海外「日本らしい」日本にオープンしたテーマパークに海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「日本らしい」日本にオープンしたテーマパークに海外興味津々!(海外の反応)

faarerargggg.jpg
影山鉄工所は9月7日、「溶接のテーマパーク アイアンプラネット ベースオブ沼津」を静岡県沼津市にオープンした。  溶接のテーマパークは、福井県坂井市で工場・プラント改修工事業を営む長田(おさだ)工業所が、自社の溶接加工工場を開放して、溶接や金属加工を遊んで学べるテーマパーク「アイアンプラネット」として6年前から運営しているもの。以下略(トラベルWatch)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/32USFZQ
関連記事






・日本企業が「溶接のテーマパーク」をオープン。



・つまり日本が日本らしくしているだけか。



・なんて言えばいいのだろうか...日本人らしい。



・愛しているぞ、日本。



・トニー・スタークが日本人であることを私は知らなかったよ。



・もしかしたら、アイアンマン5はここから始まるかもしれない。



・働いているんだから金を払ってやれよ。(笑)



・↑「ワークショップ」という言葉を理解出来ないのか?



・↑仕事なんてしてないな。
鋼板で遊んでいるだけ。



・この場所に行ってみたい。



・楽しそうだね。



・いいね!私もワークショップを体験したい。



・日本には何にでもテーマパークがあるね。
ここは溶接だけ?
どうして溶接?



・↑どうして駄目なの?
楽しいし、実用的だろ。



・↑こういう場所に絶対に行きたいね。



・この動画を見て、大学が再開したらすぐに溶接をしたいと思った。



・私は溶接を3年学んだが、職場でやっているのは穴を開けることだけ。



・↑少なくともそれで金を貰っているんだろ。



・うちの国にもこれがあったらいいのに。
新しい趣味を持つのは素晴らしいことだ。
もしくはただクリエイティブになるのだっていいこと。



・どんでん返し:実は普通のテーマパーク。
ただし自分でローラーコースターを建てないといけない。



・ガンダムとドラえもんを作り出した国だからな。
もちろん楽しむために溶接をする。

コメント

名無し

DYIする海外の人には好評の様だが、溶接以外もテーマパーク欲しいな
劇薬への注意必要だが、メッキとか、半田付とか・・・
最近、日本の工学部でも、シミュレーションだけで実際には出来ない学生増えたからな、テスト機やプロトの回線基盤の製作も外注だわ

-

滅多にやらない事だから、仕事としては大変だろうけどテーマパークでアトラクションとして経験はしてみたい。
危ないことではあるけど、興味はある。

-

メッキも半田付けも高校、中学でやったけど今やらないの?
あ、半田付けは中学生の息子がラジオ作ってたわ。

-

メッキと半田を中高で教えるのと溶接と何の関係があんの?

-

小学生の時の帰り道に溶接してるところがあって憧れたな
一度はやってみたいとずっと思ってるから行きたいけど遠い

名無し

門前の小僧のドータラコータラ
小5で熔接を覚え小6の夏休みに扉を仕上げたデスク盤が
今でも某水力発電所にいたりする(板金屋の子)

-

旋盤のテーマパークもあるから
溶接ぐらいあんだろ

-

半田付けは義務教育だからな
もちろん今でもみんな半田ごて自作キットを生徒全員が買ってるんだろ?

-

溶接で思い出すのは
日食を見る為に溶接の面を顔に当ててるちっちゃい姉妹の画像
あれ見て初めて「萌える」ってこんな感じなのかと思ったy

-

溶接のスペシャリストがいないとH2Aロケットのエンジンが作れない。

-

工業高校で溶接習って、家にも溶接機あるけどほとんど使ってないからヘタクソだ。
車で行ける範囲にこういうのがあったら是非行きたい。

-

チャイナって書いてあるけど

-

えええええ!影山鉄工所が取り上げられてる!!嬉しい!!

でもアイアンプラネットを始めたのは長田工業所だけどね。。

-

凄く興味がある。
溶接だけじゃなくて、多種多様な職人系のお仕事が体験できるテーマパークがあれば良いのになぁ。
大工仕事系とか、伝統工芸系とか、色々とやってみたいけど中々そんな機会がないから。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。