(1934年撮影)日本とアメリカの伝説的野球選手の2ショット写真に海外興味津々!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

(1934年撮影)日本とアメリカの伝説的野球選手の2ショット写真に海外興味津々!(海外の反応)

The Babe and Japanese pitcher Eiji Sawamura in 1934. At 17 years old, Sawamura faced an American traveling team and struck out four future HoFers in a row: Geheringer, Ruth, Gehrig and Foxx. He was killed in 1944, serving in WWII. from r/baseball
(スレ主)1934年、ベーブルースと日本人ピッチャー沢村栄治。
沢村は17歳でアメリカ代表と対戦し、野球殿堂入りを果たす4人の選手、ゲーリンジャー、ルース、ゲーリック、フォックスから連続三振を奪った。
彼は1944年に第二次世界大戦で亡くなった。

海外の反応をまとめました。

https://bit.ly/2J2RAba
関連記事



<


・沢村栄治は日本で伝説。
大学で日本語を学んだ時、教科書に彼に関するエッセイがあった。



・聞いたことがなかった。
クールだね。



・NPBでサイヤング賞に相当するのが沢村賞。



・野球が人々を1つにしてくれることを証明している。



・↑野球だけでなく、スポーツ全般がそうだろ。



・どうだ、ベーブ?
彼は君から三振を取れる。



・著名なMLBのプレーヤーで戦死した者はいるか?



・「殿堂入り選手」は控えめ目な表現。
3人は史上最も恐れられた強打者。



・待って。
妹と私は今、ダイヤのAというアニメを見ている。
主人公の名前は沢村栄純でピッチャーだよ。
これが偶然のはずがない。



・↑みゆき先輩!



・ダイヤのAってどう?



・↑面白いよ。問題はあるけど、野球のアニメが好きなら楽しめる。



・日本が30年代に野球を禁止にしたことが未だに腹が立つ。



・↑90年も経っている。
そろそろ傷を癒した方がいい。



・私の記憶が正しければ、ケン・バーンズのドキュメンタリー「野球」で彼への言及があったはず。



・彼は日本のために戦って命を落としたのだろうな。



・↑アメリカの潜水艦から発射された魚雷が彼の乗っていた輸送船に命中したんだ。

コメント

-

うっ…涙が…

-

>>日本が30年代に野球を禁止にしたことが未だに腹が立つ。
 
30年代ではなく40年代に、使われる野球用語のうち、敵性語の英語を禁止した。
学校のグラウンドや一部の野球場を、一時的に農地に転用して使えなかった。
選手が次々と徴兵されて試合が出来なくなり、いくつかの大会を中止した。
だが、野球自体を禁止にしたわけではない。

-

これ沢村栄治じゃないだろ
顔がぜんぜん違う
沢村栄治は垂れ目でお猿さんっぽい雰囲気だぞ

通りすがりの

おお、沢村栄治だ
、、、必ず泣けてくるからいかん
戦争なんてクソ喰らえ

-

まだ10代の頃の沢村さんだね
ちなみに戦死されたのは職業野球を引退された後の話

名無し

沢村栄治の写真だと思うけどなぁ
日本人で野球ファンなら1度くらいはこの写真見た事あるハズ

-

沢村はその肩を活かして手榴弾を正確に100m先の敵に投げ込んだと言うね。
人間グレネードランチャーって訳だ。

-

本人に見えない
耳の形がなんか違うんだよね

名無しよん

>野球殿堂入りを果たす4人の選手、ゲーリンジャー、ルース、ゲーリック、フォックスから連続三振を奪った。
>「殿堂入り選手」は控えめ目な表現。3人は史上最も恐れられた強打者。

つまり「ゲーリンジャーは四天王のうちでも最弱」と言っている。

-

沢村栄治 ベーブルースで画像検索すると全然ちがう写真出てくるから間違ってないかい?

-

>日本が30年代に野球を禁止にしたことが未だに腹が立つ。

日系人を収容所送りにしたのに比べたらなんでもないだろ。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。