日本の裁判所がいじめっ子に命じた損害賠償額に海外びっくり仰天(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本の裁判所がいじめっ子に命じた損害賠償額に海外びっくり仰天(海外の反応)

gttsgssgs.jpg
 京都府福知山市の市立中に在学中、同級生からいじめを受けて統合失調症になったとして、元生徒の女性が市と同級生4人に計約9千万円の損害賠償を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(小池裕裁判長)は女性の上告を退ける決定をした。15日付。同級生1人に約2万円の賠償を命じた二審大阪高裁判決が確定した。以下略(共同)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3e8Qgz0,https://bit.ly/3mCxlzY
関連記事






・いじめで精神を患った京都の中学生が訴えを起こし、評決が下る。



・わお!精神の病がまた無視された。



・驚きはない。
日本はいじめを真剣に考えない。



・これは酷い。
一体いつになったら日本の司法制度は、こういう被害者に正義をもたらしてくれるのだろう?
統合失調症になるくらいのイジメがどのようなものか良く考えてみてくれ。



・いじめっ子を軽い罰で許してはいけない。



・典型的な日本。



・どうして私は驚かないのだろう?



・いじめっ子の競争で日本に勝てる者はいない。



・西洋には、いじめっ子に立ち向かうように子供たちに教える学校のプログラムがある。
日本でもようやくそれが始まったところだ。



・↑西洋がいじめ問題を解決したことにはならない。



・↑でも手助けにはなる。



・2万円だって?
日本の司法は矛盾してるね...。



・全額支払わせろ。
それが人をいじめることの代償だ。



・これはふざけている。
完ぺきな道徳で知られている国なのに。
彼らのイメージが台無しだ。



・日本の人々にはどんな権利があるのか疑問に思ってしまうよ。



・これでいじめを続けても良いとお墨付きがついた。



・日本のここが問題。
心の病を社会の実際の問題として明らかにしたがらない。



・いじめを受けたことのない人達は、いじめが精神にどれくらい影響を与えるか分かっていない。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告