ダルビッシュが日本人初の快挙を逃したことに本場のファンも憤慨!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



ダルビッシュが日本人初の快挙を逃したことに本場のファンも憤慨!(海外の反応)

ffffgaaaaaaaaaaaaaaaaaaaa.jpg
今季のサイ・ヤング賞が11日(日本時間12日)発表され、有力候補とされていたカブスのダルビッシュ有投手(34)は、受賞を逃した。全米野球記者協会(BBWAA)の投票で1位票3、計123ポイントで2位だった。受賞は最優秀防御率のタイトルに輝いたレッズ右腕トレバー・バウアー(29)で、1位票27、201ポイントを獲得した。以下略(日刊スポーツ)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/35poWd6
関連記事






・ナショナルリーグのサイヤング賞でダルビッシュ有は、トレバー・バウアーに次いで2位だった。



・もっと僅差になると思っていたよ。



・本当にふざけている。



・バウアーにケチをつけるわけではない。
彼は素晴らしいシーズンを送った。
でもダルビッシュは素晴らしかったし、このカブスを地区優勝にまで導いたんだぞ。
投票者はそれも考慮するべきだった。



・心では同意できないが、頭では理解出来る。



・我々のハートの中では1位。
能力も1位だ。
全米野球記者協会はふざけんな。



・野球記者たちは野球を知らない。



・もちろん奴らは素晴らしいシーズンを送った選手ではなく、不正を行う選手を選ぶ。



・↑カブスファンだが、バウアーはどんな不正をしたの?
※松ヤニなどの使用疑惑



・公平なことを言うとすれば、有が同じことをしているかどうか我々には分からない。
バウアーは隠さないし、ほとんどのピッチャーがバウアーと同じことをしていると言う連中は多い。



・↑MLBはくだらない。
ステロイドが禁止で、どうして松ヤニが許されるんだ?



・あの横柄な奴がダルビッシュを差し置いて受賞したことが嫌。



・↑有は間違いなく受賞に値したが、ここまで苦々しく思ってしまう自分にガッカリしている。



・↑バウアーは不正をするクソ野郎。
デグロムだったらここまで苦々しく思っていない。



・合法な票の数で決めたら、ダルビッシュの圧勝だろう。



・↑同意だ。
死人たちが投票するとこんなことが起きる。



・これは素晴らしい復活劇だと思うよ。
ダルビッシュはとても好感が持てるし、活躍したことを嬉しく思う。



・少しガタついてきたツインズ戦の7回にロス(監督)がダルビッシュをマウンドに送り出さずに、あそこでホームランを打たれていなかったら、受賞していただろう。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告