日本の元幕内力士が故郷に対して約5億円の損害賠償を求める(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

日本の元幕内力士が故郷に対して約5億円の損害賠償を求める(海外の反応)

htyeyytyt.jpg
佐伯市出身で大相撲 元関脇・嘉風の中村親方が現役だった去年、佐伯市のPRイベントで右ひざに大けがを負ったことで引退を余儀なくされたとして、市などに合わせて4億8000万円の損害賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2FYgnfG
関連記事






・嘉風が損害賠償を求めて、故郷の佐伯市を訴えた。
「特に誰かを責めているわけではなく、誰のことも憎んでいない。ただ市長は出来るだけのことはすると言っていた」
両者の弁護士が保障について議論し、親方は友好的な和解を求めたが、東京地裁での裁判にまで発展した。



・私は嘉風のファンだし、報道されている事実はごくわずか。
疑問と思ったこと。
疑問:彼は何の損害賠償を請求しているの?失った収入?痛みと苦しみ?治療費やリハビリ費用?懲罰的損害賠償?
2018年に自分が38歳の時に起きた事故だ。
どれだけ現役を続けられたと思っているのだろう?
思ったこと:故郷を訴えることは、元アスリートからするとイメージがよくない。



・↑まずは4億8千万円を嘉風の年収で割るといい。



・力士は保険に入っていないだろうな。
もしも入っていたとすると、嘉風側と市側の保険会社の両方が支払いを拒否した結果、裁判になったのかな。



・不調に終わった調停「嘉風側の弁護人は市のPR中に怪我をしたと主張、市側はそれを否定。PRイベントではなかった」



・事故の写真や映像はないのか?
PR中の出来事なら、もう出てきているのでは?



・彼は自分で怪我をしたのか。
驚いたし、予想外。
ほとんどの人が稽古中の怪我か何かと思っていたはず。



・嘉風の引退はショックだった。
彼の取り組みをしばらく見ていなかったが、休場中か十両にいると思っていたよ。
ずっと幕の内にいた力士が引退するのは奇妙な感じ。



・面白いタイミング。
私は18か月前に起きた職場での事故の件で、弁護士事務所に昨日行ってきたところだ。



・内部情報がない。ここのコメントを読む限り、市長は嘉風の怪我を気の毒に思っていたよう。
だから市長は友好的な申し出を行った。
一方、街の弁護士たちは嘉風側を怒らせてしまい、先例も作りたくなかったのだろう。
嘉風と市長の両者にとって、気まずい展開になった。



・こういう裁判が解決するまでにどれくらいかかるの?
アメリカだったら何年もかかる。



・↑日本ならたぶんその2倍。
でも大抵は裁判外で和解に至る。



・↑じゃあ、2025年にこの件をまたチェックしてみるわ。



・つまり...佐伯市は増税?



・中村部屋にはお金がたくさん必要。
これが支援者に影響を与えないと良いのだが。

コメント

-

デブの落下速度を見誤ったイベンターが悪い!w

-

デブ汚い

-

市は 市のPRとして依頼していない と言ってたっけか?
#嘉風関(当時)のたっての希望でやりたい(観光したい)といわれたとか。

PR活動としての仕事なら、保険に入ったうえで(入れさせられる)ロケを行いそうなものだけど・・

-


裁判して互いの主張を検証して市に落ち度があれば払うべきだし、なければ残念だけど仕方が無い

すでにもう誰かを叩いてる一部のネット民もどちらかに訴えられればいい



-

これは訴えて当然だと思うわ
嘉風好きだったから凄く衝撃受けたし
ましてや故郷の渓流下り(アグレッシブ)なやつってのが哀しかった

-

市長としては払って上げたくても、納税者の事を考えると裁判で白黒ハッキリさせる必要が有っただろう。
どっちも了解の上の茶番なのでは?

-

デブは欲張り

-

佐伯市と大分県そして日本政府に責任があるな。
この三者が親方にそれぞれ賠償すべき。

-

ピアニストが絶壁のクライミングに挑戦して指痛めたみたいな話
しかも渓流下りはPRの日程にないこと
嘉風側はPR中の出来事はすべて市のせいと訴えてる
何で断らないの?ただでさえ体でかいんだから、けがの可能性を考えるべきだし
あれだけお付きの人が居て、何で誰も止めなかったんだろう

-

詐欺師でしかない

 

これって市のPRイベントとは関係ない、市が誘致したのは「相撲合宿」であってキャニオニングはその期間中に本人が一般者として参加しただけ

-

流石にその値段は逸失利益の計算がおかしい
引退間際だったお前がそこまで稼げる訳ねえだろ

-

市関係ないだろ
企画者が私財で払ってやれ。

-

少なくとも、もしも
「できますか?」
「できる!」
なんて遣り取りがあったなら自己責任。

-

嘉風に特段の過失が無ければ安全運航の責任がある渓流下りの運営会社が損害賠償すべきものなのではないか?
ノリで船頭を変わったとかなら話は別だが。

-

乗船中の事故かと思ったら違うんだな。
市が委託しているインストラクターの指導下での事故なら明らかに市に責任があるだろ、直接責任はインストラクターだったとしても。
PRの為の依頼か本人希望かなんて責任の所在には関係無いだろ。
本人希望だったとしても安全性が保てないのならやらせてはいけなかったし、こんな危険なアトラクションなら直ちに禁止しなければならない。
観光の目玉にするつもりなら、インストラクターの過失責任を肩代わりして賠償金を支払って再発防止策を取る以外にない。

-

日本は民事裁判でも被告席に立たされるのを恥辱と考える文化がある。紛争の多くが和解や仲裁、調停で収まる理由である。、今回の件の裏事情はわからないが、人気幕内力士が本訴に打って出るというのはよほどの事情があるのだろう。まづは口頭弁論が始まらないと何もわからない。

-

まだ相撲取りをデブと中傷しているアホがいるのか。あの脂肪の下にどれだけの筋肉がついているのか知らんのか?自分も嘉風大好きだった。出血しようが毎日全身全霊ぶつかっていく姿勢が勇敢だった。出場しなくなったなと思ったら、こんなことがあったのか。

-

↑いや、俺も力士は大好きだしスポーツやってたからもちろんデブだとは思っていないが、この訴訟に関しては口頭弁論始まらないとと全く解らん。ひょっとしたら嘉風側が荒唐無稽な言いがかりを付けている可能性も現時点では否めない。あれこれ言わずに待つしか無いよ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。