海外「トランプがイランと戦争する気満々でワロタ」(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「トランプがイランと戦争する気満々でワロタ」(海外の反応)

affaerrerererer.jpg
【ワシントン=中村亮】米紙ニューヨーク・タイムズ(電子版)は16日、トランプ大統領がイランの核関連施設に対する攻撃の可能性について側近と協議したと報じた。再選の展望が描けないトランプ氏が想定外の決断をすれば、中東の安全保障を揺るがしかねない。12日のホワイトハウスでの会議で、数週間以内にイランを攻撃する選択肢があるか側近に尋ねた。ペンス副大統領やポンペオ国務長官、ミラー国防長官代行、米軍制服組トップのミリー統合参謀本部議長らが大規模な軍事衝突につながりかねないとの懸念を示し、トランプ氏に思いとどまるよう求めた。以下略(日本経済新聞)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/2UD0e2E
関連記事






・先週、トランプが側近にイラン核施設への攻撃の選択肢を提示するように要求。



・こいつマジか。



・バイデンに尻拭いさせる気でワロタ。



・これは恐ろしい。



・こいつはアメリカ人を全滅させる気だ。



・見ろ、第三次世界大戦だ。



・「私が辞める前に戦争を始めよう」



・もういい加減に諦めろよ。



・だからクビなった人間は、すぐに出ていくように言われるんだぞ。



・こいつはサイコだな。



・彼が今、国の為に行えることで最善なのはゴルフをすることだ。



・酷いタイミングだが、イランは攻撃を受けるに値する。



・アメリカの政治と統治の欠陥だよ。
権力者が好きに戦争を始めることが出来る。



・こいつは理由もなく戦争を始めるつもりだ。



・よし、ほかの国に引っ越すわ。



・彼がイランに向けて何かを発射するのはこれが初めてではないだろ。



・いや、実は筋が通る。
トランプは、この数十年で戦争を始めなかった唯一のアメリカ大統領だ。
辞める前に本物の大統領になろうとしている。



・1月21日になったら、トランプをイランに引き渡すことは出来るよね?
平和条約の一環としてさ。



・これを擁護する保守派はどこ?



・このサイコパスにはうんざりだ。



・プーチンが絶対にそんなことを許さない。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告