日本がタクシー会社に許可した「乗車拒否」理由に海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本がタクシー会社に許可した「乗車拒否」理由に海外びっくり仰天!(海外の反応)

gdttdhhdhhgh.jpg
国土交通省は4日、タクシー運転手が、正当な理由がないままでマスクを着用しない人の乗車を拒否できる、と東京都内のタクシー事業者が定めた運送約款の規定を認可した。 新型コロナウイルスの感染が運転手や次の乗客にまで広がるのを防ぐのが狙いで、今後、同様の動きが全国に広がる可能性がある。 道路運送法上、タクシー運転手は乗客から暴力をふるわれるといったケースを除き、乗車の拒否が認められていない。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2JP0Jop
関連記事






・マスクをしない乗客の乗車拒否することを日本がタクシーに許可。



・どうして政府がそのようなことに口を出すの?



・マスク着用を拒否する連中の問題を日本は抱えているの?



・↑私も同じことを思った。
どの社会にも規範に反逆する連中が一定数いるんだろうね。



・すべての国が公共交通機関やタクシーでのマスク着用を義務化するべきだ。
ノーマスク=ノーサービス。



・デンマークでは、タクシー内でマスクをしないことは違法になっている。



・健康リスクに関することだから、どこもそうするべきだと思う。



・私はイギリスでタクシー運転手をしているが、既にマスクをしない乗客を拒否することが許されているよ。



・アメリカもそうするべきだ。



・カナダでは3月からタクシー内でのマスク着用が義務化されているぞ。
おめでとうと言えばいいのかな。



・日本では自分の労働に権利を有していないことを今日初めて知った。



・↑一体何を言っているんだ?



・↑ここアメリカでは、乗せたくない奴を乗せる必要はない。
理由は何であれね。



・日本では乗車拒否が法律で許されていなかったの?



・ニューヨークのタクシー運転手は何十年も前から乗車拒否をしている。



・ほとんどの文明社会では、これが普通のことなんだろうな。



・マスク着用は乗客の義務だろ。



・マスク無しのフェイスシールドの乗客は?



・そもそもタクシーには乗客を選べる権利を与えるべきでは?



・これはタクシー運転手の生活を少し楽にしてくれる。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告