たった一人の嘘で州全体がロックダウンになったことに海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

たった一人の嘘で州全体がロックダウンになったことに海外びっくり仰天!(海外の反応)

sgggsgte.jpg
(CNN) オーストラリアの南オーストラリア州当局は20日、州全域で最近導入したロックダウン(都市封鎖)について、新型コロナウイルスに感染したピザ店員の「うそ」をきっかけに発動したことを認めた。店員が調査に対し、テークアウトの受け取りに入店しただけだと主張したため、感染力の高いタイプのウイルスがまん延していると判断して封鎖に踏み切ったという。 南オーストラリア州には170万人が住む。マーシャル州首相は記者会見で、店員が接触追跡チームにうそをつかなければ、州がロックダウン入りすることはなかっただろうと説明。新たな情報を基に、6日間の予定を繰り上げて早期に封鎖を解除すると発表した。 州警察のトップによると、この人物は当初、持ち帰り用のピザを受け取るために短時間だけアデレード市内のピザ屋に入ったと主張したものの、実際は店の従業員として通常のシフト勤務に就いていた。 この人物がごく短時間の曝露(ばくろ)で感染したとの想定から、当局は感染力の高いタイプのウイルスだと結論づけた。以下略
海外の反応をまとめました。

https://bit.ly/3lTEcFd,https://bit.ly/2Ko1BR2,https://bit.ly/2J21QAS
関連記事





・ピザ店員の嘘が南オーストラリア州をロックダウンに追い込む。



・なんてクソ野郎だ。



・みんな驚いただろ?



・名前と住所が明らかになったら、この男はコロナで命を落としていればと願うはず。



・つまり政府は感染力の強い新しいタイプが出たと信じているの?
ある男の証言で?
これは科学なのか?



・嘘をついても罰にはならないの?



・なんてふざけた奴だ。
これはみんなから愛されるはず。



・私は南オーストラリアについて何でも知っている。
彼が樽の中から発見されるのはそう遠くない。



・彼が店で働いていたことを州が知っていたら、ロックダウンをする必要がなかったようなふりをしているのが面白い。



・南オーストラリア州は責任転嫁しているよ。
自分たちの追跡システムが無能なだけ。



・どうして嘘をついているかもしれないと思わなかったのか?



・↑教養のある人たちが、こういう電話をするのに。
奇妙だね。



・↑この状況で明確になったことがある。
高学歴でもバカはいる。



・↑学があるからといって、クリティカルシンキングが出来るということではない。



・知らない奴に車のカギを預けて、盗まれて、怒っているようなものだろ。



・曲線を平らにして、病院に息をつかせるためにロックダウンをするものだと思っていた。



・↑そんなのもう古い。
ウイルスをすべて根絶しないと!



・↑ああ、でも2週間の期限を設けような。

コメント

-

日本なんかなぜか中国と仲良しの知事が納めてる都道府県で感染者増えてるぞ。

-

たしかに嘘の証言は論外だが、それだけでロックダウンするってどういうチェックシステムなんだか

   

慌てすぎという意見もわからなくはないが、だからこそ抑え込みに成功して経済回せてるんではないかね。

-

この店員が短時間の滞在で感染したから感染力が高いタイプが蔓延していると判断してロックダウン。
実際はこの男は店で長時間働いていて感染していたことが分かったって話でしょ。

-

1人の嘘から~なんぞ隣国の所為で日本は慣れてるわw

-

コロなことになるなんて思わなかったんです

-

嘘を言うなという見せしめ大袈裟にしたのだろう

-

しかし現実は感染力の高いヤツだった・・・END

  

イギリスの犯罪者の末裔のやる事だから仕方がないw

名無しよん

そいつはノックダウンになるのかね

-

とりあえず偽証罪で刑事告発を損害賠償請求を民事でやってみ。

-

ロックダウンを強行する口実に使われただけだろ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。