるべきじゃないのか?



・↑記事によると、イギリスのサイバーセキュリティセンターがアメリカの諜報機関と合同で捜査を行ったそうだ。
誰が情報を持っていたかという話だよ。



・世界はいつになったら、もうたくさんだと言うのだろう?



・↑ロシアはこういうことをしていないとトランプは言っていた。
彼のことを信じないのか?



・↑もしもトランプが外は快晴だと言ったら、私は傘を持って行くよ。



・一体誰がロシアを止めるの?
口だけではなく、本当に彼らを止めるのは誰?
他国がしつこく追及するのを拒否するから、ロシアはやりたい放題。
プーチンはそれを知っているから、それに従って国を動かしている。



・何故なんだ?オリンピックをサイバー攻撃して何になる?
新しいサイバー攻撃のテスト?
平和の祭典にどうしてサイバー攻撃?



・↑理由はロシア。



・↑彼らは不正を行うことに誇りを持っている。



・日本は急いで、ガンダムをオンラインで出動させないと。



・延期になってよかった。
とんでもないことになっていたかもしれない。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告