日本のアニメに盗用疑惑、Kポップアイドルの衣装に酷似?(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



日本のアニメに盗用疑惑、Kポップアイドルの衣装に酷似?(海外の反応)

Tokyo Babylon 2021 character design comparison
東京バビロン2021のキャラクターデザインの比較。

海外の反応をまとめました。


『東京BABYLON』は、CLAMPによる漫画である。 新書館の『サウス』『月刊ウィングス』で1990年から1993年にかけて連載された。後の『X』へと話が繋がっている。1992年と1994年にはOVA化、1993年には実写ビデオドラマ化され、2021年にはテレビアニメが放送予定。 ウィキペディア
アニメ化が決定した日本の漫画家グループCLAMの「東京BABYLON」。ビジュアルが公開されると、「Red Velvet(レッドベルベット)の衣装に似ている」との声があがりました。以下略(デバク)
https://bit.ly/3kQHyHG,https://bit.ly/3fn52CZ
関連記事





・東京BABYLON2021のキャラクターデザインは剽窃のようだ。



・キャラクターデザインではなく、衣装のデザインでしょ。



・一体どうやって見つけてきたんだ?
本当に驚いている。
A+の探偵の仕事。
画像を並べて見ると、パクったことに疑いはないと思う。
ポーズにアクセサリ、布の風合いまで。



・↑Red Velvetは大人気だからね。
Kポップとアニメコミュニティが交わるところはある。



・漫画でオリジナルのキャラクターデザインだったのかな?
そうでなかったら、この決定を下した人物は誰であれ、とても深刻なことだと思う。



・↑調べてみたが、どの衣装も漫画には出てこなかった。



・↑オリジナルの漫画は90年代の名作。
この件とは全く関係ないことは明らか。



・つまり漫画でのデザインは全く異なるんだね?
自分たちがやったことではないのに、漫画を製作したスタッフの名声が傷ついてしまうの?
滅茶苦茶だな。



・↑それはない。
CLAMPはとても評判がいい。
せいぜいアニメのスタッフが謝罪して、キャラクターアーティストを解雇するくらいだろう。
最悪の場合は制作に遅れ。



・CLAMPなんて久しぶりに聞いたわ。



・Anime News Networkに教えるべき。
記事を書いてくれるぞ。



・漫画に慣れ過ぎたせいかもしれないが、このアートは好きではない。



・このアートは一体何なの?



・現実世界の衣装には知的財産はない。
オリジナルのブランドだと虚偽の主張をしなければ、衣装のデザインを真似て売ることは出来る。



・↑国によるぞ。
アメリカはファッションの知的財産をほとんど守らないが、ヨーロッパは新しいデザインを数年保護する。



・キャラクターの顔も、このスタジオが以前手掛けたハンドシェイカーなどの作品からそのままパクっているように見える。



・↑いや、それは同じスタジオが手掛けたからだろ。
本当に普通のことだ。



・わお!Kポップアイドルグループから宣伝用写真の衣装をパクるのはリスクが大きすぎる。
しかもRed Velvet。



・↑日常的に画像検索の結果からパクっていたのでは?
これがよく知られているものだと知らなかったのだろう。

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

スポンサー広告