海外「泣きそう!」日本のプロ野球の伝統に海外が感心!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「泣きそう!」日本のプロ野球の伝統に海外が感心!(海外の反応)


(スレ主)日本の野球では、偉大なピッチャーが引退する時、対戦相手のバッターはわざと三振する。
この動画は、あからさまで面白く、とても感動的。
斉藤隆と彼のキャリアへの尊敬の念を表している。

海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3lz7OaE
関連記事






・私は泣いていない。泣いているのは君。



・ああ...気持ちが伝わって来るよ。



・野球のことが好きですらないのに、泣きそうになった。



・最後の投球の時に彼が泣きそうになっているのを見るとグッとくるものがあるね。



・これは素晴らしい。
素晴らしい気分になるし、素晴らしい気分。



・↑(スレ主)私も素晴らしい気分になる。



・↑素晴らしい。



・↑素晴らしい。



・完全試合やノーヒットがかかっていても?



・↑いや、最後のマウンドに上がった引退する投手と対峙する最後のバッターだけが、意図的に三振になる。



・なんて素晴らしい伝統なんだ。



・素晴らしい伝統だが、5-4の試合でも?



・ふざけているな。
9回で5-4だぞ。
相手を倒そうとして、試合を尊重する方が尊敬できる。



・私がピッチャーだったら腹が立つだろうな。
最後に投げる球が公正じゃないのだから。



・接戦でもやるの?



・日本で野球がこんなに大きな存在であることに驚いた。
アメリカのスポーツだと思っていた。



・私は驚かないよ。
日本の文化を考えるとね。
本当に素晴らしい。



・バッターが最後の球を場外ホームランにするのを待っていたのに。
「今日はそうは行かないぞ!今日はな!」



・2000年代中盤、斎藤はドジャースの良い中継ぎだったのを憶えている。
そしてジョナサン・ブロンクトンが試合を台無しにする。



・泣くのを堪えている日本人男性ほど私を泣かせるものはない。



・あの世に行く前に日本と韓国の野球を試合に見に行かないとね。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事