バイデン政権で日本企業がピンチに?!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



バイデン政権で日本企業がピンチに?!(海外の反応)

fafddddddddddddddddddddfafffaf.jpg
バイデン政権で崖っぷちの日本企業に欠ける危機感
米国の気候変動政策がエネルギー・自動車産業に与える衝撃度

米大統領選では、民主党のバイデン候補の勝利が確実になった。トランプ政権の4年間、米国はパリ協定から離脱するなど気候変動の国際的な枠組みからは距離を置いていたが、バイデン政権になると、環境政策は大きく変わることが予想される。バイデン政権の誕生で環境政策やエネルギー政策はどう変わるのか。以下略(JBPress)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/35tLw4i,https://bit.ly/3pmBs5j
関連記事






・バイデンはおそらく日本に気候変動ともっと戦うように強いるだろう。



・というよりは、「バイデンが地球温暖化を減らす為に日本にアメリカの手助けを強要する」だろう。



・↑というより、「アメリカを手助けするように日本に強いる」だろう。



・はい?
まずは自分の国を見てみろよ。
他国に比べたら、日本はとても環境に優しい国だよ。



・日本がプラスチックごみをたくさん出していることには同意するが、バイデンはまずは壊れてしまった自国の修復に集中するべきでは?



・まずは何でも二重の個包装をやめよう。



・日系アメリカ人だが、他国に気候変動と戦うように言う権利はアメリカにはないと思う。



・日本は如何わしい原発をさらに増やす言い訳に使うだろうな。



・バイデンはまずは自分の国から始めるべきでは?



・↑世界の問題には世界で取り組む必要がある。



・金儲けからは距離を置こう。



・どうしてまずは中国に頼まないの?



・パリ協定に賛成する連中は、中身を読んでいないか、現実の世界に住んでいない。
これは事実だ。



・アメリカの方が汚染者なのだから、まずは自国で取り掛かれよ。



・アメリカを再び卑小に。



・バイデンは少し先走っていると思う。



・たまにはまずはアメリカが率先したら?



・他国に気候変動と戦うように強いる前にアメリカがもっと戦うべき。



・↑同じことを書こうと思った。
アメリカは自分たちがもっと頑張る前に他国にとやかく言うべきじゃない。

コメント

-

アメリカ車と日本車の環境への影響考えれば、当然日本車が問題になる。アメ車は日本車ほど売れないから。

  

誰がなってもいつものアメリカだな
日本よ。従え。これだ。

-

日本はむしろ歓迎してるだろ
不当な自動車部品への関税議論を停止
パリ協定への批准
TPPへの復帰
米軍駐留費の過度な増加を要求しない
これだけでいい
米国は軍事予算がひっ迫してることと海軍の整備基地が不足しているから日本に予算増額を要求する代わりに日本の造船所を大型空母整備拠点に改修して米軍の空母を整備させろ
米軍はアジアでの影響力を強化し日本は技術と雇用が得られる

-

>日本よ。従え。これだ。
老害パヨクはなぜかこれ信じてるけど
実際アメリカの言う事の半分ぐらいは聞いてないからな
特定の国内メディアの情報しか見てないのが原因だろうね

-

軍事協力国のアメリカからの要望にしといたほうが楽だし。
従わないなら、自国防衛に舵切れるし。

-

アメポチ日本さんは何でもアメリカの言うことを聞くからねぇ

-

まず自分からやれだな。

-

何がどうなってピンチなんだか
そもそも日本企業がピンチになるのなら
アメリカ企業はもっとピンチになるだろうよ

-

彼奴等いっつも日本ピンチって書いてんな
トランプでも同じような記事書いてるだろ

-

3.11以降原発村のゴミ共が足引っ張ってなければ今頃日本は絶対的な再生エネルギー強国になれたのになぁ
今や日本のメガソーラー事業は全て中国企業が主導している
発電量が大きく場所を取らない海上風力発電はEUが圧倒的に進んでいる、日本の電力会社は絶対的に強い欧州電力事業者の新規参入を阻むのが精一杯で石炭火力発電から抜け出せていない
地熱発電に至っては温泉如きのために開発すらされていない

こうして国際的な潮流である脱炭素の流れの中で「日本の負け」が確定してしまった後になって俄然原発再稼働が盛り上がっているのが今の日本の情けない現状だ
原発というコスパの悪い旧時代のガラクタを後生大事に抱えたせいで日本は没落し続ける
アメリカは脱炭素に切り替えようと思えばいつでも切り替えられる、だが日本はそうじゃない
アメリカは現実的に可能だから30年で温室効果ガス実質ゼロを掲げられる、でも日本には不可能
資源が無く国土が狭く旧態依然とした利権構造と柵で凝り固まっているから日本だけは脱炭素出来ない

-

工場を別の国に作れば良いだけ
困るのは中小企業だけ
良かったな自民党支持者

-

まあアメリカもやりすぎると日本が中国関係で普通にカウンター入れてくるからそこまでヤバいことしないでしょ
日本がやった中共の国交承認や2000年代のWTO加盟後押しはアメリカに一切の相談なしにやったし

-

連中は放って置いて日本主導でTPPを前に進めようや

-

温室効果ガスの排出量TOP3はアメリカ、中国、インドだ。その次が日本、ドイツ。
まずTOPからやるのが筋なんじゃねーの?

-

トランプとバイデンの対立は、保守派と革新派であり、エネルギーにおいては石油派と環境派である
グリーンニューディールの言葉通り、バイデンやら左派(共産主義者)は環境利権を構築しようとしている
国際金融資本(ユダヤ)や欧州と中国は従来の技術では日米に勝てないため、土俵ごとひっくり返そうとしてるのが今の世界の動きなのだ
つまりこのままトランプが負ければ、またプラスチック汚染や捕鯨のように、日本を環境汚染の権化とする不当なプロパガンダが始まるだろう

-

> 再生エネルギー強国になれたのになぁ

夢見すぎ

-

日本もそうだけどサヨクのほうが人間として傲慢なんだよな
良識派ぶってる分、質が悪い訳

アメリカ民主党政権時の戦争って
第一次世界大戦、第二次世界大戦、朝鮮戦争、ベトナム戦争、湾岸戦争

-

どうでもいいけど、諸外国と関わるとロクなことにならないイメージしかない、特にここ20年は。なんか良いことがあったのかレクチャーして欲しいぐらいw

-

UAWのシンパが日本企業ターゲットに訴訟合戦ですか

-

案の定それはそれは崇高な目的のための負担を要求してきたな
意識高いアメリカとか害悪以外の何物でもないわ

-

おそらくだが、欧州並の規制をかけるかもしれんな。
ガソリン車の販売を完全に停止させる。
ハイブリッドも数年の猶予。完全にEV車に移行させる気だと思う。
その上で、テスラが更に勢いを増すかもしれんが、日本企業は、バッテリーの生産能力がテスラにかなり遅れをとっているが、中国企業と連携して何とか競っていくとは思える。
トヨタは、全固体電池の大量生産まで逃げ切りたいとこだが、バイデンは待ってはくれないだろう。テスラは大量生産がほぼ能力が整った状態なので、ひょっとすると数年以内に貧困層向けの超格安のEV車を出してくるかもしれん。
車としての作り込みは悪いが、中国車よりはマシだと思うので、日本企業がバッテリー不足で難航してる間に、先進国での販売を制覇する可能性もゼロではない。
しかし、日本企業が準備が整えば、巻き返しは十分可能だ。
それまで、国内と後進国での販売で耐えるしかない。

-

民主党になったら日系企業はやり玉にされるからな、いつも
タカタは潰されたし、トヨタもこっぴどく絞られたなw

-

環境問題なら日本車よりアメリカのSUVとトラックが問題に成るだろ。
実現不可能だよ。
アメリカ人にF150に乗るなと言うつもりか?
袋叩きに合うぞ。

-

ここ数十年、日本は海外に遅れを取るな規制緩和だとか言って、
結局は海外資本に乗っ取られただけじゃん。メディアとかひどいもんだよ。
アメリカが民主政権になると日本が冷遇されるのはわかってるんだから、
日本を守る為に規制は強化するべきだと思うわ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。