海外「よかった!」あの超能力者が日本企業に謝罪し海外びっくり仰天!(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

海外「よかった!」あの超能力者が日本企業に謝罪し海外びっくり仰天!(海外の反応)

ggereererfg.jpg
 ユリ・ゲラーさんが、「ポケットモンスター」に登場する「ユンゲラー」のポケモンカードを許可するとTwitterで明らかにしました。 ユンゲラーは片手にスプーンを持った、サイコパワーを持つポケモン(英語名は「Kadabra」)。ユリ・ゲラーさんは20年前に、無許可で名前などをポケモンカードに使われたとして任天堂に対して訴訟を起こしました。その後、ユンゲラーはポケモンカードには登場しなくなりました。  以下略(ねとらぼ)
海外の反応をまとめました。

「20年前にしたことを本当に申し訳なく思っている。ユンゲラーの禁止を解除する。私のユンゲラーのポケモンカードを復活させるかは任天堂次第だ。レアなカードの一つになっているに違いない!」

https://bit.ly/39uU6Cm,https://bit.ly/3lmZtFW
関連記事






・ユリ・ゲラーが、ポケモンカードでのユンゲラーの使用を任天堂に許可。



・ユリゲラーって誰?
任天堂がカードを復活させるかどうか、どうして彼に決める権限が?



・↑数十年前に人気があったイリュージョニストだよ。
念力で壊れた腕時計を直したり、スプーンを曲げたりしていた。
彼は後に似たようなことをした人たち全員を訴えた。



・混乱するね。
元ネタが彼だったとしたら、パロディの範疇では?



・こいつは誰?私は気にするべき?
パテントトロールっぽいけど。
パテント・トロールまたは特許トロールは、一般的には定義が困難であるが、自らが保有する特許権を侵害している疑いのある者に特許権を行使して巨額の賠償金やライセンス料を得ようとする者を指す英語の蔑称で、その多くは、自らはその特許を実施していない。 ウィキペディア



・彼がユンゲラーのカードを発行させなかったのは馬鹿げている。
売上からロイヤリティを受け取ればよかったのに。



・そんなことがあったんだね。
任天堂は本当にユンゲラーのカードを発行できなかったの?



・ユンゲラーとユリ・ゲラーのどこが似ているのか誰か説明してくれないか?



・私はポケモンカードをたくさん持っているのに、ユンゲラーのことを知らなかった。



・ユリ・ゲラーのことを完全に忘れていた。



・カードが禁止になるよりも、カードがあった方が、金が入ってきて、知名度が上がることに彼は気づいたのだろう。



・ユンゲラーってカードになってなかったの?



・↑日本では2002年まで、アメリカでは2003年までは存在した。
それ以来、ユンゲラーはアニメでもカードでも登場しなくなった。



・待って。
私が持っているユンゲラーのカードは価値があるの?



・↑大してないよ。
たくさんあるから。



・これは面白いトリビアだった。
年月が経ち、彼が心変わりしたのは良いことだね。



・2002年からポケモンカードを集めていたのに、今まで知らなかったよ。



・本当に奇妙な話。
ユンゲラーがこの20年消えていたことを今気づいたよ。
でも私はユンゲラーのカードをすべて持っている。



・彼は自信のツイッターで謝罪したよ。

コメント

-

別に人気キャラでもないし任天堂側も法的に問題があったわけでなく自粛してただけだから今更許可されても出さなそう

-

そこら辺のモブに入れとけばいいよ。重要キャラだとまた色々訴訟の恐れがあるし。

-

あの頃のテレビって夢がいっぱいあった感じがする。
今思えば全て「子供だまし」だったけど、子供だったオレには凄く楽しい番組がいっぱいあった。
ユリゲラー・疋田天功(オッサンの方)・川口浩・矢追純一。
みんな大好きだった。

-

「誰?」って言われてるの悲しすぎるな

-

法定で「超能力を使うキャラは超能力者である俺のパクリ」と訴えるユリゲラーに
「では、いま裁判官の前でで超能力者であることを証明しろ」と対抗した任天堂の話し好き

-

超能力持ってるんだから消える事ぐらいするだろう。

-

まだ生きていたのかw

懐かしい人だけど、今更感がはんぱないな・・・。

-

裁判沙汰になったので面倒だから封印されたんだろう
要求額も1億ドルという馬鹿げたものだったし、この件以外にも色々なところを頻繁に訴えたりしていたようで、かなり面倒な人っぽい
多分、知名度が無くなったこともあって、ポケモンのモデルということをウリにできたほうがよかったと思ったんだろうな

-

もう誰も君に興味無いし

-

ポケモンだから感覚が麻痺してるが、パロディといえど人をモンスターにするのは、冷静に考えたらセンシティブな問題だと思う。ユリゲラー氏がどう思うが知らないけど、ポケモンは進化を扱う関係でキリスト教ともいざこざがあったし、トラブルの元になった「わるいユンゲラー」は印象が悪すぎる。あのカードの絵は見方によっては腕で無理やりスプーンを曲げてるしw。
人気商売の人からしたら、宗教的、イメージ的な問題があるキャラクターは嫌だよね。訴訟した場所、賠償金には疑問符はつくが、これらが問題だと認識してたからニンテンドーや関連会社がグッズからユンゲラーを排除してたんだと思う。
要は謝罪とはいうもの今回のニュースはユリゲラー氏の寛大な処理だね。

-

ていうかユリ・ゲラー、ポケモングッズの動画までアップしてめっちゃアピールしてるんだけどw
むしろ使ってくれ、自分を話題にしてくれというアピールだなこれは

-

許可も何もユリゲラーは裁判負けてるからそんな権利はない。
めんどくせーから任天堂が避けただけ。

-

許可したってそんなめんどくさい奴だれも使わんだろ
別に人気キャラだったわけでもないし

-

あっ、忘れてた。(笑)

-

ポケモン自体名前しか知らないけど
ユンゲラーって名前をそのままにしておけば名前を由来を調べる人がいたのに
その機会が無くなって、「あの人は今?」どころか「誰?」になったw

-

ユン・ゲラーって裁判で有名になった感じのキャラだもんね
ポリゴンも事件以降は露出が減ったようだし、一度でもトラブったものはあまり取り上げられなくなるよ
特にユリ・ゲラーなんていつ手の平返すか分かったもんじゃないし

-

訴えた事自体は正当だと思う
どう見てもユリゲラーがモデルだし
手頃な値段でさっさと和解しとけばよかったのに

-

机の下に磁石を置いていたおっさんか

名無し

パロディにはしてるだろうけどそれ言ったらケーシィはエドガー・ケイシーのパロディだしフーディンはフーディーニのパロディだぞ

単に有名な奇術師からとっただけだ

-

そもそもこのポケモンは超能力者にあやかって付けた名前なんだよね

エドガー・ケイシー→ケイシー
ユリゲラー→ユンゲラー
ハリー・フーディーニ→フーディン

ちょっとしたネタに騒ぎすぎなのよ
海外ならもっとどぎついパロディ映画とかもあるのに

-

訴訟に勝ったんじゃなかったっけ?
ただ面倒くさいから任天堂はその後触れなかっただけでしょ
今後もわざわざ触れること無い気がする

-

20年前には彼はきっと大人気だったんだろうし
任天堂という大きな企業が何の気なしにではあるにせよ彼の名前とスプーンのイメージを拝借したことに対して彼が怒ったのは当然だと思う
今になって彼が謝罪と許可をしたことに対してどう思うかは人それぞれだろうけど、20年前の時点で彼は行動は尤もだし、現在になって許可を出したことも別に咎められるような行動ではない
彼の言動を批判的に見る人はこの辺りの道理が分かっていない

-

許可を出そうがなんだろうが相手にされないから無意味なんだよ
裁判では任天堂が勝ったし、書面で使用許可の契約をかわしたわけでもない
任天堂としては無関係のままにしておきたいからわざわざ危ない橋は渡らない
なので今後も扱いが変わらない
パロディ相手に一度でも本気で怒ったらもうそのネタはおしまいということ

-

当の本人が売れなくなってから、今度は売名便乗か(笑)

  

俺を使えよ。by清田少年

-

でもまあ名前から言っても勝手に使った事は事実でしょ?
まるで何も非がないみたいに言うのは違うと思うけど

-

使用しないで落ち着いてみんな忘れ去ってたのにまた自ら話題にして人気稼ぎしようとしてる感じ?

そんな事より自身の技術力磨こうぜ

-

アメリカは起訴大国だから何でも起訴するけど
実際にはよっぽどバカにしたパロディじゃない限り許可した方が「このキャラクターの元ネタは実在した○○って人だよ」ってずっと覚えていて貰えるのにな。

-

そもそもユンゲラーはユリ・ゲラーと無関係ってことで決着したのに
ユリ・ゲラーが許可した途端にユンゲラーの商品展開が進んだなんてことになったら、任天堂自ら裁判の結果を否定するようなもん
結局は何も変わらないよ
任天堂からすれば、ポケモンと無関係な人物がまた何か言ってる、という認識にするしかない

-

サワムラー、エビワラーなんかも実在の人物モデルだな
この頃の任天堂、というかゲーム業界はパロディネタが多かった

通りすがりの

正直言って、まだ生きてたんだな、と

-

今更過ぎるしその世代はもうポケモンやってる人少ないだろww
そもそもそれがパロディなのか理解してやってる人のが少ない、
つまり作る側のエゴでパロディにすんなって言う教訓だな。

-

この人間は訴訟で脅しをかけることを生業にしている訴訟パラノイアだから関わらんほうが良い

-

まさかここまで国際的知名度が上がるとは思わなかったからな、ポケモンも。

-

ちっちぇえ人間だこと

-

もう需要ないw

  

70年代、全ての日本人がユリゲラーに騙されたからな、曲げ曲げ詐欺とはこいつの事


























-

ここにも著作権馬鹿がわいているがパロディや風刺に著作権を主張するのはナンセンス。文化というものが理解できない無学な人。
裁判官にはアートに無知な人が多いので弁護士の権力で決着が付くことが多いけどね。
これや著作権の問題は文化音痴の銭ゲバのせいで随分不自由な世の中になった。

-

エドガー・ケイシーやフーディーニと並び称される器じゃないんだよな。日本や一部欧米のメディアで一時的に出ただけの人。あの二人と同列の扱いなんて本来なら身に余る名誉なんだよな。
どうせ日本ローカルネタなんだからテンコーとかにしておけば良かったのにね。
今ならマリックさん?ももう古いか?
マギーの方がいいか?魔術師の普通名詞だし。

-

まさかポケモンが自分の名前を越えたビッグタイトルになるとは思ってなかったんだろうねえ
下手に訴えなければ「あのユンゲラーのモデル」として人気が出ていたかもしれないね

-

ユンゲラーは超能力使える(設定だ)けど、ユリ・ゲラーはただの手品だからな
そりゃ裁判には勝てないだろ
クロマティ高校も似たようなことになってたはずw

-

文化の盗用ジャップにはいい薬だw

-

これ一番恥ずかしいパターンだ

-

>ここにも著作権馬鹿がわいているがパロディや風刺に著作権を主張するのはナンセンス。文化というものが理解できない無学な人。
馬鹿はお前さんだ
パロディは風刺的文化だが
文化だから無制限に許容するのではなく文化だとしてどこまで許容するかの議論が大切なのだ
でなければ文化の名を借りた剽窃が氾濫するし
仮にパロディとして正当だとしてもパロディをされた当事者としては許容できない場合だってあるのだからな

-

人気キャラでもないし
こんなめんどくさいキャラを復活させるメリットなくね?

-

まだ生きとったんか!!! とっくにお亡くなりかとww

-

バラ・ゲラー        

-

超能力で消せば良かったのに

-

はいはい。もうアナタは過去の人だからカード復活は必要ない。
今更、何偉そうに言ってんの?

-

これ裁判で任天堂の弁護士にユンゲラーがユリゲラーパクリなら超能力を実際に見せてくださいって煽られて何も反論できなかったんだろw

-

何代目のユリゲラーだよ
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。