オバマ氏が天皇陛下や鳩山元首相について振り返る(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



オバマ氏が天皇陛下や鳩山元首相について振り返る(海外の反応)

feerafaffaff.jpg
オバマ前米大統領は17日に出版した回顧録「約束の地」で、2009年の大統領就任後、初めて訪日した際に会談した鳩山由紀夫元首相について「感じは良いが、やりにくい」と振り返った。「3年未満で4人目の首相だった。日本を悩ませていた、硬直化し目的を失って漂流した政治の症状」と指摘した。  皇居で当時の天皇、皇后両陛下(現在の上皇ご夫妻)と面会した際、深々とお辞儀したことが米国で保守派から批判を受けたことを巡っては「なぜ多くの右派が正気を失うほど不安になったのか疑問に思う」と記した。以下略(毎日新聞)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/3pG9xNQ,https://bit.ly/3pRizYu
関連記事






・オバマが回顧録で日本の次から次から変わる政権や天皇陛下へのお辞儀について語る。



・オバマのお辞儀はとても上品な行動だった。
日本人は握手をしない。
アメリカ人はお辞儀をしない。



・絶頂期を過ぎたロックスターはリハビリ施設へ。
任期を終えたアメリカの政治家は、本を書き、10万ドルの講演会を行う。



・↑ジム・カーターは大統領の時は汚点を残したが、退任後は良いことをたくさんしたぞ。
本で金を稼いだかもしれないが、私は問題ないと思う。



・彼のお辞儀は適切だったと思う。



・リスペクトと呼ばれるものだよ。



・共和党員が激怒したのを憶えているか?
まるで40年代かのように反応した。



・オバマは一流の人物。
彼が生まれたハワイでは年寄りを敬うのは普通のことだ。



・本を注文した!読むのが待ち遠しい。



・史上最高の大統領。



・オバマは最高だ。
オバマはアメリカのタリバンや犯罪組織のボスとは違う。
我々アジアでは挨拶する時にお辞儀をして、相手へのリスペクトを示す。



・シリアへの攻撃を命じたノーベル平和賞受賞者。



・私の大好きな大統領。
落ち着いていて、冷静で優しくて、外交的で誠実。



・オバマは良い奴過ぎたよ。
共和党にやられ放題だった。



・オバマはあらゆる面でトランプより優れている。



・オバマのことは好きではないが、我々がパーソナリティ障害に苦しまない大統領を持っていたのは素晴らしいことだた。



・↑トランプ大統領が2016年に当選したのは、国民がオバマの戯言や中身のない約束にウンザリしていたからだよ。



・↑今回トランプが負けたのも同じ理由。



・どうでもいい。
少なくともオバマには脳ミソがあった。
お辞儀はリスペクトを表すためだった。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告