海外「楽しみ!」日本映画の巨匠の青春時代を描いた映画の製作が決定!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応



海外「楽しみ!」日本映画の巨匠の青春時代を描いた映画の製作が決定!(海外の反応)

fgssssrtrtr.jpg
芸人としてだけではなく、映画監督・北野武としても世界にその名をとどろかすビートたけし。唯一無二の才人たけしが、師匠である深見千三郎と過ごした青春時代を描いたNetflix映画「浅草キッド」の製作が決定、2021年冬に配信される。 ビートたけしが作詞作曲した楽曲と自叙伝「浅草キッド」を原作に、劇団ひとりが監督・脚本を務め、大泉洋と柳楽優弥がダブル主演する。ふたりは今回初共演で、大泉が「幻の浅草芸人」と呼ばれていた伝説の師匠・深見を、柳楽がたけしを演じる。以下略(映画.com)
海外の反応をまとめました。


https://bit.ly/364cTm6
関連記事






・Netflixで日本のエンタメのアイコン、北野武の伝記が制作へ。



・やったぜ。



・Oh!これは素晴らしいチョイス!



・バトルロワイアルとアウトレイジで彼のことを知っている。
正直、彼がコメディアンであることを知らなかった。



・アウトレイジを見ていると、風雲たけし城に出てきた男と同一人物であることが信じられない。



・Brotherは良い映画だったよ。
とても気に入った。
風雲たけし城は笑った。



・龍が如く6での彼は本当に良かった。



・彼のキャリアの初期を描いた浅草キッドの映画なら既に2002年に制作されているだろ。
リメイク?



・キッズリターンは本当に好きだった。



・面白いことに北野がハリウッドで出演したのは、ゴーストインザシェルの荒巻だけ。
しかもかなりの出演シーンはカットされた。



・↑彼はJMにも出演していたと思う。



・「その男、凶暴につき」と「3-4x10月」はお気に入り。



・↑座頭市もよかった。



・彼は本当に興味深い、才能のある人物。
過去が未来の指針だとしたら、彼の伝記は風変わりなものになるはず。



・浅草キッドが2021年に!
楽しみにしているぞ。



・北野は日本映画の偉大な人物の一人。
これをきっかけにより多くの人たちが彼の作品を見てくれることを祈っている。



・日本映画のアイコンだ。
素晴らしい伝記映画に値する。



・最高の人物。
絶対に見るぞ。

コメント

-

北野原作でも北野映画ではないからなぁ

  

>・↑彼はJMにも出演していたと思う。

懐かしいな。JM当時はパソコンが普及し始めた頃で、映画のプロモーション用にCD-ROM(あえてROMと言ってみる)を駅前で配ってた。インターネットって何ですか時代

-

前にたけしが言ってた
自動車教習所の合宿のやつが見たかったなぁ

-

子供の時に読んだ「たけしくんハイッ!」だか「少年H」面白かった記憶がある

-

たけしは今の時代にかなりあっていないような...

-

友達の家壊す話はあるんだろうな

-

ドラマあったよね?
井上ひさしと一緒に浅草で成り上がるやつ。
なんてタイトルで誰が出演してたっけ?

-

浅草キッドの本はことある事に文庫で読んだなぁ
過ぎ去りし時代のサーカスや見せ物小屋を覗き見るような、スリルとキッチュさとグロテスクさがコミカルに同居してる独特の雰囲気の作品
どう描かれるか楽しみ

-

戦メリ出てるじゃん。

-

戦場メリはハリウッドじゃなかったんだ❗

-

ドラマではいつもカットされる頭の壊れた「マーキー」は出てくるのか?

-

あの時代の芸人の半生なんてやばすぎて映像化できないだろ

-

柳楽かよ
たけしくんハイの子役でいいじゃん

-

言うほど海外で評価されてるわけでもない人
森社長の宣伝が上手かった
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。