日本の元幕内力士が故郷に対して約5億円の損害賠償を求める(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の元幕内力士が故郷に対して約5億円の損害賠償を求める(海外の反応)

htyeyytyt.jpg
佐伯市出身で大相撲 元関脇・嘉風の中村親方が現役だった去年、佐伯市のPRイベントで右ひざに大けがを負ったことで引退を余儀なくされたとして、市などに合わせて4億8000万円の損害賠償を求める訴えを東京地方裁判所に起こしました。以下略(NHK)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2FYgnfG
関連記事






・嘉風が損害賠償を求めて、故郷の佐伯市を訴えた。
「特に誰かを責めているわけではなく、誰のことも憎んでいない。ただ市長は出来るだけのことはすると言っていた」
両者の弁護士が保障について議論し、親方は友好的な和解を求めたが、東京地裁での裁判にまで発展した。



・私は嘉風のファンだし、報道されている事実はごくわずか。
疑問と思ったこと。
疑問:彼は何の損害賠償を請求しているの?失った収入?痛みと苦しみ?治療費やリハビリ費用?懲罰的損害賠償?
2018年に自分が38歳の時に起きた事故だ。
どれだけ現役を続けられたと思っているのだろう?
思ったこと:故郷を訴えることは、元アスリートからするとイメージがよくない。



・↑まずは4億8千万円を嘉風の年収で割るといい。



・力士は保険に入っていないだろうな。
もしも入っていたとすると、嘉風側と市側の保険会社の両方が支払いを拒否した結果、裁判になったのかな。



・不調に終わった調停「嘉風側の弁護人は市のPR中に怪我をしたと主張、市側はそれを否定。PRイベントではなかった」



・事故の写真や映像はないのか?
PR中の出来事なら、もう出てきているのでは?



・彼は自分で怪我をしたのか。
驚いたし、予想外。
ほとんどの人が稽古中の怪我か何かと思っていたはず。



・嘉風の引退はショックだった。
彼の取り組みをしばらく見ていなかったが、休場中か十両にいると思っていたよ。
ずっと幕の内にいた力士が引退するのは奇妙な感じ。



・面白いタイミング。
私は18か月前に起きた職場での事故の件で、弁護士事務所に昨日行ってきたところだ。



・内部情報がない。ここのコメントを読む限り、市長は嘉風の怪我を気の毒に思っていたよう。
だから市長は友好的な申し出を行った。
一方、街の弁護士たちは嘉風側を怒らせてしまい、先例も作りたくなかったのだろう。
嘉風と市長の両者にとって、気まずい展開になった。



・こういう裁判が解決するまでにどれくらいかかるの?
アメリカだったら何年もかかる。



・↑日本ならたぶんその2倍。
でも大抵は裁判外で和解に至る。



・↑じゃあ、2025年にこの件をまたチェックしてみるわ。



・つまり...佐伯市は増税?



・中村部屋にはお金がたくさん必要。
これが支援者に影響を与えないと良いのだが。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告