160年の月日を感じさせる東京・綱坂の写真(海外の反応) - 海外のお前ら 海外の反応

160年の月日を感じさせる東京・綱坂の写真(海外の反応)

Tsunasaka, Tokyo (1863/2020) from r/OldPhotosInRealLife
(スレ主) 綱坂、東京 1863/2020。


海外の反応をまとめました。


綱坂は、東京都港区三田二丁目にある坂。三田綱坂、渡辺坂とも呼ばれる。 平安時代の武将、渡辺綱がこの付近で生まれた、という伝説があり、それが坂の名の由来となっている。この坂の付近には渡辺綱にまつわるものが多く、綱の手引き坂、産湯を汲んだ井戸などがある。 ウィキペディア
https://bit.ly/2VmpgUg
関連記事






・わお!全く同じだ。



・↑お前には眼鏡が必要だな。



・今でもあそこに木があるのはいいね。



・おお!塀が壁に成長した。



・最初、列車かと思った。



・あの歩行者たちは、しばらく信号機は設置されない場所で信号が変わるのを待っている。



・↑忍耐は美徳。



・あの侍たちは私の方に向かってきているの?



・↑キックボードに乗っているように見える。



・美しくて伝統的な建物が無くなってしまったのは悲しい。



・↑空襲がそうさせる傾向がある。



・日本に行ったことはない、でも写真や映画を見ていると、すべてがコンクリートで覆われている印象を受ける。



・アメリカが空襲をして、右にあるような木造建築物をたくさん灰にした。
確かに新しい建物は醜いが、語ってくれている。



・日本での生活が恋しい...。



・すべてが完全に変わってしまったのに、道は狭いままなのがいいね。



・↑道が変わることは滅多にない。



・文化の浸食。



・わお!表記を読まなくても、どこか分かった!
品川に泊まった時は、朝のジョギングでここを通っていた。
日本を旅するのが恋しい。

コメント

-

この写真、『お~い!竜馬』の表紙で見たな。

112

たけしが原付事故起こしたとこに似てる
知らんけどw

-

>文化の浸食
外国人がオリエンタリズムを感じるためだけに、日本の一般人が道路も舗装しない、家も木造にして江戸時代みたいな同じ暮らしをし続ける必要性は皆無だからな。
江戸時代だってそれ以前の時代の一般人の居住家屋なんて古くなれば壊して建て直されていた。生きている人間には伝統よりも利便性を優先する権利がある。

-

左は会津藩松平家の下屋敷から三井家の迎賓館へ

-

古い写真だけどデジタル技術で拡大できていろいろ発見があったんだよね。

-

三井倶楽部とイタリア大使館に挟まれた坂道。

通りすがりの

木が成長したなあ

-

欧州の人間が変わった変わっていないというのも変な気がする

-

過去の方が風情のある風景なのは確かだけど実際そこに住んでない身としては快適さを捨てて伝統的な街並みに戻せとは簡単には言えないな。

個人的には自分の住む街がこんな風景になるなら多少の不便は許容してしまう(流石に道路くらいは舗装してほしい)が。
非公開コメント

kaigainoomaera

海外のお前ら 海外の反応管理人です。
政治からアニメまで色々なトピックに関する海外の反応をまとめます。
2019年7月にブログをhttps://kaigainoomaera.com/に移行しました。
旧ブログはhttp://blog.livedoor.jp/kaigainoomaera/

スポンサー広告

各ブログの更新記事

月別アーカイブ

feedly

follow us in feedly

過去記事

QRコード

QR

ブロとも申請フォーム

スポンサー広告

投稿コメントについて

当ブログにお越しいただき誠にありがとうございます。 ブログへの反応を知ることが出来、とても勉強になる内容も多いので、寄せられるコメントには、いつも感謝しています。 最近、コメント内容に関する苦情・要望が増えてきました。 そのため、コメント欄のガイドラインを設けさせていただきます。 以下のガイドラインに抵触するコメントと判断した場合、非承認・削除する場合があるのでご注意ください。 これからも当ブログを何卒よろしくお願い致します。 1 個人情報 2 差別発言・差別用語 3 コピペ・宣伝の類 4 同一人物による自作自演・連続投稿(管理側ではIPアドレスなどで同一人物か判断できます) 5 個人・団体への誹謗中傷 6 記事の内容とまったく関係ないコメント 7 ブラクラなど問題があると判断したリンク その他、卑猥な単語や表現など不適切と判断した単語、NGワードに設定されている単語を伏せ字などにして投稿された場合も非承認・削除させて頂きます。 あくまで個人のブログであって、2ちゃんねるのような匿名掲示板ではないことをご理解ください。 なお、管理人多忙につきコメント欄の管理は第三者に委託しております。 コメントは承認制につき反映されるまで時間がかかることをご了承ください。